61c63efe-5e69-467e-afd3-19829fd2a2e1

京都の桜舞う花見の名所15選♡世界中の人を魅了する美しさを楽しむ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都には数多くの花見の名所があります。桜の見頃は3月下旬から4中旬ですが京都にはソメイヨシノや八重桜などと開花時期が異なる桜が咲き同じ場所でも長い期間楽しめるということも魅力の一つです。 今、世界中の人が憧れて訪れる京都。お寺や美味しい食べ物、歴史。 素晴らしいものがたくさんある京都ですが、桜を楽しめる名所も数々。 今回はその中からいくつかご紹介しながらその場所で楽しめる方法もご紹介いたします。

嵯峨野トロッコ列車

のんびりがたごとクラシカルな観光列車でお花見


http://www.hankyu-travel.com/attending/guide/kansai/inc/html/traffic/img/ESP12-07630A.jpg

京都の観光名所、嵐山のJR嵯峨野駅のすぐ近くから出ている嵯峨野観光鉄道の「トロッコ列車」。
こちらの列車、元々はJRの線路だったのですが新しい線路が出来たため廃線となってしまっていたところ、あまりにも素晴らしい絶景。ということで観光用として再びトロッコ列車を走らせることにされたそうです。
トロッコ列車に乗ると嵯峨野の山々が見え、眼下に見下ろすのは保津川の美しい渓谷が望めます。そして春は桜、夏は緑、秋は紅葉。と四季折々の表情も楽しめます。

こちらのトロッコ列車、終点駅は「トロッコ亀岡駅」なのですが下車したところで何もありません。
元いた嵐山周辺へ戻ってくる方法は再びこの列車に乗って折り返してくるか、保津川下りで船で下ってくるのも、なかなか乙なものです。
そして、桜の時期と同時期にタイミングが合えば菜の花も愛でることが出来ます。
この亀岡駅降りられてすぐの所に菜の花畑が一面に広がっています。お昼にトロッコで亀岡駅までやってきて、この菜の花畑でお弁当を食べるというのもとてもお勧めです。

https://www.youtube.com/watch?v=JDvjvmYa9wo

トロッコ嵯峨駅の詳細情報

■住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町
■駐車場:トロッコ嵯峨駅にはお客様駐車場はございません。お越しの際には、ぜひJR西日本など公共交通機関をご利用下さい

https://www.sagano-kanko.co.jp/index.php

高雄パークウェイ

京都市内から30分。お花見ドライブならここ!


http://kyoto-tabiya.com/wp-content/uploads/P4122628.jpg

桜を楽しむためのドライブコースとしてお勧めしたいのがこちらの高雄パークウエイです。
嵐山から高雄までの10.7kmの絶景のドライブコースですが桜の時期もかなりお勧めです。
車道の隣に咲いている数々の桜が見事で標高もありまるで空の中の桜の道を走っている様な感覚にもなります。

嵐山も近いので両方まわるのもお勧めです。
そして、こちらの桜の見所の時期はなんと言っても、満開の時ももちろん良いのですが、桜の散りかけの時期が見事に素晴らしです。
車でドライブコースを走っていると風になびいて散った桜の花吹雪がひらひらと舞ってピンク色の風が見られます。
桜色の空中庭園のような暖かい日にぜひ風を感じて遊んでほしいです。

こちらの高雄パークウエイ。ドライブコースになってヤマツツジも咲いています。

トランポリンやサイクルモノレールがある場所や
バーベキューや池があるフィッシュエリアやドックラン。
保津峡や愛宕山の展望台があり家族みんなで楽しめる施設になっています。

また施設内にあるフラワーパークには春には菜の花、秋にはコスモスが咲きます。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/22/80/61e44ebe6e29f47d2498b33f6e52c22f.jpg

高雄パークウェイの詳細情報

■通行料金:軽・小型普通自動車1,180円
      二輪車 ※土・日・祝日は通行不可830円
■住所:ゲートによって異なりますのでHPをチェックしてください
■営業時間:8:00~20:00※入場は19:00まで
■定休日:年中無休

http://www.parkway-hankyu.com/

原谷苑(はらだにえん)

見渡す限りピンクの桜色の世界 堂々の400本の桜が咲き乱れる個人所有の庭園


http://kyoto-sakura.net/img/haradani3.jpg

原谷苑は、苑内に桜が咲き誇る時期に一般公開される京都市北区にある広さ4000坪の個人庭園です。
苑内のさくらは20数種類で400本以上
見頃のピークは4月中頃で
上旬はソメイヨシノ・紅しだれ桜・薄墨桜が咲き出し
メインの八重紅しだれ桜、黄桜、緑桜、菊桜、郷桜など、4月下旬まで楽しむことができます。

ピーク時期にはしだれ桜でおおわれ空がみえないほどの桜のトンネルになるそうです。

入場料は1500円。
(入場料は桜の見頃によって変動するシステムになっております。紅葉の時季は無料だそうです。)
駐車スペースはなく、桜のシーズンは停車するだけでも厳しいということでタクシーや市バス、徒歩でのご来苑をお願いされています。


http://kyoto-sakura.net/img/haradani1.jpg

原谷苑の詳細情報

■住所:京都市北区大北山原谷乾町36
■お問い合わせ:075-492-1963

※こちらの駐車場は、桜苑の開苑中には賃送タクシーの乗降待機所になりますので、マイカーや貸切車両でのご来苑をお断りしております。桜苑にお越しになる場合は、賃走タクシーなどの交通機関、もしくは徒歩でのアクセスをお願いします。

http://www.haradanien.com/

蹴上インクライン

美しい廃線のノスタルジックな遊歩道


http://personal-studio9.com/wp-content/uploads/2014/04/140407_IMG_0087-studio9.jpg

国の史跡として指定されている琵琶湖疏水のそばにある「蹴上インクライン」は過去に
京都と滋賀県への船の輸送のために使われていたところですが
鉄道などの交通機関が増えるにつき船での運行がどんどんと減り、完全に廃線となり一度はレールも撤去されたのですが産業遺産として保存するために復元され昭和52年5月に観光用として復活しました。

使われていない廃線なので実際に線路を歩くことができノスタルジックな独特の味わいがあります。
こちらのスポットもウエディングの撮影場所としても人気があります。

蹴上インクラインの詳細情報

■住所:京都市左京区粟田口山下町~南禅寺草川町
■時間:24時間開放

https://kyoto-design.jp/spot/2724

祇園 白川でお花見ランチ

美しい桜を眺めながら優雅にランチ

c8dfbaf6-f316-4704-9f15-39db96613a4c
www.leafkyoto.net

祇園八坂神社からほど近い、白川通り。
そこは石畳の美しい街並になっていて数々のCMやドラマの撮影スポットとなっており、行ったことがない方も一度は目にしたことがあると思われます。
こちらの地域、桜と古都の風景がとてもマッチしていて綺麗でその頃に訪れるとウエディングの撮影をされている方々もたくさんおられました。
そして、その場所で普通に歩いて街並みを楽しむのでも良いのですが、もう一つおすすめしたいのはこの風景を眺めながらランチをすることです。
白川通りにそって小さな川が流れており、その川沿いに隣接するようにどこのお店も開放的な窓があります。
美味しいお料理やスイーツに舌鼓を打ちながら、目からも耳からも舌からも京都の優雅な春を感じて頂くことができます。


http://cloudfront.zekkei-japan.jp/images/spots/aflo_AXHA018384.jpg

祇園 白川の詳細情報

見頃予想3月下旬〜4月上旬

■住所:京都市東山区の白川南通沿い
■お問い合わせ:075-222-3586(平日のみ)

http://www.gion-nawate.com/sakura/

銀閣寺 哲学の道を散策

桜を見ながら食べ歩き


http://img.guide.travel.co.jp/article/280/20150226151309/C479420540124B65ABC9B09DF73B881D_LL.jpg

桜を見ながらお散歩をするのにピッタリなのは、こちらの銀閣寺へと続く哲学の道。
カフェや料理屋さん、屋台のような食べ歩きにぴったりのフードが充実しているため。
お弁当を持ってこずに気楽なお散歩気分でお花見散策が出来ます。
哲学の道から歩いて銀閣寺や南禅寺や永観堂へお参りというコースはいかがでしょうか?

哲学の道の詳細情報

■住所:京都府京都市左京区浄土寺橋から若王子橋
■交通アクセス:【電車】JR京都駅から市バス5号系統約30分「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約3分 JR京都駅から市バス100号系統「銀閣寺前」下車徒歩すぐ 【車】名神高速京都東ICから約30分
■駐車場:30台 1000円/2時間

http://homepage2.nifty.com/bu-ra-ri/tetugakunomiti.htm

丸太町でお花見ピクニック

地元民の穴場スポット 鴨川でお花見


http://livedoor.blogimg.jp/cpiblog00425/imgs/a/7/a7976253.jpg

京阪「神宮丸太町」を降りてすぐ、鴨川の丸太町周辺には桜の時期になるとたくさんの桜が咲き乱れ桜並木になっている場所があります。
こちらの地域は地元住民の方がウォーキングをしたり、自転車で走ったりされているのですが、とても隠れ穴場スポットです。
この時期、お花見の有名所の円山公園などはお花見をする人たちでごった返しているのですが、この地域はまだあまり知られていないようで、いつ行ってもゆっくりとすることが出来ます。
そして、この辺りの桜の木の魅力の特徴が木の高さが低いことだと筆者は思います。
すごく高い所に桜があってお花見をしている間、一度も桜を見なかったな〜ということもなく。
座っていてもすぐ近くで桜を楽しむことが出来ます。
近くに酒屋さんやコンビニがあるので買い出しにも困りませんが、ぜひこの地域でされるときはお弁当を持参してレジャーシートを敷いてお花見をしたいですよね。
そして、この辺り周辺は鴨川のすぐそばなのですが、道が広くなっているのでお子さまも走ったり、ボールなどの遊び道具を持っていって遊ぶことも可能です。

お花見された際にはぜひゴミの後片付けもお忘れないようにお願いいたします。


http://1.bp.blogspot.com/-kU7kBsB4ZJw/U0u9MMlu5KI/AAAAAAAAk44/OdfuundQljA/s1600/0414-4-CIMG2885.JPG

円山公園

京都で一番有名な圧巻のしだれ桜


http://www.niwaka.com/sp_joshitsunokyoto/img/sakura/spot/1_4.jpg

京都で一番有名なしだれ桜がある円山公園。
八坂神社から境内に入っていくと現れる神々しいほどの美しい桜。
お花見の時期には屋台や花見席でびっしりになるほどのお花見有名スポット。

レジャーシートをひいてお花見を楽しむのも大丈夫なのでお弁当を持っていくか、屋台で食べ歩きをするか。
料亭や茶店も散在しているので、楽しみ方は千差万別ですね。

有名なしだれ桜の見頃は例年は4月上旬頃までですが、
八重桜は中旬過ぎ頃まで楽しめるので長い期間お花見を楽しむことができきます。
そして、円山公園のしだれ桜の南側に行った右手側にある長楽館もお勧めです。
京都市有形文化財を受けられた素晴らしい建物と家具調度品の中で優雅なティータイムを楽しむことができます。
カフェの営業時間は22時までなのでお花見が終わったあとからでも行けそうですよね。


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hiroshisj/20120420/20120420151425.jpg

円山公園の詳細情報

見頃予想 3月下旬 ~ 4月上旬
夜桜観賞可(ライトアップ期間中の翌1:00まで)

■住所:京都府京都市東山区円山町
■交通アクセス
【電車】JR・近鉄京都線京都駅から市バス約20分「祇園」下車徒歩約5分 京阪本線祇園四条駅から徒歩約10分
【車】名神高速京都南ICから約15分
その他:阪急京都線河原町駅から徒歩約15分
■駐車場:134台 250円/30分
■お問合せ:075-561-1350

http://chourakukan.co.jp/

清水寺

夜桜をライトアップ


http://kininaru-syumi.com/wp-content/uploads/2015/10/kiyomizu_light_up2.jpg

京都の代名詞といっても過言ではないこちらの清水寺。
修学旅行や観光名所として有名ですが、桜の時期もまた素晴らしい風景を見せてくれます。
ソメイヨシノとヤマザクラなど約1500本の桜が境内に咲き誇っています。
また夜桜はライトアップもされており昼間とはまた違った幻想的な風景を見ることが出来ます。


http://www.kyotopicture.com/hkiyomizu/hkiyomizu028.jpg

清水寺の詳細情報

見頃予想 3月下旬 ~ 4月上旬
夜桜観賞可

■開園・閉園時間6:00~18:00(夜の特別拝観期間は18:00~21:00)
■料金大人 ¥300/子供¥200
■住所:京都府京都市東山区清水1-294
■交通アクセス
【電車】JR京都駅よりバス 五条坂バス停下車徒歩約10分
■お問合せ:075-551-1234

http://www.monzenkai.com/yakan.html

高台寺

波心庭の4代目シダレザクラが美しい


http://kyoto-k.sakura.ne.jp/imagesakura/hskodai80-1.jpg

高台寺はお寺の境内に池や茶室、山の中のような緑も楽しむことができ桜の時期以外も人気の有名観光スポットです。

高台寺の正式名称は高台寿聖禅寺といい
豊臣秀吉の没後、秀吉の正室である北政所ねねが家康の援助を得て建てた寺であり通称「ねねの寺」とも呼ばれています。

そして桜の時期になると方丈庭園・波心庭(はしんてい)、臥龍池(がりょうち)、開山堂などがライトアップされ、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。
方丈庭園にシダレザクラが咲き、お庭とともに美しい風景を愛でることができます。
そして開花時にはライトアップもされ、お庭にも一風変わった仕掛けが。
2015年の紅葉のライトアップの際にはプロジェクションマッピングが行われており。京都の他のお寺では今までには無かったような催し物も楽しませていただきました。

東山花灯路の一寺ともなっています。
2016年の東山花灯路の開催期間は3月12日(土)から3月21日(月)まで。
点灯時間は午後6時〜午後9時30分。

5e9374b9-0b0f-4452-ac01-a80357ab5114
www.kyotopicture.com

高台寺の詳細情報

見頃予想 3月下旬 ~ 4月中旬
夜桜観賞可(夜間特別拝観期間(3/6~5/6)の日没~21:30)

■料金:大人 ¥600/子供 ¥250
■住所京都府京都市東山区下河原町526
■交通アクセス【電車】JR京都駅よりバス 東山安井バス停下車徒歩約5分【車】名神京都東ICより東山五条経由
■駐車場:150台 500円/1時間
■お問合せ:075-561-9966

http://www.kodaiji.com/index.html

木屋町通り

京都有数の繁華街と高瀬川


http://kyotomoyou.jp/sys/wp-content/uploads/2014/04/takasegawaichinofunairi-sakura-201404.jpg

木屋町とは材木屋が立ち並ぶ街として街の名前の由来となった通りであり。
その横には水深が浅い高瀬川が並びます。
こちらの高瀬川はかつて荷物を運ぶために運行していましたが大正時代に廃止されてしまいました。

今は京都有数の繁華街の木屋町の横で、風情ある景観を作って観光客を楽しませています。
夜にはライトアップも開催されています。


http://image.photohito.k-img.com/uploads/photo36/user35557/8/b/8b53af65e1d3a7c1747164cac5985211/8b53af65e1d3a7c1747164cac5985211_l.jpg

木屋町通りの詳細情報

見頃予想 3月下旬 ~ 4月上旬
夜桜観賞可(開花期間中の夕刻~23:00頃)

■開園・閉園時間:24時間開放
■料金:無料
■住所:京都府京都市下京区木屋町地域(四条から五条)
■交通アクセス
【電車】JR東海道本線京都駅 【車】名神高速道路京都東IC
■お問合せ:075-351-5532

醍醐寺

2016年関西お花見人気スポットランキングと行ってみたい桜名所ランキング第1位


http://www.fukei-kabegami.com/cgi-bin/photo2/30/367/1600-1200.jpg

京都市の伏見区にある醍醐寺は
ウェブサイト「全国お花見1000景」で
関西の人気お花見スポット、関西の行ってみたい桜名所(2016年2月 調べ)で
堂々の第一位に選ばれているほどの人気の桜の観光名所です。

世界遺産に登録されている醍醐寺は
874年に空海の孫弟子にあたる理源大師聖宝が創建されましたが
その後、応仁の乱などの戦乱で荒廃してしまいます。
しかし豊臣秀吉による「醍醐の花見」をきっかけに、寺院建築が移築されたり三宝院が建設されたりなどし、今日の姿となっていきました。

桜の見頃は3月末から咲き始め4月には満開を迎えます。
かわづ桜、しだれ桜、染井吉野、山桜、八重桜、そして、大山桜が咲き終わるまで約3週の間、醍醐寺では様々な桜を楽しむことができます。

そして、醍醐寺ではゆかりの深い豊臣秀吉の行事を毎年4月の第2日曜日にされています。
「豊太閤花見行列」(ほうたいこうはなみぎょうれつ)といい
秀吉が総勢約1300人とお花見をした「醍醐の花見」を再現されたものです。
雅楽・今様・狂言・地元少女による踊りなどが披露され絢爛豪華なお花見を体験することが出来る一日となっています。


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-65-c6/oagaritei/folder/880787/20/33455820/img_0

醍醐寺の詳細情報

見頃予想 3月下旬 ~ 4月上旬
夜桜観賞なし

■開園・閉園時間9:00~17:00(受付は閉門30分前まで)
■料金大人 ¥600/子供 ¥300
■住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
■交通アクセス
【電車】地下鉄東西線醍醐駅から徒歩約10分 JR山科駅から京阪バス約20分「醍醐三宝院」下車徒歩すぐ 【車】名神高速京都東ICから約20分
■駐車場:250台
■お問合せ:075-571-0002

http://www.daigoji.or.jp/

山科疏水

川の両脇を歩める約4kmの桜のトンネル


http://1108hina.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_a74/1108hina/-27b71.jpg?c=a99025066

JR「山科駅」から徒歩約10分のところにある山科疎水(やましなそすい)は、無料で楽しむことの出来る桜の名所となっています。

この疏水沿いは両脇に遊歩道があり、東山自然緑地として整備されており、桜と菜の花が植えられ散策コースになっています。
全長約約4.2kmの“桜のトンネル”の遊歩道をゆったりと散策することができます。
ソメイヨシノとヤマザクラを中心とした約660本の桜並木が続きます。
こちらは地元の人には馴染みのあるところですが、観光客へのピーアールが少ないためかあまり知られていないようで観光客が少なく「穴場」のスポットになっているようです。

山科疎水の近くには、毘沙門堂(びしゃもんどう)や本圀寺(ほんくじ)永興寺などの観光スポットもありますので、お花見をしなが寺社などの観光名所に立ち寄ることが出来るということも魅力の一つです。

また、山科疎水にかかる安朱橋から北へ行った坂道を歩いていくと毘沙門堂に樹齢100年以上の「毘沙門しだれ」(京都の三ツ星桜)見ることもできます。


https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/9c/15/ba/9c15bab62c20890752507acb3ba65e02.jpg

山科疏水の詳細情報

見頃予想 4月5日 ~ 4月15日
夜桜観賞なし

■開園・閉園時間:24時間開放
■料金:無料
■住所:京都府京都市山科区四ノ宮
■交通アクセス
【電車】JR山科駅から徒歩10分
【車】名神高速道路京都東ICから10分
■お問合せ:075-752-7070

山城総合運動公園

広大な敷地内でお花見とレクレーションを楽しめる太陽が丘


http://iwiz-olp.c.yimg.jp/im_siggttDLe7JSBg5jTwsmWp7aPw—x620/c/olp/6f/efca7abc05c8e23eb6730ea3666055cf/image/65/6c/56180.jpg

通称「太陽が丘」の名前で親しまれている山城総合運動公園は
広大な敷地の中に5カ所の桜のエリアが存在しています。
ジョギングやウォーキング、バドミントンやフリスビーで体を動かしたりしてお花見を楽しみながらスポーツをすることが可能です。
またアスレチックやテニスコートなどの運動施設もあり家族みんなで楽しむことが出来るようになっていますが
動物などのペット(介助犬は大丈夫です)の入園や公園内での火気の使用はお断りされています。

入園料金は無料で
駐車料金はバス等の大型車 1500円、自動車(二輪車を除く)400円

開園時間
4月と9月は9時~18時
5月1日~8月31日 9時~19時
10月1日~3月31日 9時~17時

http://www.kyoto-park.or.jp/yamashiro/

淀川河川公園背割堤地区

京都の大自然の中の悠々たる桜


http://drive.nissan.co.jp/C/IMAGEC/2/43898/43898_1_xl.jpg

こちらの淀川河川公園背割堤地区は京阪「八幡駅」で降り歩いていき大きな川を渡ると出現する大木の桜が連なる圧巻の桜並木。
綺麗な緑色の芝生と桜のピンクの色のコントラストがなんとも美しい。
見頃は4月上旬でソメイヨシノが250本咲いているそうです。
そして、八幡桜まつりが毎年行われており売店などグルメも楽しめ桜の開花時期によって異なるそうですが昨年の2015年には4/1~4/12 9:00~17:00に開催されていました。


http://xhvird21ajotcw68s9lq.cdn01.sova.bz/wp-content/uploads/2015/02/20120413125849.jpg

淀川河川公園背割堤地区の詳細情報

見頃予想 4月上旬 ~ 4月上旬
桜祭り八幡桜まつり 4/1~4/12 桜の開花状況により延長の場合あり 9:00~17:00

■開園・閉園時間:24時間開放
■料金:無料
■住所:京都府八幡市八幡在応寺先
■交通アクセス
【電車】京阪本線八幡市駅から徒歩約10分 【車】名神高速大山崎ICから約5分 京滋バイパス久御山淀ICから約10分
■駐車場:有料
■お問合せ:075-981-1141(八幡市観光案内所)
■注意事項:売店はまつり期間のみ。道路が大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている。臨時駐車場開設予定。臨時駐車場かわきた自然運動公園

http://www2.kasen.or.jp/index.html

京都には美しい花見の名所がたくさん♪

いかがでしたでしょうか?

歴史的で情緒あふれる町並みの京都は
桜が咲き始めるとより一層美しい景観を楽しむことができます♪

ぜひ今年のお花見は京都に足を運んでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします