京都の桜舞う花見の名所15選♡世界中の人を魅了する美しさを楽しむ

京都には数多くの花見の名所があります。桜の見頃は3月下旬から4中旬ですが京都にはソメイヨシノや八重桜などと開花時期が異なる桜が咲き同じ場所でも長い期間楽しめるということも魅力の一つです。 今、世界中の人が憧れて訪れる京都。お寺や美味しい食べ物、歴史。 素晴らしいものがたくさんある京都ですが、桜を楽しめる名所も数々。 今回はその中からいくつかご紹介しながらその場所で楽しめる方法もご紹介いたします。

嵯峨野トロッコ列車

のんびりがたごとクラシカルな観光列車でお花見


http://www.hankyu-travel.com/attending/guide/kansai/inc/html/traffic/img/ESP12-07630A.jpg

京都の観光名所、嵐山のJR嵯峨野駅のすぐ近くから出ている嵯峨野観光鉄道の「トロッコ列車」。
こちらの列車、元々はJRの線路だったのですが新しい線路が出来たため廃線となってしまっていたところ、あまりにも素晴らしい絶景。ということで観光用として再びトロッコ列車を走らせることにされたそうです。
トロッコ列車に乗ると嵯峨野の山々が見え、眼下に見下ろすのは保津川の美しい渓谷が望めます。そして春は桜、夏は緑、秋は紅葉。と四季折々の表情も楽しめます。

こちらのトロッコ列車、終点駅は「トロッコ亀岡駅」なのですが下車したところで何もありません。
元いた嵐山周辺へ戻ってくる方法は再びこの列車に乗って折り返してくるか、保津川下りで船で下ってくるのも、なかなか乙なものです。
そして、桜の時期と同時期にタイミングが合えば菜の花も愛でることが出来ます。
この亀岡駅降りられてすぐの所に菜の花畑が一面に広がっています。お昼にトロッコで亀岡駅までやってきて、この菜の花畑でお弁当を食べるというのもとてもお勧めです。

https://www.youtube.com/watch?v=JDvjvmYa9wo

トロッコ嵯峨駅の詳細情報

■住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町
■駐車場:トロッコ嵯峨駅にはお客様駐車場はございません。お越しの際には、ぜひJR西日本など公共交通機関をご利用下さい

https://www.sagano-kanko.co.jp/index.php

高雄パークウェイ

京都市内から30分。お花見ドライブならここ!


http://kyoto-tabiya.com/wp-content/uploads/P4122628.jpg

桜を楽しむためのドライブコースとしてお勧めしたいのがこちらの高雄パークウエイです。
嵐山から高雄までの10.7kmの絶景のドライブコースですが桜の時期もかなりお勧めです。
車道の隣に咲いている数々の桜が見事で標高もありまるで空の中の桜の道を走っている様な感覚にもなります。

嵐山も近いので両方まわるのもお勧めです。
そして、こちらの桜の見所の時期はなんと言っても、満開の時ももちろん良いのですが、桜の散りかけの時期が見事に素晴らしです。
車でドライブコースを走っていると風になびいて散った桜の花吹雪がひらひらと舞ってピンク色の風が見られます。
桜色の空中庭園のような暖かい日にぜひ風を感じて遊んでほしいです。

こちらの高雄パークウエイ。ドライブコースになってヤマツツジも咲いています。

トランポリンやサイクルモノレールがある場所や
バーベキューや池があるフィッシュエリアやドックラン。
保津峡や愛宕山の展望台があり家族みんなで楽しめる施設になっています。

また施設内にあるフラワーパークには春には菜の花、秋にはコスモスが咲きます。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/22/80/61e44ebe6e29f47d2498b33f6e52c22f.jpg

高雄パークウェイの詳細情報

■通行料金:軽・小型普通自動車1,180円
      二輪車 ※土・日・祝日は通行不可830円
■住所:ゲートによって異なりますのでHPをチェックしてください
■営業時間:8:00~20:00※入場は19:00まで
■定休日:年中無休

1 2 3 4 5 6 7