2018年版京都花見スポット&ライトアップ最前線

歴史情緒と四季の移ろいを楽しむ街・京都。桜の名所も各地に点在し、多くの観光客が足を運びます。一般に桜の見頃は3月下旬から4月中旬ですが、ソメイヨシノや八重桜といった開花時期の異なる多種の桜が咲くことで、比較的長い期間花見を楽しむことが可能に。誰もが知る有名観光スポットも桜に彩られ、いっそう華やかになるシーズン。ぜひ訪れていただきたい花見スポットと、その近隣で一息つけるグルメスポットをまとめてご紹介いたします。夜間ライトアップ情報もまとめましたので、合わせて参考にしてくださいね♪


京都観光のハイライト「清水寺」

「清水の舞台」の眺望に息を呑む


出典:清水寺公式サイト

「清水寺」と言えば、言わずと知れた京都観光のゴールデンスポット。花見の名所としても人気が高く、春には1,000本を超える「ソメイヨシノ」や「ヤマザクラ」が咲き誇り、境内一帯がピンク色に染まります。
中でも断崖に張り出した「清水の舞台」から望む桜は、極楽浄土を思わせるほどの美しさ。舞台からの桜を堪能したあとは広い境内を奥へと進み、桜に包まれる舞台を眺めるという楽しみ方も忘れてはいけません。

昼間とはまた違った表情を見せる夜間ライトアップも、幻想的で素晴らしいの一言◎常に多くの観光客で混雑する清水寺ですので、ゆったりと桜を眺めたいというひとは早朝を狙うのがオススメですよ。

※清水寺本堂の檜皮葺きは、50年ぶりの葺き替え工事中です。拝観の際はご注意ください(2020年ごろまで)。

清水寺の詳細情報

【住所】京都府京都市東山区清水1-294