2018年はPADIでダイビングライセンスを♪ショップ選びから必要な物まで

最初に準備しておくといいもの

ダイビングを始めるとなると、何を準備しておかなければいけないのか?何から買えばいいのか全く検討もつかないと言う方も多いのではないでしょうか。

講習を受けてライセンスを取る段階ではまだ器材等は必要ありません。

最初のうちから色々揃えるのもいいかもしれませんが、まずは自分に合った器材を見極めるためにもショップのレンタルサービスで色んな種類の器材を試すのがおすすめです。

レンタルが無いからと購入を勧められることもありますが、決して急いで買う必要はありませんし、器材ひとつにしてもお金のかかるものなので無理せず、レンタルがあるショップに変えてみるのも手です。

講習を受けるショップにより準備しておくものも多少変わりますが、どこを選んでも最低限必要になりそうなものを以下にまとめておきます。

水着や肌の保護にもなるラッシュガード

水着だけでも問題ありませんが、長袖のラッシュガードを着ておけばウエットスーツも滑りやすくなりますので簡単に着やすいですし、肌の保護にもなります。

滑りにくいタイプのビーチサンダル

ビーチサンダルはサンダルの裏が滑りにくい加工がされているものにしておいたほうが、濡れた船の上で歩く際も滑りにくく安心です。

SPF値の高い日焼け止め

海洋実習中は直射日光です。肌を焼きたくない方はSPF数値の高い日焼け止めを用意しておきましょう。

船酔い対策に酔い止め薬

ライセンス講習の最後にはボートダイビングすることもあります。初めてですと船酔いすることもあるので車の酔い止めでかまわないので準備しておくと安心です。

自分の髪に合うシャンプーリンス

場所によってはリンスインシャンプーなどをおいてくれているところもありますが、女性は自分の髪に合ったものがいいという方もいらっしゃるでしょうから、こだわる方は持っていくといいでしょう。

さあ、美しい水中世界へ飛び込もう♪

様々なライセンスの種類や取得方法などをご紹介しましたが、憧れの水中世界へ飛び込む心の準備はできましたか?

まだ見ぬ水中世界はあなたの想像以上に美しく、繊細な場所です。

本来人間がいるはずのない場所へ私たち人間がお邪魔させていただくのですから、水中生物や植物、サンゴなど全てのものに優しく接してあげていればきっと、これからのあなたのダイビングライフが豊かなものになりますよ♪

1 2 3