京都でうどんを食べるならここ!おすすめの京うどんのお店7選

京うどんの特徴はコシのあるタイプのうどんではなく柔らかくて喉越しの良い麺です。なんと言っても出汁の方はかつおやサバ節などからしっかりと取ることがポイントのようです。そんな京うどんのオススメを厳選しました。京うどんだけでは物足りないという人のためにはカレーうどんのお店もご紹介しました。是非ともおいでませ~♡

おかる



住所 京都府京都市東山区八坂新地富永町132
電話 075-541-1001
営業 [月~木・日]
11:00~15:00、17:00~翌2:30 
[金・土]
11:00~15:00(、17:00~翌3:00

あんかけうどんが食べたい時には

「おかる」の出汁がまず美味しい!そして特徴的なのは葛を自慢の出汁で溶いたあんかけです。程よく茹でた麺の上にあんがとろりとかけられているうどんは、とにかく美味しさが凝集されている絶品の一杯です。落ち着いた店内で、あんかけうどんに舌鼓を打ってください。

うね乃

住所 京都府京都市左京区新丸太町41
電話 075-751-1188
営業 11:30~15:30(L.O.15:00)
   16:30~19:30(L.O.19:00)

高級うどんは高い?

そもそもお出汁専門店が前身のうどん屋ということで、出汁の美味しさは絶品です。高級なうどん、として有名になっているのが【かき揚げうどん】の1500円(税込)です。こちらを高いと考えるか妥当と考えるのかは個人の価値観だと思います。しかしながら小料理屋さんのような出来栄えに納得!というお客さんが多いようです。



日の出うどん



住所 京都府京都市左京区南禅寺北ノ坊町36
電話 075-751-9251
営業 11:00~15:30

京うどん風カレーうどん

こちらは絶品カレーーうどんのお店です。トロミと旨味そして程よいスパイスがミックスされた京都のカレーうどんならば間違いなくこちらのお店をオススメします。
京うどんに飽きた時には是非とも立ち寄ってくださいね。
–˃‰ƒCƒt06-020-04

たなか家


隠れ家的なうどん店

素朴な店構えでセルフサービスでトッピングを選ぶというスタイルのうどん店です。うどんの麺はモチモチしていて特徴があります。出汁の方は京うどんらしくほんのりとした甘さがたまらない感じです。
CA3A3485

大明神総本舗



住所 京都府京都市東山区清井町−4924
電話 075-541-2711
営業 [全日] 11:30〜20:30

素材へのこだわりに賭けて

砂糖も塩も使用しない100%天然の出汁に国産小麦100%のうどんというこだわりを貫いているお店です。鍋焼きうどんが自慢の店はまだ新しい店舗なのですが、実力派のうどん店という風格です。

冨美家



住所 京都府京都市中京区錦小路堺町上ル菊屋町519
電話 075-222-0006
営業 [月~木]
11:00~16:30(L.O)
[金・土・日・祝]
11:00~17:00(L.O)

素朴さが一番

昔ながら大衆うどん屋という雰囲気のまま今もなお定番のうどんを提供している根強いファンも多い名店です。素朴うどんが食べたいという方には是非ともオススメしたいです。

大河



住所 京都府京都市伏見区深草西浦町7-45-1
電話 075-641-4877
営業 【平日】
 11:00〜14:30 (14:00LO)
 18:00〜21:30 (21:00LO)
【土日祝】
 11:00〜15:00 (14:45LO)
 18:00〜21:30 (21:00LO)


脱サラをした店主が始めたうどん店です。客の一人ひとりに声を掛けて食事が終わった後には「お気をつけてお帰りください。」という心づくしを忘れない店主の人柄も光る店なのです。うどんの麺は硬すぎず柔らかすぎずそして出汁の効いたうどんは、京都で人気急上昇です。

最後に

どの店も出汁が効いている美味しいうどんです。これからのシーズンはうどんがとびきり美味しいシーズンです。惜しみなく最後の一滴まで飲み干す美味しい出汁のうどんを何杯でも食べてみたいものです。