【2016年版】無料で楽しめる東京の潮干狩りスポット

本格的なレジャーシーズンが今年もやってきました!春から夏にかけて楽しいのは、やっぱり潮干狩りですよね。楽しい潮干狩りを、都内の無料スポットで楽しめたら最高だと思います。そこで今回は、2016年度版「東京都内で無料で楽しめる潮干狩りスポット」をご紹介します!穴場スポットも紹介していますので、興味がある方はぜひ訪れてみてみてください。

潮干狩りはいつ行こう?

潮干狩りは、3月中旬から6月までが一般的なシーズンとされています。
やはり気温もちょうどよい、春から初夏にかけてが人気です。ゴールデンウィークにはたくさんの人が潮干狩りをしに浜辺に集まります。
そのため、ゴールデンウィーク以降は、折角行ってもたくさん貝が採れなかった…。ということになりかねません。

できれば、潮干狩りはゴールデンウィークまでに行くことをおすすめします!

それではさっそく、東京都内で無料で楽しめる潮干狩りスポットをご紹介します!

お台場海浜公園

無料で楽しめる東京の潮干狩り穴場スポットの一つが「お台場海浜公園」です。
お台場といえば、おしゃれなお買い物スポットですが、実は潮干狩りもできるんです。
お台場は人が集まるエリアですが、潮干狩りスポットとしては穴場です。
アクセスが良好なのと、帰りにお台場エリアでショッピングや食事を楽しめるのもおすすめポイントの一つです。

お台場公園の情報

■住所:お台場海浜公園
■電話番号:03-5500-2455
■予算:無料
お台場海浜公園

城南島海浜公園

城南島公園は、東京の潮干狩りの人気スポットの一つです。
人気なので穴場ではありませんが、無料で楽しめますよ。

JRの大森駅よりバスで約30分ほどで行くことができます。

「つばさ浜」と言われる人口の浜で無料で潮干狩りをすることができます。

1 2