初心者でも簡単♪フラワーアレンジの作り方とおしゃれなアレンジ8選

お花は花瓶に飾ることが多いですよね。たまにはフラワーアレンジメントにチャレンジして、おしゃれにお花を飾ってみませんか。

自分でアレンジメントすれば、好きな花で作る事が出来るのでとってもおすすめ。

そこで初心者さんでも簡単に出来る作り方をご紹介します。

作り方を覚えておけば、自宅で楽しむだけではなくオリジナルのプレゼントにもなりますよ!

まずは基本の材料・道具集め

フラワーアレンジにはさまざまなアレンジ方法があるので、お花以外は「絶対にこれが必要!」という材料はないのですが、いくつかの基本となる材料があるので、初心者さんにも分かりやすいよう、一つずつご紹介します。

材料1:好みのお花

・メインのお花
・サブメインのお花
・小花
・葉などの緑

まずは一番のメインであるお花を選びましょう。お花を選ぶ時は以上の4点を意識して、頭の中にイメージを作ってから用意するとアレンジの時にスムーズです。

自分のオリジナリティを活かすポイントなので、好みのお花をチョイスしてください。

〜初心者さんにおすすめのメインのお花〜

初心者さんには扱いやすく、一輪でも華やかな印象になる「バラ」や「ガーベラ」などのお花がおすすめです。

一輪のインパクトが大きいので、4〜5輪集まるだけでもアレンジメントの雰囲気が出来上がってきます。

サブメインのお花はメインより少し小ぶりなものを選ぶと、バランスが良くなります。

〜初心者さんにおすすめの小花〜

小花でおすすめのものは「カスミ草」や「ソリダスター」などの細くても華やかなお花を選ぶと、アレンジ全体の印象をよくしてくれます。

材料2:土台の資材

・花器(バスケットやグラスなど、お家にあるものでもOK!)
・オアシス
・飾りのリボンなど(お好みで)

フラワーアレンジを支える土台部分を用意しましょう。オアシスとは、お花屋さんでよく見かける緑色や茶色をしたスポンジの事で、お花屋さんや100円ショップでも購入出来ます。花器に飾るリボンなどはお好みで用意してくださいね。

材料3:アレンジに使用する道具

  • 花ばさみ
  • カッター
  • 木工用ボンド
  • セロファン

花ばさみとは生花用のはさみの事で、普通のはさみよりも切りやすくなっています。普通のはさみでも代用出来ます。

カッターはオアシスの形を整える際に。木工用ボンドは花や飾りを固定する際にあると便利です。