初心者でも簡単♪フラワーアレンジの作り方とおしゃれなアレンジ8選

簡単ステップ!基本の作り方

材料と道具を揃える事が出来たら、さっそくフラワーアレンジに挑戦してみましょう!

アレンジの手順もさまざまなやり方がありますが、基本となる簡単な手順からご紹介します。

フラワーアレンジ作りに慣れてきたら、自分のやりやすいやり方も探してみてくださいね。

手順1:オアシスの下準備

土台の下準備として、オアシスに水を含ませておきましょう。水を張ったボウルにオアシスをゆっくりと入れ、自然と水が吸収されるのを待ちます。

無理に沈めたりすると、形が崩れてしまう可能性があるので優しく扱ってください。

手順2:花器にオアシスをセット

オアシスの準備が出来たら、花器に形に合わせてオアシスをセットしていきましょう。この時にカッターで少しづつ整えていくと上手くセット出来ます。

花器にバスケットなどの水漏れするタイプを選んだ方は、オアシスと花器の間にセロファンなどを敷いておくのがおすすめです。

手順3:お花のアレンジ

お花や花器の下準備が出来たらいよいよアレンジメントです。メインを中心として、メインから順番にオアシスに差し込んでいきましょう。

全体のバランスを整えながら花器やアレンジの部分に飾りをつければフラワーアレンジの完成です♡

重要なアレンジメントの部分なのでもう少し分かりやすく、アレンジの流れやコツ、注意点などをポイントごとに分けてご紹介します。

ポイント(1)アレンジの下準備

アレンジを始める前に、お花の葉や茎を花ばさみで好みの長さにカットしておきましょう。

その都度、調節出来るので最初は15cm〜20cm程度残しておくのがおすすめです。

葉の部分は差し色のグリーンとして使用出来るので、根元から綺麗にカットしておくと良いでしょう。

ポイント(2)アレンジの進め方

基本のアレンジの順番として、メインのお花が中心に来るようにオアシスに差し込んでいきます。

次にサブメインのお花で少しづつ隙間を埋めていきましょう。残った隙間にバランスを見ながら、小花や葉などのグリーンを差し込んでバランスを整えると綺麗なフラワーアレンジが出来上がります。

全体像をざっくりと完成させてから飾りを追加するとバランスが良くなります。

ポイント(3)アレンジする際の注意点

アレンジする際の注意点として、花器にバスケットなどの隙間があって水漏れするタイプの花器を選んだ方は、オアシスと花器の間にセロファンを挟んでおきましょう。

花器の水濡れを防いでくれます。カラーのついたセロファンをあえて花器からはみ出させて見せる事で、一つの飾りにもなりますよ!

もっと詳しく知りたい方は参考動画も

出典:YouTube/プロが教えるフラワーアレンジメントの基本 ( flower arrangement)

初心者さんでもとても簡単に出来るフラワーアレンジの作り方をご紹介しました。

「この工程がもっと詳しく知りたい!」という方は動画も参考にしながら作ってみてくださいね♪