毎日のケアでサラつや髪を作ろう♡すぐに実践したい7つのステップ

女性なら誰でもうるうるツヤツヤのさらさらヘアーに憧れますよね。第一印象の8割は髪型で決まると言われています。それだけ髪型が人に与える印象は大きいのです。

パサパサで傷んだ髪の毛では、せっかくおしゃれをしてきれいにヘアセットをしていても決まりません。またサラサラツヤツヤの髪の毛はそれだけで若々しい印象をもたらしてくれます。

正しいヘアケアで綺麗な髪の毛を手に入れて、この春から見た目印象をアップしていきましょう。

シャンプー前のひと手間がポイント

綺麗なサラサラヘアーの人はシャンプー前にブラッシングと予洗いを行なっています。美容院でも行なっている簡単な工程ですので是非取り入れましょう。

ステップ1:ブラッシングで汚れを浮かす

シャンプー前にブラッシングを必ず行うことを習慣にしましょう。毛先から丁寧にブラッシングすることにより、埃やフケなどの汚れを浮かし、髪の絡まりがほぐれます。

これをすることでシャンプーをした時の泡立ちが驚くほどよくなり、洗浄効果が上がります。また、頭皮の血行が良くなり、マッサージ効果もあります。

ここでは櫛やロールブラシではなく、ブラッシング専用のブラシを使用しましょう。ナイロン製のものは静電気が起きやすいので、豚毛や猪毛のものがおすすめです。

ステップ2:お湯のみで“予洗い”をする

ブラッシングをした後はシャンプー前のひと手間を行います。髪の毛を少し濡らした後すぐに手のひらにシャンプーを何プッシュも出して直接ゴシゴシと洗っていませんか?

それでは泡立ちも悪く、たくさんシャンプーを使うことになり頭皮にもお財布にも優しくありません。

髪の毛をただ単に濡らすだけではなく、まずはしっかりと予洗いをしましょう。予洗いとはシャンプー前にお湯のみで髪の毛を洗うことです。

ここは美髪の要と言って良いほど大事な行程です!予洗いだけで髪の汚れの8割は落とすことができます。シャンプー剤を使う前に1〜2分の予洗いを必ずしましょう。