デコパージュを施したオリジナリティあるトートバッグの実例紹介♪

デコパージュを施したトートバッグを使っている方を最近よく見かけるようになりましたよね? そんな中、「私もデコパージュしてみたいけどどんな風にデコパージュをすればいいのかわからない…。」とデコパージュをすることをためらっている方は必見です。今回は、そんな方にこそぜひチャレンジして欲しいデコパージュを施したオリジナリティあるトートバッグの作品実例を紹介したいと思います。ぜひ、参考にして下さい♪

デコパージュとは?

「デコパージュ」という言葉には、フランス語で「切り抜く」「切り裂く」という意味があります。
その言葉の意味の通り、好きな絵柄の紙を切り抜いて貼り付ける技法のことを「デコパージュ」と言います。
近頃は、100円均一でも専用液を購入することができるので、手軽に出来る手芸として、多くの人々が「デコパージュ」を楽しんでいます。
ペーパーナプキンを使ってデコパージュすることを「デコナップ」と言うこともあります。

17世紀にイタリアの家具職人が日本の漆工芸をまねて作ったのが始まりと言われています。
18世紀中頃、ヨーロッパで広まり、フランス上流階級の婦人の間で流行しました。
20世紀に入ってからは、アメリカで男女に関係なく手軽に楽しめるホビーとして大流行し、日本でも人気が出てきたものです。

トートバッグにデコパージュを施した実例集♪

柄付きトートにデコパージュした作品!

5424c2a2-0990-4c96-ad82-403ed6c5c0dc

1 2 3 4 5 6 7 8