すっきり!オシャレで快適なインテリアを叶える6つのコツ

家族みんなが過ごすリビングや、子供部屋。気付くとモノがあふれてしまいがちですよね。いつもすっきり片付いた状態がキープできれば、急な来客にあわてることもなく、休日のお掃除も簡単にすませてゆっくり過ごすことができます。

今回は部屋をすっきりさせて快適に!さらにオシャレなインテリアにするコツをご紹介します。

1.床にモノを置かない

部屋で一番面積が大きいのは床です。新しく、まだ家具の入っていない部屋はとても広く見えますよね。床が多く見えると、それだけお部屋が広く、すっきり片付いた印象になります。

床に置きがちなモノを片づける

まずは、床につい置いてしまいがちなモノを片づけてみましょう。帰ってきたらポンと床に置いてしまいがちなバッグ。ひっかけるフックを用意し、定位置を作ってあげるだけで、すっきり。スツールを用意し、バッグ専用の置き場にしてあげるのも、素敵なインテリアになります。

掃除も簡単に

出典:北欧、暮らしの道具店

床にモノを置かなくなると、掃除機がかけやすくなります。モノをどかしながら掃除をするストレスがなくなって、気持ちもすっきりします。ロボット掃除機を取り入れるというのも、強制的に床にモノを置かない生活になるので、おすすめです。

2.コードを隠す

出典:Re:CENO

自宅のインテリアを見慣れてしまうと、意外と見落としがちなのがテレビまわりやPCまわりに出ているコードの配線類です。

カバーをして隠す

インテリアになじむデザインの専用の配線ボックスやナチュラルなカゴを使って隠したり、壁の色に合わせた配線カバーをつけたりするなどして、すっきりまとめてしまいましょう。

デスクまわりもすっきり

デスクまわりは、天板の裏を這わせて引っかける金具などを使って隠すこともできます。黒いコードが見えなくなると、それだけですっきりしますね。