09e0db26-bee0-4187-8650-a9562270a1cb

仮面ライダーの生みの親石ノ森章太郎の故郷・石巻のおすすめ観光スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3.11の東日本大震災で津波による甚大な被害を受けた宮城県石巻市。 現在でも復興は続いていますが、だんだんと元の姿を取り戻してきています。 今回は、短期ではありますが、石巻に住んでいた私が復興してきた石巻の観光スポットをご紹介いたします。

石巻に来たらココ!石ノ森漫画館

http://www.man-bow.com/manga/topimg/mask.jpg

最初にご紹介する石巻市のおすすめ観光スポットは、「石ノ森漫画館」です。

あらゆる世代から愛されるヒーロー仮面ライダーを生んだ石ノ森章太郎先生の記念館があります。
仮面ライダーのほかに、ロボコンや009などの往年の名作たちの等身大の人形や石ノ森章太郎先生が実際に描いた原稿などが展示されています。

ほかにも、イベントも数多く企画されていますので、気になるイベントをチェックして、訪れてみるのもおすすめです。

石ノ森章太郎漫画館の詳細情報

■場所:宮城県石巻市中瀬2-7
■TEL:0225-96-5055
■営業時間:9:00~18:00
※冬季期間は、9:00~17:00
■休館日:3月~11月→第3火曜日(祝日・夏休みは開館)/12月~2月→毎週火曜日
■料金:大人800円/中・高校生500円/小学生200円

http://www.man-bow.com/manga/index.html

憧れのキャラクターとツーショット!「いしのまきマンガロード」

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7a/ba/1bc8be93fb384a1a3b9ae2008abfa3ab.jpg

次にご紹介する石巻市のおすすめの観光スポットは「いしのまきマンガロード」です。

石巻駅から石ノ森漫画館までの道のりに、石ノ森章太郎先生が描いた作品のキャラクターたちが道案内をしてくれます。
駅からキャラクターのモニュメントに沿ってすすめば、石ノ森漫画館に到着します。

サイボーグ007や、仮面ライダーなどの11体のモニュメントががありますので、お気に入りのキャラクターと一緒にツーショットで記念撮影をすることもできますよ。

マンガロードの詳細情報

■場所:宮城県石巻市中心市街地一帯(石巻駅、駅前大通り、立町大通り、アイトピア通り、橋通り)
■TEL:0225-96-5055(街づくりまんぼう)
■MAP:http://www.man-bow.com/manga/mangaroad.html

http://tohoku.itot.jp/ishinomaki/18

蘇ったガレオンセンが観れる宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)

Uhttp://www.santjuan.or.jp/bautista/image/bautista.jpg

次にご紹介する石巻市のおすすめ観光スポットは、「宮城県慶長使節船ミュージアム」(通称サン・ファン館)です。

サン・ファン館には、今から約400年前に仙台藩主である伊達政宗の命によって作られた国内最大級のガレオン船である「サン・ファン・バウティスタ」の復元船が屋外展示してあります。
石巻市月浦から出港した支倉常長たち慶長使節団のスペインまでの航海の様子が展示してあります。
また、復元されたガレオン船には乗船することもできます。

イベントも数多く開催されており、中でもサン・ファン祭りには、出店やステージイベント、海上でのヨットでの航海イベントなどありますので、ぜひ1度参加してみてはいかがでしょうか?

宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)の詳細情報

■場所:宮城県石巻市渡波字大森30番地2
■TEL:0225-24-2210
■開館時間:9:30~16:30(8月は17:30まで開館時間延長)
※最終入館は、閉館時間の30分前まで
■休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館)・年末年始
■料金:大人700円/高校生以下無料

http://www.santjuan.or.jp/index.html

石巻のパワースポット「釣石神社」

http://www.i-kanko.com/wp-content/uploads/2013/04/DSC_3309.jpg

次にご紹介する石巻市の観光スポットは、「釣石神社」です。
釣石神社のご神体は、巨石がご神体で釣り上げられているように見えるために「釣石神社」という名前が付きました。

幾多の災害にも負けずに、ご神体の岩が落ちないことから「受験におちない」というゲン担ぎで、毎年多くの受験生が訪れています。
他にも、縁結びや夫婦円満、子孫繁栄などのご利益もありますよ。
ぜひ、不思議なご神体のある「釣石神社」に訪れてみてはいかがでしょうか?

釣石神社の詳細情報

■場所:石巻市北上町十三浜字追波
■TEL:0225-95-1111(石巻市役所産業部観光課)

http://www.i-kanko.com/archives/879

奥州三大霊場の1つ!金華山「黄金山神社」

http://kinkasan.jp/wp-content/uploads/top01.gif

次にご紹介する石巻市の観光スポットは、金華山にある「黄金山神社(こがねやまじんじゃ)」です。

金華山は石巻市の太平洋に浮かぶ孤島で、党内には黄金山神社が鎮西しています。
もともとは、弁財天を祀る金華山大金寺という修験の場であり、女人禁制の場所でした。
広島県の厳島神社とともに日本の「五弁天」の一つであり、山形県の出羽三山、青森県の恐山と並ぶ「東奥三霊場」としても有名です。

ご利益は、商売繁盛や開運招福があり、特に3年連続で黄金山神社に参拝すると、一生お金に不自由しないという云われもあります。

黄金山神社の詳細情報

■場所:宮城県石巻市鮎川浜金華山5番地
■TEL:0225-45-2301(代表)
■参拝時間:見学自由

http://kinkasan.jp/

猫好きにはたまらない♡ネコの島「田代島」

http://gazou.kizitora.jp/wp-content/uploads/imgs/c/0/c074a799-s.jpg

次にご紹介する石巻市の観光スポットは、田代島です。

石巻市の離島で、昔から漁業が盛んな島です。
島では、猫は大漁を招く縁起の良い動物として親しまれており、島のほぼ中央には「猫神様」が祀られている「猫神社」があります。
そのため、島内にはたくさんの猫がおり、のびのびと過ごしている姿を見ることができます。
現在は、島の人口よりも猫の個体数の方が多くなっているんだとか…。

ちなみに、猫の天敵である犬を島内に持ち込むことは原則禁止とされています。(災害救助犬や身体障がい者補助犬などの職業犬は制限されません。)

田代島の詳細情報

■場所:宮城県石巻市田代浜
■TEL:0225-93-6448(石巻観光協会)

http://www.i-kanko.com/archives/1006

蛤浜の古民家カフェ「Cafe はまぐり堂」

http://hamagurihama.com/cafe/image/pic_slide06.jpg

次にご紹介するのは、牡鹿半島の蛤浜にある古民家カフェ「Cafe はまぐり堂」です。

3.11東日本大震災によって被害を受け、居住する世帯は3世帯しかない蛤浜で、復興の願いを込めて経営されているカフェです。
美しい自然と波の音、そしてのんびりとした時間を楽しむことができるカフェには、地元の食材を活かしたカフェメニューが提供されています。

季節限定のスイーツや、金華山のブランド鹿肉を使用したカレーライスや、ヘルシーでおいしいプレートランチなどがあります。

Cafe はまぐり堂の詳細情報

■場所:宮城県石巻市桃浦字蛤浜18
■TEL:0225-90-2909
■営業時間:10:30~17:00
■定休日:火曜日・水曜日

http://hamagurihama.com/cafe/

80年続く老舗のお寿司屋さん「寳来寿司」

https://img.retty.me/img_repo/l/01/1219124.jpg

次にご紹介するのは、新鮮な石巻の魚介を味わうことができる「寳来寿司」です。

震災後に駅近くに移転しましたが、80年続く老舗のお寿司屋さんです。
石巻港で毎朝水揚げされる新鮮な魚たちがショーケースにならび、熟練の技のお寿司に舌鼓を打つこと間違いありません。
また、ふっくらとした穴子の押寿司もおすすめで、甘辛い穴子とアクセントの山椒が癖になる味ですよ。
また、ランチタイムの海鮮丼も人気で、たくさんの種類のお魚を楽しみたい方にお勧めです。

とても人気のあるお店なので、訪れる際は予約を忘れずにしておきましょう。

寳来寿司の詳細情報

■場所:宮城県石巻市千石町1-3
■TEL:0225-22-1258
■営業時間:11:30~14:00 / 17:00~21:00
■定休日:日曜日

http://tabelog.com/miyagi/A0404/A040403/4002443/

石巻のB級グルメを味わいたいならココ!「高大」

http://www.i-kanko.com/wp-content/uploads/2013/04/taberu027takadai_01.jpg

次にご紹介するのは、「高大」です。
高大さんも、創業80年の老舗のお店であり、石巻が生んだB級グルメである茶色い焼きそばを食べることができます。

二度無視するために茶色くなる独特の麵と魚介ダシの旨味が凝縮された焼きそばをおいしく食べることができます。
こんなに茶色いのにソースを後かけするのが本場流。

また、復興グルメとして誕生した「飯野川発サバだしラーメン」はさっぱりとした上品な味わいのスープにほんのりとサバのかおるラーメンです。

ぜひ、石巻市に訪れたら一度ご賞味ください。

高大の詳細情報

■場所:宮城県石巻市相野谷字飯野川町205-7
■TEL:0225-62-3124
■営業時間:11:00~14:00
■定休日:水曜日

http://www.i-kanko.com/archives/824

朝ごはんに新鮮な魚介はいかが?「斉太郎食堂」

http://www.i-kanko.com/wp-content/uploads/2009/08/taberu022saitarou_08.jpg

次にご紹介するのは、「斉太郎食堂」です。
漁港に隣接する食堂で、その日に石巻港で水揚げされた新鮮な魚介類を提供してくれる食堂です。

市場に合わせた早朝6時30分から営業しており、「海の男のごはん」といった感じの大衆食堂です。
その日水揚げされた新鮮な魚のお刺身は肉厚で美味しく、定食は小鉢も充実しており、文句なしのコスパとボリュームです。

現地の方でにぎわっており、地元の漁師さんの朝の雰囲気を体感したい方にもおすすめですよ。

斉太郎食堂の詳細情報

■場所:宮城県石巻市魚町二丁目14 魚市場2階
■TEL:0225-96-2364
■営業時間:6:30~14:00
■定休日:日曜日・祝祭日

http://tabelog.com/miyagi/A0404/A040403/4002759/

私が通っていたラーメン屋「支那そばや」

http://livedoor.blogimg.jp/gurumansendai/imgs/1/7/17867607-s.jpg

次にご紹介するのは、「支那そばや」です。
しばらくの間、石巻市に住んでいた私に石巻市に住む友達が連れて行ってくれたラーメン屋さんです。

九州に住む私にとってそれまでラーメンと言えば「豚骨ラーメン」だったのですが…。
支那そば屋のラーメンを食べて、「え?醤油ラーメンってこんなにおいしかったの!?」と衝撃を受けたのを今でも覚えています。
醤油と魚介と鶏油のバランスの良い味が癖になる味です。

支那そば屋の店主さんは、ラーメンの鬼と称された佐野実さんのお弟子さんということで、味もよく人気が高いので、訪れる際は、行列に並ぶ覚悟で訪れてください。

現在は、震災により東松山市に移転されていますが、懐かしい石巻市の味として紹介させていただきました。
高速石巻IC.から3分となので、石巻にもだいぶん近居場所にあります。

支那そばやの詳細情報

■場所:宮城県東松島市赤井鷲塚11
■TEL:0225-83-3620
■営業時間:11:00~15:00
■定休日:日曜日・第4水曜日

http://tabelog.com/miyagi/A0404/A040403/4001787/

美味しい料理と地域交流ができるゲストハウス「ロングビーチハウス」

http://ontheroad.weblogs.jp/.a/6a015431e79d24970c01b8d0f89f57970c-pi

次に紹介するのは、「ロングビーチハウス」です。
石巻市渡波地区にあるスペイン料理と宿泊施設のある復興複合施設です。

石巻市で獲れる海の幸をふんだんに使用したパエリアなどのスペイン料理に舌鼓をうちながら、美味しいワインやカクテルなども楽しむことができます。

また、ゲストハウススペースもあるので、石巻市観光を楽しんだ後に、美味しい料理とお酒でお腹を満たして、色々な方との交流で心も満たすことでができますよ。
ゲストハウスに宿泊すれば、心置きなくロングビーチハウスでの時間を過ごすことができます。

ちなみに、宿泊には事前予約が必要ですので、ご注意ください。

ロングビーチハウスの詳細情報

■場所:宮城県石巻市渡波字浜曽根の壱47-1
■TEL:0225-98-4714
■営業時間:17:30~23:00 (フードL.O 22:00、ドリンクL.O 22:30) 
■定休日:木曜日

http://ontheroad.weblogs.jp/blog/2015/03/long-beach-house%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E5%AE%BF%E6%B3%8A%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.html

駅から徒歩7分の好立地!「石巻グランドホテル」

http://www.grandhotel.bz/images/02.jpg

次にご紹介するのは、「石巻グランドホテル」です。
駅から徒歩7分の場所にあるので、観光の拠点としていかがでしょうか?

お部屋は、4タイプの洋室と和室の系5種類のお部屋からえらぶことができますので、人数や予算に合わせたお部屋やプランを選ぶことができます。

また、館内に併設しているレストランでは、三陸の幸をふんだんに使用した料理をそれぞれ和食・洋食・中華・トラットリアとお好みのレストランで楽しむことができます。

石巻グランドホテルの詳細情報

■場所:宮城県石巻市千石町2-10
■TEL:0225-93-8111

http://www.grandhotel.bz/index.html

猫の島に宿泊したい方におすすめ「マリンライフ」

http://www.marinew.com/168-6893_IMG.jpg

次におすすめするのは、「マリンライフ」です。
猫の島である田代島にある宿泊施設です。

まるで自分の実家に帰ってきたかのような、アットホームな雰囲気のお宿です。
お部屋は、キャビン風の洋室と海の見える和洋室の2タイプがあります。

デッキにあるジャグジー風呂は、晴れた日なら満点の星空や月を眺めながら優雅なバスタイムを楽しむことができます。
その隣には、サウナなどもありますよ。

猫の島で思う存分猫と触れ合った後に、ゆっくりと島の時間を過ごしたい方にお勧めのお宿です。

マリンライフの詳細情報

■場所:宮城県石巻市田代浜仁斗田38
■TEL:0225-21-4122

http://www.marinew.com/index2f.html

三陸の海を眺めながら温泉を楽しめる宿「華夕美」

http://www.ohshokaido.co.jp/hanayubi/img/img_furo/roten.jpg

次にご紹介するのは、「華夕美」です。
三陸の海に沈む夕陽を眺めながら温泉を楽しむことができるお宿です。

お部屋は、和室・和洋室・洋室と3タイプのお部屋から選ぶことができます。
お風呂は、天然温泉で露天風呂は絶好のビューポイントとなっています。
温泉と絶景を味わうことができる贅沢なお風呂です。
食事は、こだわりの海鮮素材をふんだんに使用しており、温泉で三陸の海を目で楽しんだ後は、舌でも楽しむことができます。

華夕美の詳細情報

■場所:宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜天王130
■TEL:225-53-4188
■泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉

http://www.ohshokaido.co.jp/hanayubi/index.php

復興を頑張る石巻市に訪れてみては?

2011年3月11日の東日本大震災によって、甚大な被害を受けた石巻市ですが、人々の努力によって徐々にではありますが、復興にに向けて様々な取り組みがされています。
そんな石巻市には石ノ森漫画館や金華山に田代島などのご紹介してきてたように魅力的な場所がたくさんあります。

復興支援の1つとして、石巻市の観光をを存分に楽しんでみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします