土鍋ご飯にチャレンジ!美味しく炊くコツ&絶品レシピ10選♡

スイッチ一つで炊き上がる手軽さからつい炊飯器に頼りがちですが、たまには少し手間をかけて土鍋でご飯を炊いてみるのはいかがでしょうか?

土鍋は本来のお米の旨味・甘さを引き出してくれて絶品の炊き上がりに。土鍋でのご飯の炊き方やおすすめの土鍋・絶品レシピをご紹介します。

失敗しない土鍋ご飯の炊き方

ご飯を土鍋で炊くときのイメージとして、ご飯を焦がしてしまったり、吹きこぼしてしまいそう…と思われがちですが、水量・火力にさえ気をつければ、簡単にふっくらと炊き上げる事が出来ます。簡単・基本の土鍋でのご飯の炊き方をご紹介します。

(1)お米を研いで浸水させる|美味しく炊く為の重要なポイント!

最近の精米技術は高く、お米何回も研ぐ必要はありません。お米が傷つかない程度に数回さっと研いだら、たっぷりの水で30分以上しっかりと浸水させます。水を吸い終わったらざるにあげて水を切ったら土鍋に移します。

(2)水を計量して入れる|お米の柔らかさを調節するならココで

お米の分量に対して1.2倍の分量の水を入れます。(米2合の場合、2合=360mlなので、水は430mlが目安)この水の分量は基本的な分量なので、お米を好みの硬さに調節したい場合は30~50ml増減させて調節します。初めて土鍋で炊く時は基本の分量で炊くのがおすすめ!

(3)火にかけてご飯を炊く|火力を小まめにチェック!

最初は強火で、8~10分程すると沸騰してくるので(鍋と蓋の間にフツフツと泡が吹いてきたら沸騰しているサイン)、沸騰したら弱火にして15分程加熱します。お米の旨味が逃げてしまうので、炊いている間は出来るだけ蓋は開けないようにしましょう。