ワンコを思いっきり走らせよう!神奈川のドッグラン5選

家族の一員である愛犬。毎日の散歩だけではなく、たまにはリードを外して思いっきり走ったり遊んだりしてストレスを発散させてあげたいですよね。神奈川県にも施設などが充実したドッグランがたくさんあります。今回は5つご紹介いたします。

◆ハウスエコ横浜ワンコパーク


410㎡のドッグランは、斜面などから成り立っているのでただ走り回るだけよりもワンコも楽しむことができます。
地面は芝生とウッドチップから成っているので、ワンコの足にも優しいですね。

会員はイベント割引や、ワンコお悩み相談などを受けることができます。

◆ノーティドッグクラブ


836㎡の広さを誇るドッグランで自由に駆け回ることができます。木製のトンネルやタイヤなど、ワンコが楽しく遊べる遊具もご用意。
敷地内にはホテルやしつけ教室、さらにカフェなどもあるのでワンコと一緒に休憩することも可能です。

◆ゆめが丘ドッグラン


横浜最大級の広さのドッグラン。エリアが2つに分かれていて、第1エリアは1760㎡、2つ合わせると2135㎡にもなります。第2エリアは汚れにくいつくりになっていて、主に貸切や日帰り保育用に使われています。

休憩所は外と、屋根付きの会員専用の2ヶ所。さらに大きなワンコでも問題ない大型の足洗い場が設置されています。

◆DOG INK


雨の日でも嬉しい、室内のドッグラン。併設するドッグホテルでは、ケージに入れっぱなしにせず1日2回のお散歩はもちろん、室内で遊ばせる時間ももうけていて、飼い主さんが安心して預けられる環境が整っています。

パピー教室なども行われていて、犬同士の交流を高めることに力を注いでいます。

◆ドッグフォレスト湘南


アジリティや小型犬エリアがあるので安心して楽しむことができる場所です。会員制となっていますが入会金のみで、年会費は必要ありません。

併設したカフェにはもちろんワンコも一緒に入れますが、さらにワンコの食事とのセット割引などもあるので要チェックですよ!

◆富士芦ノ湖パノラマパーク


箱根の広大な自然を存分に楽しむことができるのが魅力です。芦ノ湖や、天気がよければ富士山を眺めることもできます。
8万㎡という広大な敷地ですが駐車場は5つ設置されているので、移動も楽々です。

入場料が大人500円、ワンコ300円と格安なのも嬉しいポイントですね。

さいごに

ドッグランとひとくちに言っても特徴などがさまざまですね。近い所でなくても、気になった場所があれば少し足を伸ばして愛犬を連れて行ってあげてください!
ワンコが笑顔になれば、飼い主も笑顔で元気になれますよ。