3b2c7edb-b009-4fe2-8a09-d3ecf40e280e

都内からサクッと大自然へ!東京にある希少な牧場「小泉牧場」へ行こう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都内にある小泉牧場をご存じでしょうか?都内に唯一残る酪農家が営む牧場なのです。今なお残る小泉牧場についての情報をまとめてみました。多くの子供たちが訪れて酪農体験が出来る場所でもあるのです。地域に根付いた都会の牧場の良さを改めて感じて頂きたいと思います。

小泉牧場とは


http://www.agriworld.or.jp/agriworld1/tikusan/bokuzyo/image/koizumi-san.jpg
東京都練馬区大泉学園には小泉牧場という都内唯一の牧場があります。親子で経営している温かな雰囲気の牧場の歴史は昭和10年にさかのぼります。当時は小泉牧場以外にも牧場は点在していたものの、思いのほかのスピードで開発が進み気が付くと小泉牧場だけが残ったという状況だったのです。

■牧場情報■
アクセス:大泉学園駅から徒歩10分
住所:東京都練馬区大泉学園町2-7-16
電話番号:03-3922-0087
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
予算:アイスクリーム300円

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5f/70/2ebc525e50fecd83fe8c74ca3a628bd5.jpg

地域に貢献する牧場

都内で牛乳を生産している場所としては唯一の場所なので多くの子供達が訪れています。個人経営の牧場としては現在で三代目となります。いつでも見学無料というのが嬉しい限りですよね。

2000平方メートルの敷地に40頭の牛

西武池袋線の大泉学園前の駅をおりてマンションたが立ち並んでいる住宅街を抜けると香ります・・そう!牛の匂いが漂い始めるのです。かつては練馬区内には20数件の牧場があったのですが今は都内でも小泉牧場を残すのみとなりました。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/65/95/ea1033fb23332e6a257632fb3ad375eb.jpg

見学無料という牧場

いつでも気軽に近隣の小学生や一般の大人にも見学を無料としています。小学生の社会科学習の場としても牧場主さんは解放しているのです。子供もとっても都会に住みながらこのような自然の形の牧場に接することが出来るというのはまさに、都会のオアシスのような場所なのです

住民と共存する牧場の有り方


http://pds.exblog.jp/pds/1/201508/28/47/d0228547_21225619.jpg
ベットタウン化した当時には牧場側からの匂いなどについての苦情も多く住民側との共存が危ぶまれた時期もありました。経営者の小泉興七さんと後継者の勝さんは積極的に住民との日常的な付き合いを何よりも大事にして教育機関の総合学習の一環を担うために児童の受け入れを積極的に行っています。
こうして都市と共存する酪農は成り立っているわけです。

酪農家の苦悩

近隣の住民からのふん尿処理についての苦情には精神的な苦悩を重ねたという創業者のインタビューは心を打つものでした。紆余曲折を経て地域の人との共存を実現させた創業者の小泉興七さんをはじめ、家族の努力は相当なものだと感じます。

美味しいアイスミルクも評判


http://www.mizu.gr.jp/images/main/kikanshi/no46/img18s.jpg
こちらで売られているのは乳脂肪分の少ないタイプのアイスミルクなのです。とても濃厚な味わいは牛乳の味なのです。コンデンスミルクに近いようなものです。さっぱりとした味わいは小泉牧場を訪ねた時には是非とも食べておきたいアイスミルクです。

https://farm8.staticflickr.com/7676/17078538256_6d281d7ba9.jpg

最後の牧場

平成の世の中になっても小泉牧場の建物は当時のままとても素朴な建物なのです。創業当時は牧場の周りには住宅地などはなかったのですが土地の開発が進みました。
23区最後の酪農施設であることに誇りをもって今も営業をしているのです。

http://www.mizu.gr.jp/images/main/kikanshi/no46/img17s.jpg

http://www.hatakenokyoshitsu.org/wp/wp-content/uploads/2014/12/p141222-09.jpg
現代の子どもたちは牛乳と言えばパックの中に入ったものがスーパーで売られてることを標準的に考えます。牛のお母さんから牛乳は搾乳されてているということをその目で感じて頂きたいというのが牧場の思いなのです。

実際の牧場体験では

小泉牧場えは牛の世話に必要な道具の説明や搾乳の体験・牛のブラッシングなどを体験できます。都会にいて実際に乳牛に触れられるというのは本当に素晴らしい機械だと思います。

http://www.hatakenokyoshitsu.org/wp/wp-content/uploads/2014/12/p141222-06.jpg

最後に

大泉牧場は都会のオアシスです。酪農家としての継承が可能な限り継続することを願ってやみません。

http://www.iga3farm.jp/wp/wp-content/uploads/2013/07/p080831-2.jpg

http://www.mizu.gr.jp/images/main/kikanshi/no46/img16.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします