100均材料で作るボタニカルキャンドル♪簡単レシピ&おしゃれなアイデア

マネしたいおしゃれなアイデア5選

出典:LES PETITS BONHEURS

入れるドライフラワーやドライフルーツ、プリザーブドフラワーの種類や入れ方で様々なアレンジができるボタニカルキャンドル。作品作りの参考になる作品を集めてみました。ぜひ参考に、オリジナルのボタニカルキャンドルに挑戦してみてください。

ドライフラワーが生花のような美しさに♡

パンジーやビオラなどのドライフラワーを閉じ込めた作品です。まるで生花がそのまま閉じ込められたように、鮮やかな色が印象的です。育てたお花を作品におさめるなんて、とても手がかかっていて素敵ですね。

ドライフルーツを閉じ込めて

ドライフルーツの断面を見せるようにキャンドルに閉じ込めた作品です。グリーンの葉の色がアクセントになって、フレッシュでさわやかなイメージのキャンドルです。まるでカクテルをそのまま飾ったようなキャンドルですね。

季節の花をあしらって

季節の花を閉じ込められるのも、ボタニカルキャンドルの楽しみのひとつです。こちらのキャンドルはなんと桜の花が閉じ込められています。一斉に咲いて、はかなく散ってしまう桜の新しい楽しみ方ですね。桜の枝が入っているので、甘くなりすぎず大人っぽいキャンドルになっています。

リースのようなキャンドル

ドライフラワーを詰め込むというより、のせるようにあしらっていくと、ドライフラワーの存在感があるナチュラルなボタニカルキャンドルになります。まるでお花のリースを飾っているかのようで、華やかなキャンドルですね。

グリーン中心に

グリーンが多めのボタニカルキャンドルです。フレッシュなイメージですね。お花が多いとかわいらしい印象になりますが、グリーンが多いとシックなインテリアにも合わせやすいキャンドルになります。グリーン系のアロマオイルで香りづけしてもオシャレですね。