デスク周りの整理がすぐにできる!スッキリ解消テク17選

デスク周りの整理整頓がなかなかできなくて困ってる人も多いのではないでしょうか?物が多かったり、収納スペースがなかったりと色んな問題はあります。そういった問題は気が散って集中力が落ちたり、探すのに手間取って仕事の効率が落ちてしまうといった結果につながります。そういった問題を解決して、仕事の効率を上げるためのテクニックをご紹介していきます。

綺麗な机は効率が上がる

デスクの上は主に仕事などする大事な作業スペースです。だからこそデスクの上は綺麗に整頓することがとても重要です。また、デスクの上は特に目がいくところで、物がたくさん散らかっていると気が散ってしまい仕事に集中できない事もあります。

作業をする上で最も使う場所なので、常に綺麗に整頓されているデスクにして仕事の効率をアップできるようにしましょう。

1.色を統一する

書類やテキストなど入れに便利なファイルボックス。書類などのサイズにも合うファイルボックスは立てて置く事でスペースを取らずにスッキリと整理する事ができます。

また他の物と白で統一する事によってスッキリ見えて気持ちよく仕事もできます。

2.物をなるべく減らす

デスク上になるべく物を置かないように工夫すると常にスッキリ見えます。主な作業スペースには必要な物だけを置いて、すぐに取りたい物は近くに収納すると作業するスペースを十分に使う事ができます。物がなくスッキリしていると仕事も落ち着いて集中できます。

3.専用台を使って

パソコン専用の台を使う事によって、作業スペースを広く使う事ができます。パソコンを使わない時でも、専用台の下にキーボードを収納できます。

クリップなどの小さな文具を置くにもとても便利です。他にも小さな棚を設置するだけでデスク上によく置きっぱなしになるファイルや書類などの整理がすぐできます。