やってみたい!古くなった家具の塗装術♫

古くなったり、好みが変わったりした家具はどうしていますか? リサイクルや粗大ゴミに出す前に、ペイントして自分好みに復活させてはいかがでしょうか。 今回は、そんな家具の塗装術をご紹介したいと思います。

ペンキで塗装〜テーブル編

まずは、ペンキを使って、家具を好きな色に塗る方法をご紹介したいと思います。
カラフルなコーヒーテーブルも、マスキングテープで塗り分けていけば簡単にできますよ。

材料

・マスキングテープ


・T定規
  ・・・T字型の製図用定規で、平行線を書くのに使います


・下塗り用ペンキ


・カラーペンキ・・・好きな色数色

・刷毛

・透明サテンコーティング材
 ・・・表面に傷をつきにくくするニス

・サンダー or やすり


ポイント
大型家具のものの中には、サンドペーパーで剝がすのはとても難を要するものがあります。かといって、仕上がりを一番左右するのは、はじめのヤスリ掛けにかかっていると言っても過言ではありません。ですので、できればサンダーがあった方がやりやすいと思います。(最近はホームセンターでレンタルなどもやっているようです)

作り方

1、サンダーかサンドペーパーを家具全体的にかけます。
  (もともとのコーティング材が全部剥がれるまで丁寧にかけます)

1 2 3 4