アスパラガスで旬を楽しもう!メイン&副菜のおすすめレシピ15選

アスパラガスの保存方法と調理のポイント

鮮度が大切なアスパラガスの上手な保存方法と調理のポイントをおさえておきましょう。

アスパラの鮮度を保つ保存方法

アスパラガスは鮮度が落ちやすい野菜のため購入したらできるだけ早く食べることがポイントです。保存する際には、ビニール袋やラップでしっかりと包み乾燥させないようにして冷蔵庫で畑の状態と同様に立てて保存します。アスパラガスは収穫後もまだ成長を続けようとするため、横に寝かせて保存すると穂先を持ち上げて上に伸びようとしてエネルギーを消費するため、栄養が落ちてしまうと言われています。

また、一度に使い切らない場合には、購入後下処理をして食べやすい大きさに切り、サッと茹でて冷凍しておけば1か月程度保存することが可能です。

アスパラガスの下処理と茹で方

アスパラガスの根元の部分は筋っぽくて皮が硬いため、まず硬い部分を切り落とし、さらにピーラーで根元から4cm程度の部分までの皮をむきとります。 その後、水を沸かして塩を加え1分~2分程度茹でて冷水につけて色止めしておきます。冷水につけることで余熱が回らず、色も鮮やかに仕上がります。

冷凍保存する場合は、解凍後に調理することを考えて少し短めに茹でておくと食感が残って加熱してもおいしく食べることができます。