OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【初心者向け】狭い庭でも大丈夫!ハーブガーデニングのすすめ♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玄関先や庭先にハーブを取り入れてみませんか?ハーブガーデニングというととても難しいというイメージがありますが要領さえ覚えれば素人でも大丈夫です。ハーブガーデニングの知識についてまとめてみました。ハーブが香る庭というのは女性の憧れですね♡

秋冬から始めるハーブガーデニング


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5d/ab/725aef64230b10518442d5fbf6fce81b.jpg
これからのシーズンは害虫が少なくハーブガーデニングを始めるのにはちょうど良い季節と言われています。そろそろハーブガーデニングの準備を始めてみませんか?
一般的にホームセンターでその時期に販売されているハーブであればあまり神経質にならずに育てることができます。

冬以降も丈夫なハーブ

これからのシーズンは特別に寒風対策や霜に注意が必要という離地域を省いてセージ・オレガノ・ミントは育てやすいハーブです。ハーブの生命力を信じて気負わずにハーブガーデンを目指してください。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/44/b7/3be003aa3f4a0ea493552c86fd668fd7.jpg

種から育てるよりも苗から

ハーブを種から育てるというのは実際にはかなりの時間を掛けて育てる事になります。ハーブを育ててハーブガーデンを目指している人の場合は、苗を購入して育てることをオススメします。多くの苗が出回っている時期に、目で見てその苗が健康かどうかを見極めておいてください。葉が青々としているものが健康な証拠です。

ハーブの生命力は強い


http://img13.shop-pro.jp/PA01075/351/product/14080351.jpg
ハーブは手入れをさほどしなくても、強く育つものが多いのです。ハーブの強さというものは人間の健康に役立つ程の強さがあるのです。その生命力の強さから手を掛けなくても育つハーブこそが本当のハーブなのです。

日当たりの良い場所であればOK


http://art60.photozou.jp/pub/342/1733342/photo/134121515.jpg
ほとんどのハーブは日当たりを好みます。半一程度の日当たりの場所でも十分に育ちますので杏氏してください。

ハーブガーデニングの手順

まずは育てやすいハーブを選ぶ


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mitioyoneko/20130817/20130817103233.jpg
ミントはプランターに植えると、どんどんと増えて手間いらずなハーブの一種です。雑草よりも強い生命力と言われていますので初心者さんの場合にはオススメのハーブです。
バジルは収穫してもすぐに生えてくるという特徴があります。そして長い時間楽しむことが出来ます。ローズマリーも1年を通じて収穫が可能です。

雑草だらけの庭にハーブを

4bdb133a-2e52-42dd-815a-3bafee4068e1
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A2RA1JdvJE5W3UMA3AqU3uV7;_ylu=X3oDMTBrZ25oc2dhBHZ0aWQDanBjMDAzBDADanBjMDAz/SIG=12fqunh52/EXP=1448048111;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUmg3SW5PblVNUDh4enRob1A1MnIxeGl3NVNKVlZaNWVVWEtzQUVuX1lCbDhNOWtzakwtd24xYnFZBHADNDRPUDQ0Tzg0NE9XSU9PQ3JPT0R2T09EaC5PRHMuT0FnT2lIcXVXdWhRLS0EcG9zAzgEc2VjA3NodwRzbGsDc2ZzdAR0dXJsA2h0dHA6Ly9tc3AuYy55aW1nLmpwL3lqaW1hZ2U_cT01cS5PaFRBWHlMRnNBWjNxOUJmM2Jqd2JRUElyb1FwaTVIeGZ3V3lwRHhldlRnYldjX0RXeXliRmdlZjYzYUJDMkdwLmZJeXgwYmxuUExUMlFsNWJySW5Zb3RmRmU3TGdxTTNxaXhGZlJoZkZhLmtaN3k2YVRRMXgxVkQ3WlJhVGtTVy44YW1JR0NrR2JQdXBZeGV5JnNpZz0xM2FibmtyYnI-/**http%3a//pds.exblog.jp/pds/1/200911/17/02/c0152002_841571.jpg
荒れ放題の庭でもハーブは育ちます。雑草を除いた庭に市販されているハーブの土などあらかじめ必要なものが配合されている土をかぶせて植えるとハーブが増えていきます。

気軽に取り入れたいハーブ

4ac6c6e0-adf4-4c4b-bf14-9e5a658bcad8
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A2RA1IUnJU5WIAYA8DKU3uV7;_ylu=X3oDMTBrZ25oc2dhBHZ0aWQDanBjMDAzBDADanBjMDAz/SIG=132dbm52b/EXP=1448048295;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUmMwbUVzUlNDSkVHbDdaRlc3Q2NkRTRkdUxxUHp0bmw5MkJuTkc2Qk5Tdm5yNF9RdDVXMnZ3bXdiQQRwAzQ0T1A0NE84NDRPV0lPT0NyT09Edk9PRGguT0RzeURvaDZybHJvWGpnSURqZzVfamc3UGpnNGctBHBvcwMxOARzZWMDc2h3BHNsawNzZnN0BHR1cmwD/**http%3a//blogimg.goo.ne.jp/user_image/6d/9e/f6ff0db999940a14d7812ef72e5280b3.jpg
ハーブガーデンと言えば本格的な庭を想像してしまいますがやはりハーブは気軽に育てたいものです。

ハーブの特性を知って育てる


http://azby.fmworld.net/gpp/cs/wp-content/uploads/2015/02/1510773_877036058983397_5847323652946065766_n.jpg
香りのよいものを選んで庭先に植えるという方法をお勧めします。ミントやローズマリーは基本的に通年植えるということで
それ以外にキャットミントやレモンタイムなどを配置よく植えてみてください。

地中海気候帯のハーブは避ける

失敗を避けるために地中海性気候帯のハーブを育てる時のトラブルとして雨が降らない時期には休眠してしまうのです。そのためい葉色が急に悪くなる場合があります。購入するときには定員さんに聞いて気候的に管理が難しいものは外しておきましょう。

ハーブのガーデニングで気を付けること

ハーブを地植えする場合にはまずは植え付ける位置をきちんと決めておきます。そして植える穴を掘って苗をポットから優しく外して植え付けます。そこに土をかぶせて苗を落ち着かせます。

http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/i/i/n/iinanchiyoko/DSCF1820.jpg

水やりの注意点

植え付け後はしっかりと水を与えます。根元までに水分が届くように心がけてください。植え付けた時に水分を多く与えておくとそれ以降はこまめな水やりは必要ないのです。

ミントの繁殖力


http://aloha-foot.com/motocox/wp-content/uploads/image/201005231234000.jpg
ミントは生育が旺盛なハーブです。地下茎で根を張って行きますので他の植物が一緒に地植えされているような時には注意が必要です。ミントはそういう意味でも鉢植えにした方が無難な場合もあります。

最後に

ハーブは楽しみながら育てることで生命力がさらに強まります。自分自身もハーブに触れることで気分も上がるものです。是非ともハーブのガーデ二ングに挑戦してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします