目黒川で桜を満喫しよう!2018年お花見ガイド&穴場スポット

今回は美しい桜で有名なお花見の名所「東京目黒川」をご紹介します。 昼と夜で違った表情の桜を見ることができ、大人のおしゃれスポットが多数ある目黒川の桜は様々な楽しみ方ができます。そんな目黒川のお花見の魅力や楽しみ方、穴場スポットを詳しく解説します。気になる桜の見頃やアクセス方法も合わせてご紹介するのでぜひ参考にして下さい。

2018年の見頃予想とアクセス

出かける前にチェックしておきたいのが桜の見頃とアクセス方法です。ここでは目黒川の桜の見頃の目安と、エリア別お花見スポットへのアクセス方法を解説します。

目黒川の桜の見頃

目黒川の桜の見頃は例年3月下旬から4月上旬頃と言われています。
しかし、今年は気温が低い日が続いているため、今後の気温によっては少し遅くなる可能性があります。

桜の開花状況を知りたい場合はめぐろ観光まちづくり協会から確認することができます。

目黒川のエリア別アクセス方法

目黒川のお花見スポットは約4㎞と広大です。そこで、こちらではエリアごとのアクセス方法をご紹介します。

上流:東急田園都市線 池尻大橋駅から徒歩約2分

中流:東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅から徒歩約2分

下流:JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線 目黒駅から徒歩約5分

最も賑わっているのは、アクセスの良い中目黒駅周辺です。おしゃれなスポットが豊富な中目黒駅周辺はショッピングや食事を満喫できます。また、目黒川沿いに桜を眺めながら池尻大橋から中目黒のエリアと目黒から中目黒のエリアを散歩するコースもおすすめです。所要時間はどちらも約30分です。

1 2 3 4 5 6