気になる汚れをすぐ落とせる!換気扇を重曹で掃除する方法

キッチンの換気扇の悩みと言えばやはりあのドギドギの油汚れだと思います。換気扇がほこりも巻き込んでとにかく頑固な汚れになってしまっているのです。食器用洗剤では完璧には落ちない汚れを簡単に落とす方法があります。換気扇の掃除に使うアイテムや換気扇掃除のポイントをまとめました。

換気扇の汚れは重曹を使う

最近はお手頃価格で重曹が手に入るようになりました。そもそも環境にも優しく安全なものですのでキッチンのアイテムとして常備しておきたいものです。換気扇の掃除にもかなり効き目があるのです。換気扇の掃除には重曹と覚えておいてください。

重曹が換気扇の汚れを浮かしてくれる



重曹を水に溶かすと弱アルカリ性になります。換気扇の汚れは酸性ですので重曹を付けることで汚れが中和されるのです。汚れが浮いて来ますのでスポンジなどでこするだけで簡単に汚れを落とすことが出来るのです。重曹も水に溶かして重曹水を作っておくと便利ですし、そのまま頑固な汚れに降りかけてこするだけで汚れが落ちる場合があります。

頑固な汚れも重曹で落とす

重曹ペーストを使って塗布する

換気扇は手入れを怠ると手に負えない程に油汚れが頑固にこびりついてしまうのものです。そこで、重曹をさらに使いこなして掃除をする必要があります。パウダーの状態で掃除をする方法に加えて水で溶いてペースト状にして換気扇に塗布するという方法も最近では広く知られるようになりました

重曹ペースト

水1に対して重曹2を混ぜてペースト状にします。頑固な汚れの場合にはペースト状にした重曹を頑固な汚れの部分に塗布します。ラップでパックをして1時間以上放置してください。そうすると汚れが剥がせやすくなります。汚れがひどい場合には時間を調節して汚れを浮かすように工夫をしてみてください。

換気扇の羽が外せる場合

羽根をつけ置きする

1 2