青森県・弘前観光するならここを巡りたい!おすすめスポット7選

青森県には歴史的な建造部も多く洋風レトロな雰囲気と青森の歴史を感じさせる場所が点在しています。青森観光の際には是非とも弘前を訪れてください。弘前には今まで知らなかった魅力が凝縮されているかもしれません!

弘前公園

桜の季節には名所としてメディアで紹介されることが多い青森県の弘前公園は季節ごとに美しい表情を持っています。これからの季節は「弘前城雪灯籠まつり」を楽しみにしている観光客も多いようです。
弘前城城天守は国の指定重要文化財に灯籠されているほど美しい佇まいです。城内には8つの橋がかけられています。こちらも弘前公園の特徴と言えます。濠の周りには毎年桜が咲き乱れます。一日では回り切れない弘前の魅力を是非とも感じてみてください。

津軽の歴史を感じる瞬間



かつての弘前藩の歴史を随所に感じることが出来る弘前公園を訪ねて季節ごとに開催されているイベントを肌で感じるということをオススメします。青森県のルーツがまさにここにあるということを感じられるはずです。

■住所 青森県弘前市大字下白銀町1

仲町伝統式建造物保存地区



かつての弘前城下はその武士たちの階級によって3つの区域に分けられていました。その中でも若い武士たちの住まいが点在していた地域を御家中屋敷と呼んでいたのです。

■住所 青森県弘前市若党町

タイムトラベルしたような錯覚に



江戸時代の武家屋敷の街並みを平成の世に伝える建造物が美しく残っている場所として弘前観光では外せないスポットとなっています。その佇まいは息をのむほどに歴史深いのです。

津軽藩ねぷた村

弘前ねぷたの展示を近くで見学することができます。実際にや金魚ねぷたなどの製作しているコーナーや伝統工芸で津軽焼き津軽綿絵を体験できるコーナーもあります。
青森と言えば独特のあのねぷた囃子や凛とした響きが独特な津軽三味線の生演奏を楽しむことができます。
■住所 弘前市亀甲町61
■電話 0172-39-1511

高さ10メートルの実物大は圧巻!



大型のねぷたの内部や骨組みを見学しながらねぷた祭りの実物の壮大さを肌で感じられる展示の数々です。
営業 9:00~17:00
12月~3月は16:00迄
休館日 12月31日

1 2