三重県・お子様連れで思いっきり楽しめる遊び場5選

三重県内でお子様連れで楽しめる遊び場スポットを厳選してみました。家族みんなでおでかけをしてお子様の満面の笑顔を見ることが出来れば何よりも嬉しいですよね。三重県の中にもいろんなタイプの遊び場が点在しています。次のお休みに是非ともおでかけしてみませんか?

名古屋アンパンマンここどもミュージアム&パーク

住所 三重県桑名市長島町浦安108-4
電話 0594-45-8877
営業 10時~17時
駐車場
ナガシマスパーランド駐車場
13,000台1,000円(税込)/ 1日

入園料
1,500円(税込)1歳以上(1歳未満無料)
※1歳以上小学生以下のお子様には記念品つき

アンパンマンと青い空&青い海

アンパンマンミュージアムは赤ちゃんから少し大きくなったお子さままでたっぷりと遊べる人気スポットです。お子様にとっては最高の遊び場なのです。
ナガシマスパーランドが併設されていますのでロケーション的にもとにかく最高の場所です。
来場した人みんなが笑顔になれる場所には体験できる夢の空間とアンパンマンのショーにお子様の好奇心は最大限に広がるはずです。

鈴鹿サーキットゆうえんちモートピア

住所 三重県鈴鹿市稲生町7992
電話 059-378-1111
営業 10時~17時
入園券 大人 1700円
    子ども 800円
    幼児  600円

その他、入園+乗り物パスポートが各種2200円~5200円の価格帯で販売されています。

昨日、8月27日の鈴鹿サーキットの遊園地です。 小学校の修学旅行以来、実に34年ぶりに来ました。 大人の情熱と、子どもの夢が交錯する場所。 サーキットのレースのあと、恒例の花火が打ち上げられました。 私たちはレース場ではなくて、駐車場へ帰る道すがらで見てたんですけど 私、今夏はまだ花火って生で見ていなくって、夏の終わりにやっと見られてとても嬉しかったです。今年はもう見られないと思って諦めてた。 いろいろへこたれそうな事が多かった今年の夏。 でも、ここに誘い出してくれた友人や、周囲のみなさんのおかげで、最後はとてもいい思い出が残りました。 といいつつ花火の写真無くてすんません。 下手くそだから撮れなかったのm(_ _)m ありがとうございます。 本当に、ありがとう。 #鈴鹿サーキット #SUPER GT SUZUKA 1000km THE FINAL #最後のレース #波乱含みでした #鈴鹿サーキット遊園地 #ここの観覧車はエアコンがない😅

Hisako Yamadaさん(@bakenekoyamada)がシェアした投稿 –

とにかくメガ級の遊び場



お子様が3歳以上ならば憧れのキッズバイクに乗れるようになります。お子様だけで入るアトラクションになっていてちょっぴりと大人気分を味わえる場所です。
乗り物系のアトラクションが多いところを考えるとさすがに鈴鹿だな~と感じます。小さなお子様でも一緒に乗り物で楽しめるのも魅力です。

伊賀の里モクモク手づくりファーム

住所 三重県伊賀市西湯舟3609
電話 0595-43-0909
営業 11時~15時
定休日 第二水曜日

美味しい体験をお子様と一緒に

自然体験施設でお子様と一緒に楽しい時間を過ごしませんか?公園や広場で走り回る遊び場も魅力てきですが
自分でウインナーを作ったりハムを作ったりすることもとびきりの遊び体験ですよね。動物とも触れ合えて乳しぼり体験もできます。お子様の好奇心がキラキラと輝くスポットです。

木曽三川公園 カルチャービレッジ

行楽日和🌈 #木曽三川公園カルチャービレッジ

あさぎさん(@yukaridm013850)がシェアした投稿 –


住所 三重県桑名市長島町西川地先
電話 0594-41-1151
営業 9時~21時【期間によって閉園が16時半になる場合もある 】

大型遊具も一杯の公園



芝生の広場や大型遊具が大人気の公園です。木曽三川の守り神が龍神なのですがそれをイメージしながら作られた大型遊具を目の前にしてお子様は首ったけになること間違いなしです。
そして霧が立ち込めてとても幻想的な霧の輪中も大人気です。お子様には広すぎる遊び場ですがここには夢も憧れも詰まっています。

四日市市ふれあい牧場


住所 三重県四日市市水沢町1538
電話 059-329-3711
営業 10時~16時
定休日 木曜日 12月~3月

のんびりとした牧場は体験が出来る遊び場



牛やポニー・山羊やうさぎなどお多くの動物とのふれあいが楽しめるスポットです。餌やりの体験や搾乳・バター作りにもお子様は参加可能です。のんびりとした休日を過ごしたいご家族には是非ともオススメしたいです。

最後に

三重県にも数えきれない程の遊び場が点在しています。比較的アクセスのよい遊び場を今回はご紹介しました。アクティブな遊び場からのんびりとした遊び場まで、お子様の年齢や個性によってお選びください。