175e2dcf-409b-4c7a-8a41-ca0380e090ab

エアコンの室外機掃除は必要ないと思っていませんか?それ違うんです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンの室内機は基本的にこまめな掃除の必要性がありますがついつい忘れられがちなのがエアコンの室外機の方です。エアコンの効きを保つために室外機にも目を配って時折室外機の様子をチェックしておくほうが無難なのです。

エアコンの室外機の掃除は重要


http://www.shizuoka-sbm.co.jp/blog/wp-content/uploads/2011/09/CIMG2143-300×225.jpg
エアコンは冷房も暖房も1年中活用している方の場合にはエアコンの室外機のお掃除がある程度は必要であることをご存じでしたでしょうか?エアコンの効きが極端に悪くなるということが考えられるからです。
エアコンを年間通じて利用しているという家庭の場合にはとにかくエアコンの室外機の様子を観察しておくと何か詰まっていても取り去ることが出来ます。

エアコンの効果向上のために

最近、電気代がやたらに高い!という方の何パーセントはエアコンの室外機が原因になっている場合もあるのです。野外に置いている室外機に頑固な汚れが蓄積されてしまうと熱交換効率が落ちてしまい電気代も加算されてしまうのです。

http://img01.hamazo.tv/usr/p/l/a/plaza36/%E6%B4%97%E6%B5%84%E4%B8%AD%EF%BC%AE%EF%BD%8F2.jpg

本当に必要なの?

室外機を設置している場所にもよりますが洗濯物を干す部分が室外機にかぶっていませんか?その上熱交換が出来なくなっているので汚れた状態で運転を続けているとコンプレッサがうまく作動せずに寿命も短くなるのです。

エアコン室外機の掃除手順

まずは目視でエアコン室外機の汚れをチェックしてみてください。例えば板の間にゴミが詰まって入る場合には歯ブラシで落とせばOKです。それ以外は水で流して大まかに掃除と落ち葉やほこりが絡んでないかをチェックするだけでも意味があるのです。

https://p.cdnanapi.com/r/2013/01/27/11/20130127112318_51048f9626b4b.jpg?quality=85&size=650

チェックポイント


http://d1v9c5y32oxrkp.cloudfront.net/oshietegoo/images/media/3/13110589_5497d68c976b9/M.jpg
室外機の裏側にゴミなどが付いていないかをチェックしておきましょう。そして重要なファンに異物が付着していないかどうかという点も重要でです。異音と思われる音を立ててはいないか?という点をまずはチェックしておきましょう。

洗浄スプレーを使う場合

ここではエアコンの室外機の掃除に洗浄スプレーを使うかか否かという点についてを検証してみました。確かに洗浄スプレーを塚ことで汚れが取れやすいのは間違いないでしょ。
ただ、スプレーの成分と室外機の内部にる塗膜との相性が悪いと性能の低下を招く場合が稀にあります。この点はくれぐれも注意して自己管理をしてください。

エアコンの室外機の掃除の心得

水抜きの穴をチェック


http://blog-imgs-74.fc2.com/h/a/t/hatccine/blog_import_551d4346ca564.jpg
エアコンの室外機には必ずあるのが水抜き穴なのです。実際にはここが詰まってしまうと室外機の故障にもつながってしまいます。本体の下側にあって見えにくいのですがチェックをしておくほうが安全です。

掃除をする意味はあります

90a62b07-7d78-4571-9b9f-624c2aed304c
http://www.429100.com/wp/wp-content/uploads/flow_a.jpg
室外機も頻繁でなくても良いので掃除をした方が無難です。外側のキャビネット部分を軽く水で洗い流すだけでもOKです。この際に気を付けることは絞った雑巾で拭いておくことが大事です。

室外機を掃除する際には


http://seisou.relife-japan.com/104.jpg
エアコンの電源を必ず落とした状態でエアコンの室外機の掃除を始めてみます。水を掛ける際には上から掛けるのがOKです。逆に下側からホースで水を掛けるのはNGです。そうすることで室外機の機能部分に泥とほこりが溜まってしまいエアコンを差動させた時に問題が生じてしまう事も稀にあるのです。

頻度は?


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/86/e164aa1012402c673b125c136313b68a.jpg
1年の間で2,3回出来れば十分だと思います。落ち葉やごみが絡んでいないかをまずはチェックしてください。もともと野外に置くという事の前提で作られているので本来はメンテナンスをしなくてもOKという規格になっています。
しかしながら熱交換器の効率をよくするために掃除をしておく必要性があるのです。

最後に

エアコン全体の熱効率を保つためにも室外機のチェックも時折行ってください。そうすることで気持ちよく室内でエアコンを使用することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします