鏡をピカピカにする掃除方法!どの家庭にもあるもので綺麗にできる

<2017年9月 最新情報を追記しました!>

家の中にある鏡は全てピカピカに磨き上げていますか?面倒でやり方がわからないので長い間放置したままになっていませんか?鏡の掃除の仕方さえ覚えるとコツだけで家じゅうの鏡をキレイにすることが出来ます。『掃除だけじゃない!魔法のパウダー「重曹」を使いこなそう♪』では、今回紹介するお掃除アイテムについて説明しています。合わせてご覧ください!

鏡の掃除の仕方を知っていますか?


鏡の掃除というのは案外ときちんと知識を持っていない人が多いようです。特に洗面上などには知らず知らずに歯磨き粉が飛んでいたり・・何かと曇りがちになります。浴室の鏡は、水垢で一杯になっていませんか?

新聞紙を水に濡らして拭くという方法

どこの家庭にでもあるアイテム、新聞紙を使った掃除方法をご紹介します。よほどに頑固な汚れでない限りは案外とキレイに曇りも取れるものです。一度試してください。

重曹を使って拭くという方法

重曹に浸したキッチンペーパーなどを鏡にしばらくはいr漬けてからスポンジで掃除をするという方法も簡単でオススメの鏡掃除です。

おばあちゃんの知恵・みかんの皮を使う

鏡の汚れも一部は油汚れということがわかっています。そこで昔ながらの方法ですが鏡の水垢落としにはみかんの皮が良い仕事をしてくれるのです。
みかんの皮にはクエン酸が含まれています。このクエン酸の成分を鏡磨きに使うというわけです。これからの季節はみかんを食べる機会も増えていきますのでゴミになる前に有効利用して鏡の掃除に役立てましょう。

酢水を使うという方法

スプレー用のボトルに水と少量の酢を入れて酢水を作ります。汚れが気になる部分に吹きかけて雑巾で拭きとってみてください。これなら毎日の掃除のアイテムとしても使えそうです。

重曹水を使うという方法