青森でゆったりお花見♪お祭りや歴史を楽しむ桜の名所8選

アクセス:弘前駅よりタクシーで約10分

さくらまつり開催時期:例年4月中旬~5月初め

駐車場:なし(まつり期間中有料臨時駐車場あり)

最新情報は弘前公園公式サイトへ

海辺で桜が楽しめる合浦公園(がっぽこうえん)

合浦公園は全国のお花見スポットのなかでも珍しい海辺で桜観賞が楽しめる海浜公園です。園内には600本以上の桜が咲き乱れ、中心部には市指定天然記念物になっている「三誉(みよ)の松」があります。

例年4月下旬〜5月上旬にかけて「青森春祭り」が開催され、たくさんの露店が並び賑わいます。夜にはぼんぼりが灯され、情緒豊かな夜桜を楽しむことができる人気スポットです。

合浦公園の情報

住所:青森県青森市合浦2-17-50

アクセス:青森駅からバスで20分、下車徒歩1分

青森春祭り:例年4月下旬〜5月上旬(2018年日程未定)

駐車場:600台(まつり期間のみ有料)

最新情報はパークメンテ青森グループ公式サイトへ

「さくら名所100選」に選ばれた芦野公園

#津軽鉄道 #芦野公園さくらまつり

A post shared by naruuuuu (@naruuuuu) on

太宰治が幼少期によく遊んだ公園として知られ、「さくら名所100選」にも選ばれる津軽半島でも有名な桜の名所です。園内には桜だけではなく松も多くあり、湖畔に広がる桜と松のコラボレーションには定評があります。

芦野公園駅付近の桜のトンネルを列車が通る様は、鉄道ファンにも絶大な人気を誇り、カメラを構える人が多く見られます。少しレトロな列車と桜の組み合わせは、ノスタルジックな風景で鉄道ファンならずとも魅了されます。

1 2 3 4 5 6