51iQPs6io6L

おすすめの日常系漫画5選をご紹介♪きっとあなたも癒されるはず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、どこにでもあるような日常を描いたストーリーの漫画が人気となっています。「あるある!」とうなずいてしまうようなクスっとくる出来事や、心がほっこりと暖かくなる小さな感動など、1つの漫画で様々な感情を読み取ることが出来ます。今回はそんな日常系のおすすめ漫画を5つご紹介します。

1.よつばと!

51iQPs6io6L

よつばと! 1 (電撃コミックス)

あずま きよひこ

KADOKAWA

http://www.amazon.co.jp/dp/4048690663?tag=iremono05-22

あらすじ

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」の親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来たらしい不思議な女の子を、はじめて体験する出来事が毎日たくさん待っている。

出典:ja.wikipedia.org

遠い島から引っ越してきた5歳の女の子「よつば」と、その父親である「とーちゃん」を中心に、なにげない日常を描いたハートフルコメディ作品です。
お隣に住む「綾瀬家」やとーちゃんの友人たちを巻き込みながら、底抜けに元気なよつばが様々な体験をしていきます。

おすすめポイント

この作品で描かれている日常は、お祭りやキャンプなど、誰もが一度は経験したことのあるようなイベントばかりです。
そんな日々を通して、少しずつよつばが成長していく様を見ることができます。
底抜けに明るいよつばのリアクションや台詞などの言動には、読みながらクスクスと笑ってしまうほど。
ほんわかとした雰囲気に、仕事や家事に疲れた大人の息抜きができるような漫画となっています。

2.それでも町は廻っている

51qVLb4IlLL

それでも町は廻っている(1) (ヤングキングコミックス)

石黒正数

少年画報社

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%A7%E3%82%82%E7%94%BA%E3%81%AF%E5%BB%BB%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%89-%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E7%9F%B3%E9%BB%92%E6%AD%A3%E6%95%B0-ebook/dp/B00GD2GVI4?ie=UTF8&tag=iremono05-22

あらすじ

東京都大田区の下町・丸子で育った女子高生、嵐山歩鳥を主人公に、彼女の周りで起きる日常の出来事を中心に描いてゆく日常コメディー。

出典:ja.wikipedia.org

主人公がバイトをする喫茶店「シーサイド」は、ある日突然マスターの思い付きからメイド喫茶となります。
しかしマスターも歩鳥もメイド喫茶がどういうものか理解しておらず、とりあえずメイド服を着ておこう、といったゆるさ満載のストーリーから始まります。

おすすめポイント

大筋にあるのはどこにでもある日常です。
しかしながらときに宇宙人やゾンビ、死後の世界などをテーマにしたエピソードも登場し、様々なジャンルのお話を楽しめます。
そして、メイド服を着ているにもかかわらず、一切「萌え」の要素はなく、誰にでも読みやすい漫画となっています。
小ネタやパロディがところどころに登場するので、読めば読むほど深みを増していくような作品です。

3.ばらかもん

http://blog.nicovideo.jp/niconews/barakamon.jpg

あらすじ

書道家の半田清舟は、ある受賞パーティーで自作を酷評した書道展示館の館長を感情に任せて殴りつけてしまう。見かねた父親は半田に「自分の人間として欠けている部分」を見つけさせるため、彼を自然豊かな五島へと送り込む。

出典:ja.wikipedia.org

長崎県の五島列島を舞台にした作品です。
用意されていた貸家には子供たちの秘密基地として利用されており、その子供たちや島民との交流を描いています。
幼少期から書道に打ち込んでいたためか、どこか抜けたところのある半田は、島民からの助けを借りながら日に日に島に溶け込んでいきます。
人の温かさに触れて、主人公自身が成長していくストーリーになっています。

おすすめポイント

タイトルとなっている「ばらかもん」という言葉は、五島の方言で「元気者」という意味です。
書道だけに打ち込んできた都会育ちの主人公が、そんな島のばらかもんたちに振り回されながらも、人との交流を通して様々なことに気づかされていきます。
田舎での暮らしの様は誰しもが懐かしさを感じるもので、子供のころの遊びや思い出をふっと思い出させるような作品です。
きっと忙しい日々を過ごすあなたにも、何か大切なことを気づかせてくれるはずです。

4.銀の匙 Silver Spoon

51Q2gm9e1VL

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

荒川 弘

小学館

http://www.amazon.co.jp/dp/4091231802?tag=iremono05-22

あらすじ

北海道を舞台にした農業高校コメディ。普段何気なく食べている肉や卵を作る畜産の実態や、普通の学校とはまったく違う授業内容などに、農業未経験の主人公が七転八倒する様子を描いている。

出典:natalie.mu

有名進学校に通っていた八軒勇吾は、激しい学力争いの受験で敗れ、「寮があるから」というただひとつの理由で北海道の農業高校にやってきました。
個性豊かなクラスメイトたちや農業高校の文化に触れながら、八軒自身も将来に、家族に、そして自分に向き合っていく作品です。

おすすめポイント

舞台である農業高校では、普通の学校では考えられないようなイベントが多数存在します。
そんな驚きを主人公とともに、読者も体感できます。
個性豊かな登場人物たちとの懐かしさのある、青春がぎっしりと詰まった作品です。
しかしそれだけでなく、命の重みや農業に対する情熱など、読者自身が考えさせられるようなストーリーも組み込まれています。
ただほっこりするだけじゃなく、夢に対する気持ちや情熱を思い出させます。

5.男子高校生の日常

61Z6NhQqDjL

男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)

山内 泰延

スクウェア・エニックス

http://www.amazon.co.jp/dp/475752806X?tag=iremono05-22

あらすじ

「○×県立真田北高校」(男子校)に通う男子高校生たちの、日常の中の笑いを描くギャグ漫画。

男性なら必ず「あるある!」と共感できるような、冴えない男子高校生たちの日常を描いた作品です。
学園系の漫画ではよくある劇的な恋愛要素といった場面もほとんどありません。
とにかくくだらない、ハイテンションな男子たちの生態を知ることが出来るようなストーリーです。

おすすめポイント

とにかく脱力して漫画を楽しみたいという方にオススメです。
ドキドキする恋愛シーンや、手に汗握るような部活シーンはほぼ皆無。
男性ならば自身の青春時代を懐かしく思い出させ、女性ならばとにかくくだらない男子たちの姿につい笑ってしまうはず。

日常系マンガで癒されよう!

http://www.khanpak.com/files/content/thumbnails/370_250/2015/content-0033951-1446171960.jpg

いかがでしたか?
今回ご紹介したものは、どれもストーリーに入り込みやすい手軽さがあるものばかりです。
日々の仕事や家事で疲れきってしまっているそこのアナタ!
今度のお休みは何も考えず、漫画を読んで癒されてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします