e5992e30d840e00deb4a7194c24838941

カフェ激戦区!上野駅周辺のおすすめカフェ8選をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

回は上野駅周辺のおすすめカフェを紹介します! 観光客やサラリーマン、学生まで常に人が賑わっている上野駅周辺。 昭和にタイムスリップできるノスタルジックな雰囲気のお店や下町ならではの和風なお店からセレクトしました。 外国人観光客を連れて行っても楽しんでもらえそうなお店ばかりです♪

あんみつ みはし 上野本店

昭和23年(1948)創業の老舗あんみつ屋さん

http://uenogasuki.tokyo/wp-content/uploads/2015/03/e5992e30d840e00deb4a7194c24838941.jpg

戦後の食糧不足が深刻な時期に上野公園前にあんみつ屋として始まり、その頃からずっと大繁盛!現在も変わらず、よく行列ができています。あんみつだけでも10種類以上あり、おしるこなども人気です。他にもアイスクリームや夏季はかき氷、冬季はおでんなど軽食も少しあります。

テイクアウトもできるので家族にお土産に♩

http://tabelog.com/imgview/original?id=r71806829653

店前にテイクアウト用カウンターがあるのでお土産としても知名度が高く、喜ばれます。中に入らずテイクアウトのみ購入してる方も多いようです。素材にもこだわっていて、あんは北海道十勝地方の、中でも良質な小豆、みつは沖縄から200Km南の島の黒砂糖、寒天には伊豆諸島や静岡県の海岸でとれた天草(テングサ)をさらしてブレンド、赤えんどうは北海道の富良野産。基本的に全て国産を使用しているそうです。

みはしの情報

■住所:東京都台東区上野4-9-7
■TEL : 03-3831-0384
■営業時間:10:30~21:30 (ラストオーダー 21:00)
■定休日:不定休
■アクセス:上野駅不忍口・上野広小路駅より徒歩3分
■喫煙席:無 (完全禁煙)

http://www.mihashi.co.jp/

純喫茶 丘

お店は地下にあるというのに店名は”丘”

http://content.mery.jp/1100×2000/images/1275864/ph_oka02b.jpg/original

外観から古めの雰囲気が出てますが、階段を下りる直前の看板がもう既に昭和。創業は東京オリンピックのあった昭和39年(1964)。つまり、50年以上やっているんですね。店名の”丘”というのは、もう閉店してしまった御茶ノ水本店の名前で、そこからのれん分けしてここにお店を出したので、地下なのに”谷”ではなく”丘”だそうです。店内の派手さの割に、結構シンプルなネーミングですね♪

マスター愛する心地のよいジャズが流れる店内

http://tabelog.com/imgview/original?id=r751855873861

地下の店内に入ると、まるで時間が止まったかのようなレトロさ。なんとなく昔の刑事ドラマ等に出てくるキャバクラやキャバレーってこういう内装っぽい気がします。さらに、地下1階から地下2階の吹き抜けにゴージャスな大きめのシャンデリアが2連に繋がっていてかなりの迫力です。その他ステンドグラスや革張りソファ、ピンク電話等細かいところにもこだわっていて、本当にタイムスリップしたかのような気持ちになります。

丘の情報

■住所:東京都台東区上野6-5-4 尾中ビル地下1階
■TEL : 03-3835-4401
■営業時間:【平日】9:00~19:00【土日祝日】9:00~21:00 (モーニングは11:00迄)
■定休日:元旦のみ
■アクセス:御徒町駅より徒歩3分/上野御徒町駅より徒歩2分
■喫煙席:有 (全面喫煙可)

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13016771/

喫茶 マドンナー

行きつけにしたい!昔ながらの 喫茶店

http://www26.tok2.com/home/lunchboy/P1130672a1.jpgURLを入力

駅からも近く、程よく昭和の雰囲気があって落ち着く空間。ドリンク以外のメニューも意外と豊富で軽食からデザートまで、リーズナブルなお値段で懐かしいメニューが食べれます。そして地下1階から2階までと3フロアあるので意外と広いです。

今までに喫茶店で花札をしたことはありますか?

http://gusha.info/wp-content/uploads/2011/07/2011061402.jpg

店内は雰囲気のあるレトロな椅子とシャンデリアでギラギラしすぎない程度にゴージャス。2階では昭和に流行していたテーブルゲームの花札ゲーム機が…!しかも全テーブル。そしてなぜか各テーブルの足元にゴミ箱設置。各テーブルにゴミ箱設置してある喫茶店てなかなかないですよね。これでお食事もリーズナブルだし、上野駅周辺に来た際はその都度行きたくなるいい感じのお店です。

マドンナーの情報

■住所:東京都台東区上野6-16-4
■TEL : 03-3835-4456
■営業時間:8:00~21:00 ※8:00〜11:00はモーニング
■定休日:年中無休
■アクセス:上野駅より徒歩3分
■喫煙席:有 (全面喫煙可)

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13076245/

Coffee Shop ギャラン

バブリーな雰囲気の看板が印象的

http://tabelog.com/imgview/original?id=r0840447976257

外観からかなり目立っていて、目に飛び込んでくるきらびやかな看板。しかも看板と共に店前に飾ってあるショーケース越しの食品サンプルがなんだか懐かしい雰囲気で、ついつい足を止めちゃいます。そして扉を開けば昭和感溢れる情景が目に入ってきます。登り口からすると狭そうに見えますが、階段を登ってみると中は以外と広々としていて、小さめのファミレスくらいの広さといった感じです。

待ち合わせや打ち合わせ、待ち時間にGOOD

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/76/12/65e07650526ff3c04d055903ef55764f.jpg

創業は昭和52年(1977)なのでやはりバブリーで昭和チックな店内。ポワッとした照明とビニールレザーの椅子や木のテーブルなど、店内の雰囲気バッチリ。さらに、ウエイトレス・ウエイターさんの制服が伊勢丹の紙袋を思い出すような赤のタータンチェックで可愛いらしいです。駅からすぐなのと喫茶店にしては割と遅い時間まで営業してるので、新幹線や深夜バス等の待ち時間や待ち合わせ、打ち合わせに使いやすいです。

ギャランの情報

■住所:東京都台東区上野6丁目14-4 2F
■TEL : 03-3836-2756
■営業時間:8:00~23:00
■定休日:年中無休
■アクセス:上野駅より徒歩2分
■喫煙席:有 (全面喫煙可)

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13039759/

珈琲 王城

“憩の殿堂”ここにあり

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7a/4d/3a09df6987323b7d32b08804cf9c1a6f.jpg

お店の名前からかなりインパクト大!赤紫の怪しげな看板に”王城”。
「え?ここは王の城なの?」
そう思いながら入ると昭和45年(1970)創業の純喫茶。
周りが繁華街ということもあり、モーニングの時間帯はサラリーマン等で混雑している様子です。上品な洋風レトロちっくな店内に見合った客層で、店員さんもシュッとした白シャツなので清潔感が感じられます。紙ナプキンはお店の名前が印刷されており、レジ前にある”憩の殿堂”と印刷されたレトロなマッチも素敵。

贅沢な気分を味わえる王城の珈琲

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/35/97/66a2a0bef228c7c9c411858f8ece23de.jpg

ここの珈琲はワンコインで贅沢な気分を味わえるんです。まず暖めたコーヒーカップとお洒落な銀メッキの入れ物に入った砂糖とミルクがテーブルに置かれて、少し待っていると、淹れたての珈琲を持った店員さんが目の前で注いでくれます。リーズナブルに贅沢気分を味わえます。その他店員さんの気配りや、店内の掃除の行き渡った清潔感共に人気の秘訣なんでしょうね。

王城の情報

■住所:東京都台東区上野6-8-15
■TEL : 03-3832-2863
■営業時間:8:00~21:30 (ラストオーダー 21:00)
■定休日:不定休
■アクセス:上野駅より徒歩4分
■喫煙席:有 (全面喫煙可)

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13016735/

高級喫茶 古城

昭和を感じる貴族の宮殿のような純喫茶

http://tabelog.com/imgview/original?id=r0376722192920

まず階段を降りる瞬間から感激!目の前に2つの大きなステンドグラスが現れ、白馬に乗った王子様?と貴婦人?が出迎えてくれる。手すりの下にも黄金に輝くライオンの装飾が…すでにインパクトは大!恐る恐る店内に入ると、暖炉があり、その上には金の置き時計、天井からぶら下がる高級感あふれるシャンデリア、さらに大理石の壁、そして店内奥にもステンドグラス。まさに異空間にタイムスリップした感覚…。

http://blog-imgs-62.fc2.com/k/s/h/kshun10/kojoh3.jpg

まさに宮殿の様な内装の店内、BGMは基本的にクラシックでオルガン演奏がある時もあるそうです。そんな落ちついた空間に本棚があり、漫画や有名美術館の画集があります。名物メニューは開店当時から作り方も味もほとんど変わっていないミックスサンド。コーヒーカップも開店当初から変わらず、男性は青、女性は赤。昭和38年(1963)創業ですが当時の値段で総工費は一体どれくらいだったのかが気になります。

古城の情報

■住所:東京都台東区東上野3-39-10 光和ビル B1F
■TEL : 03-3832-5675
■営業時間:8:30~22:00 (モーニング 8:30~11:00 ランチ 11:30~14:30)
■定休日:日祝日
■アクセス:上野駅より徒歩4分
■喫煙席:有 (全面喫煙可)

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13016742/

北山珈琲店

注文の多い珈琲店

http://tabelog.com/imgview/original?id=r7971231391171

外観は可愛らしい看板でレトロな雰囲気。
入ろうとすると、入口にこんな貼紙が…

“当店は喫茶店(多目的店)ではございません。珈琲を飲むためだけの店です”

“事務、読書、商談、その他待ち合わせ等珈琲を味わう事以外でのご入店はお断り致します。(30分以内でのご利用をお願いします)”

の2つ。え?喫茶店なのに?と誰もがびっくりするでしょう。
要するに余計な事は取っぱらい、珈琲をじっくりと味わってほしいということですね!

珈琲好きの方には是非一度立ち寄って欲しいお店

http://imgcp.aacdn.jp/img-a/auto/auto/aa/gm/article/2/1/9/4/5/6/kitayama_07.jpg

店内に入ると珈琲豆の巨大な麻袋や焙煎機があります。BGMはJAZZ。マスターの蝶ネクタイがとても素敵。ここでは本当に珈琲以外のメニューはありません。そして、珈琲の飲み方も独特で指示に従って飲むことで1杯の珈琲でも色々な味わい方ができます。珈琲に対する見方というか、今まで興味のなかった人でもこだわりたくなってしまいそうですね。ホームページでも珈琲豆の販売を行っているみたいなので、一度お店で味わって、気に入ったら購入できます。このスタイルで50年以上営業しているそうです。

北山珈琲店の情報

■住所:東京都台東区下谷1-5-1
■TEL : 03-3844-2822
■営業時間:12:00~19:00
■定休日:月曜日
■アクセス:上野駅・入谷駅より徒歩5分
■喫煙席:無 (完全禁煙)

http://kitayamacoffee.com/

喫茶去

上野公園内に潜む風情漂う一軒家

https://img.cpcdn.com/holiday_spot_images/111024/600x405c/2922a23572ebb37537752f2cee55e79a.jpg

お花見だったり観光やデート、トレーニングやお散歩等24時間色んな人が集まる上野公園。実は公園内には飲食店が10軒以上もあるんです。お散歩したりショッピングが終わったそのあとは…ゆっくりお茶したいですよね?そんな時にピッタリな古風で落ち着く甘味処。あんみつやくずきりに使われている寒天、くずきり、わらび餅などはすべて厳選素材を用いた手作り。やさしい和の味わいです。

老舗懐石料理屋別館の甘味処

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/tabimo/items/30937/20110126224048742_1.jpg

実はここ、明治初期に建てられたという一軒家の懐石料理屋”韻松亭”の喫茶部なんです。”喫茶去”とは禅語で“まぁお茶でもお飲みなさい”という意味。季節限定で夏季はかき氷、冬季はおしるこや甘酒もあります。特に桜の季節はお花見しながら、和服のお姉さんが立ててくれたお抹茶を飲んだりと、素敵な時間を過ごせそうです。

喫茶去の情報

■住所:東京都台東区上野公園4-59
■TEL : 03-3821-8126
■営業時間:11:00~17:00
■定休日:年中無休
■アクセス:上野駅より徒歩5分
■喫煙席:無 (完全禁煙)

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13049802/

まだまだ残っている、上野駅周辺の素敵なカフェ

以上、上野駅周辺のおすすめカフェを8選紹介させていただきました!

都内各所にチェーン店やお洒落カフェが沢山できています。
チェーン店は1人でも入りやすくリーズナブルで便利ですし、友達や恋人と遊ぶ時は見た目だけでついお洒落カフェに入る傾向が多いです。
しかし、本当の憩いってお店の雰囲気もすごく大事だと思います。
懐かしい昔ながらのメニューを食べて、ゆっくり珈琲を味わう。
そんな安心してくつろげる空間が残っているのって素敵なことですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします