衝撃のラストに鳥肌!どんでん返しがすごいサスペンス映画13選

<2017年7月 最新情報を追記しました!>

サスペンス映画の金字塔ともいえる傑作を集め、衝撃のラストに行きつくまでの道程を詳しく検証します!どうしてもラストが気になって夜も眠れない!と思ったら、迷わずぜひすぐご鑑賞ください。でも、観たらますます眠れなくなるかも…?予想もつかないどんでん返しが待っています。《衝撃度》は自己判定であくまでも目安です。どれも本当におすすめの映画です。

【1】オールド・ボーイ(2003)OLDBOY

韓国のパク・チャヌク監督による“復讐三部作”の第二作目にあたり、原作は日本の漫画『ルーズ戦記 オールドボーイ』です。2013年にはアメリカで『Oldboy』として、スパイク・リー監督によりリメイクされています。

517TJR5S52L
http://www.amazon.co.jp/dp/B0007INYIU?tag=iremono05-22

《衝撃度》120% あまりにも韓国らしいシビアで激情的な復讐劇に、頭カチ割られた気分!

【どんでん返しキーワード】
①誘拐・監禁
突然の誘拐と15年間の監禁が大きなポイントです。

②身に覚えのない恨み
主人公オ・デスは突然解放され、なぜ監禁されたか自ら調べます。

③いわれない噂の真相
オ・デスを監禁した犯人の理由に、主人公と共に驚愕します!

そして、衝撃のラスト…元々韓国の映画やドラマは「復讐」をテーマにしたものが多いですが、この作品はその極み!被害者も加害者も、ここまで徹底的にやるか!?という衝撃は韓国ならではかもしれません。

現在、「オールド・ボーイ」はU-NEXTで配信されています。

今すぐU-NEXTで見る!

【2】メメント(2000)Memento

クリストファー・ノーラン監督の長編映画第二作目にして出世作で、時系列を逆向きにし、終わりから始まっているという革新的な構成のサスペンス映画です。『L.A.コンフィデンシャル』のガイ・ピアースが主役を演じています。

51oV76moGZL
http://www.amazon.co.jp/dp/B00457W27I?tag=iremono05-22

《衝撃度》80% じわじわと襲ってくる衝撃は、記憶がぶっ飛ぶ感覚!

【どんでん返しキーワード】
①短期記憶障害
主人公レナードは妻が殺される現場を目撃した際、突き飛ばされた外傷で前向性健忘に陥ります。

②体に刺青
10分しか保てない記憶を消されたり失くしたりしないよう、自分の体に手がかりを彫っていきます。

③ポラロイド写真にメモ
出会った人物や行った場所はポラロイドカメラで撮影しメモを書きます。レナードが笑顔で写る写真がターニングポイントです。

レナードの罪とレナードの妻の死の真相、これがこの映画最大のどんでん返しポイントです。人間の記憶とはいかに曖昧で、人間の脳の働きとはいかにミステリーか!“復讐こそ生きがい”そして“忘却とは救い”という考え方も重要なキーワードです。断絶された記憶の中に繰り返し起こされる行動とは何か―何よりの衝撃は、ラストになってようやく“始まり”に気付くこと!

1 2 3 4 5 6 7 8