サスペンス映画13選!衝撃のラストから目が離せない!

ハラハラドキドキで最後まで展開の読めないサスペンス映画。最後に待っているのはハッピーエンドかそれともバッドエンドか?最後まで観る人の心を掴んで離さない、おすすめのサスペンス映画をご紹介します。

異色のサスペンスに手に汗握る作品3選

本当に信用できる人は誰なのか。事件の真実は何なのか。面白い映画は観ている方も主人公と一緒になって、真実を追いたくなってしまいますよね。そんな夢中になって最後まで目が離せないストーリーが魅力のサスペンス映画をご紹介します。

1.盗むのはお前のアイデア「インセプション」

出典:amazon.co.jp

【あらすじ】
ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人が一番無防備になる状態―夢に入っている時に潜在意識の奥底まで潜り込み、他人のアイデアを盗み出すという犯罪分野において最高の技術を持つスペシャリスト。
類稀な才能はこの業界でトップレベルであり、裏切りに満ちた企業スパイの世界において引っ張りだこの存在となっていた。だがその才能ゆえ、彼は最愛のものを失い、国際指名手配犯となってしまう。

記憶の植え付けという非現実的アイデアを、あまりにも現実的に思える映像で作り上げている点が衝撃的な作品です。ラストは色々な解釈ができ、最後まで惑わされる魅力的な作品です。

「インセプション」の詳細はこちら

3.何とも言えないラストが印象的「セブン」

出典:amazon.co.jp

【あらすじ】
2人の刑事(ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン)が追うのは、怜悧な頭脳を持つしたたかな連続殺人鬼。男は七つの大罪のいずれかに該当する者を狙い、おぞましい殺人を繰り返していた。

作品全体を包む、思わず息を飲んでしまうような緊張感。ラストの何とも言えない悔しさと良い意味での後味の悪さ。2人の熱演が光る、サスペンスの名作です。

「セブン」の詳細はこちら