衝撃のラストに鳥肌!どんでん返しがすごいサスペンス映画13選

現在、「オールド・ボーイ」はU-NEXTで配信されています。

今すぐU-NEXTで見る!

【2】メメント(2000)Memento

クリストファー・ノーラン監督の長編映画第二作目にして出世作で、時系列を逆向きにし、終わりから始まっているという革新的な構成のサスペンス映画です。『L.A.コンフィデンシャル』のガイ・ピアースが主役を演じています。

《衝撃度》80% じわじわと襲ってくる衝撃は、記憶がぶっ飛ぶ感覚!

【どんでん返しキーワード】
①短期記憶障害
主人公レナードは妻が殺される現場を目撃した際、突き飛ばされた外傷で前向性健忘に陥ります。

②体に刺青
10分しか保てない記憶を消されたり失くしたりしないよう、自分の体に手がかりを彫っていきます。

③ポラロイド写真にメモ
出会った人物や行った場所はポラロイドカメラで撮影しメモを書きます。レナードが笑顔で写る写真がターニングポイントです。

レナードの罪とレナードの妻の死の真相、これがこの映画最大のどんでん返しポイントです。人間の記憶とはいかに曖昧で、人間の脳の働きとはいかにミステリーか!“復讐こそ生きがい”そして“忘却とは救い”という考え方も重要なキーワードです。断絶された記憶の中に繰り返し起こされる行動とは何か―何よりの衝撃は、ラストになってようやく“始まり”に気付くこと!

現在、「メメント」はHulu、U-NEXTいずれのサイトでも配信されていません。

配信されることを願いましょう!

【3】セブン(1995)Seven

2014年公開の『ゴーン・ガール』も話題となったデヴィッド・フィンチャー監督によるサイコ・サスペンスで、主役を演じたブラッド・ピットは、この作品で役の幅を広げ、演技も高評価を得ています。

《衝撃度》150% ラストのドーン!と突き放された感覚が、恐怖と絶望に変わった瞬間にエンディングで呆然…。

【どんでん返しキーワード】
①七つの大罪
キリスト教カトリックの教え“七つの死に至る罪”になぞらえて次々起こる殺人事件を捜査する二人の刑事サマセットとミルズは、この事件に否応なく巻き込まれていきます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12