衝撃のラストに鳥肌!どんでん返しがすごいサスペンス映画13選

②ホラー的手法
映像のシャープさと度々耳につくノイズ―そしてあまりに残忍な手口の連続殺人が次々起こります。サスペンスとして謎を追いかけながらもホラーとして視聴覚に訴えかけてくるため、ラストへ向かって緊張感MAXになります!

③ジョン・ドウ
連続殺人犯の名“ジョン・ドウ”John Doeとは、法律用語で訴訟や取引で本名が不明か匿名にしたい時に用いる仮の名です。もう一つの意味は“平均的な普通の人”―これを考えると「ジョン・ドウは普通の人に隠れてどこにでもいるぞ」と脅されているようです。また、オープニングには殺人事件の犯人の俳優名は出てこず、エンディングでは一番最初にクレジットされています。

絶望的ラストに驚愕して終わり、後々“罪”という意味・意識について相当考えさせられることになる作品です。

現在、「セブン」はHulu、U-NEXTで配信されています。

今すぐHuluで見る!

今すぐU-NEXTで見る!

【4】L.A.コンフィデンシャル(1997)L.A.Confidential

1990年に発行されたジェイムズ・エルロイの“L.A.四部作”の第三部を映画化したもので、1950年代のロス市警の内部腐敗を描いています。この作品は主演のラッセル・クロウ、ガイ・ピアースの出世作となりました。

《衝撃度》90% 信じていた“正義”にラストであんな形であっさり裏切られるとは…!

【どんでん返しキーワード】
①三人の刑事と一人の娼婦
タイプの全く違う三人の刑事がぶつかり合いながらストーリーは進みます。そしてキム・ベイシンガー演じるヴェロニカ・レイク似の高級娼婦リンがキーパーソンとなります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12