【保存版】覚えておきたい!おしゃれな写真の撮り方12選

いまやスマホの普及によって写真を撮る機会が増えましたよね!でもなかなか上手くとれないなーと思ったことはありませんか?今回は初心者でも上手く撮影するためのこつを紹介します♪きれいに撮れた写真をおしゃれに飾る方法を『思い出の写真を素敵にデコレーションしよう!事例5選!』で紹介していますので、合わせて読んでくださいね♪

1・被写体をズラす

一番シンプルですね!食べ物など様々なシチュエーションに対応できます。

2・背景をぼかす

背景をぼかすだけでかなり良い感じにとれます。被写体を強調させたいときに使用するとおしゃれな写真が撮れます。

3・下から撮る

大きな塔や建物などにオススメです。

4・上から撮る

被写体全体を収めることができます。


5・逆光

これはちょっとむずかしいですが、アート写真ぽいシルエットがとれます。

6・奥行きを意識

斜めにとることで奥行き感がでます。、

7・彩度を抑える

モノクロやセピアにすればオシャレ度アップ。

8・彩度を強調する


さっきの逆ですね。絵画調になります。彩度は海や山などの自然風景にかけると鮮やかになってとってもキレイです。


9・物越しに撮る

こういう撮影をすれば個性が出せます。

10・遠近法を使う

遠近法を使えばトリックアート的な写真がとれます。

11・水面反射を利用する


光の加減が難しいですが芸術的な写真がとれます。、

12・フレームをつける

画像加工でつけるのもいいですが、最初からフレームを使うのもおすすめ

まとめ

どうでした?スマホに限らず、デジカメや一眼レフカメラでもできる方法なので是非実践してみて下さい!きれいに撮れた写真をおしゃれに飾る方法を『思い出の写真を素敵にデコレーションしよう!事例5選!』で紹介していますので、合わせて読んでくださいね♪