部屋をオシャレに!間接照明でつくり出すリビングインテリア実例集

<2017年9月 最新情報を追記しました!>

リビングに間接照明を取り入れてみたいと思ったことはありませんか?リビングに間接照明を取り入れることで、お洒落で洗練された印象のお部屋にすることができます。今回は、間接照明を取り入れてみたいけれど、どんな風に取り入れて良いのかわからないという方に、リビングでの間接照明を取り入れた方がわかるようにインテリア実例を集めてみました。ぜひ、素敵なリビング空間を作りにお役立て下さい。間接照明については『間接照明で癒し空間♡初心者でもすぐに取り入れられるテクニック紹介♡』でも紹介していますので、合わせて読んでみて下さい!

間接照明とは?

リビング 間接照明

「直接照明」が光が直接辺りを照らすことに対して、「間接照明」は壁や天井の何かにあたり、その反射光を利用して辺りを照らす照明のことを言います。
「間接照明」は「反射照明」と言い換えることもできます。

1.リビングの天井を照らす

リラックスできる空間に

天井を間接照明で照らすことで、部屋全体に光を拡散することができます。
天井付近は明るく、足元はやや暗めになることで、明度の差があらわれ、部屋のムード作りにも一役買ってくれます。

ダクトレールを使う

リビング 間接照明
terukuni.co.jp

ダクトレールを取り付ければ、どんな場所にも天井を照らす間接照明を設置することができます。
ダクトレールを使う方法なら、大掛かりな工事をせずに間接照明を取り付けたい方にも設置できるおすすめの方法です。

賃貸マンションでもOK

https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/8370766/646X1000/837076601.jpg

退去時に現状回復が必要な賃貸にお住まいの方でも、間接照明を楽しむことができる方法があります。
それは、シーリング部分にカチャとはめるだけで簡単に取り付けるタイプの照明を設置することです。
ライトの角度を変えることの出来るタイプであれば、間接照明になります。

2.リビングの壁を照らす

アートギャラリーのように

リビング 間接照明

天井に取り付けたスポットライトを、一度壁に飾ったポスターなどに向け照らします。
ライトで照らされた部分に自然と視線が集められそのアートを際立たせることもできます。

コンセント式間接照明

https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/8330209/646X1000/833020901.jpg

大掛かりな電気工事やリフォームはコスト的に厳しい場合は、コンセント式の照明器具がおすすめです。
壁面に光を反射させるためにデザインされたスタンド照明も販売されています。

http://item.rakuten.co.jp/beaubelle/ckm110313a01/

縦の間接照明

https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/8330239/646X1000/8330239a01.jpg

1 2