こんなものでも本棚が作れるの!?誰でも簡単にできる本棚の作り方

いつの間にかたくさん増える本。本に合わせて本棚を購入するのもいいですが、たくさんの本棚を買うのは金銭面的にとっても大変ですよね。しかし、自分で作ればコストを大幅に抑えることも可能です。木材を使って本格的に作る方法だけでなく、身近なものでも簡単に本棚を作ることができるんですよ♪今回は身近なもので作る簡単な本棚の作り方についてご紹介していきましょう!本棚の作り方は『本棚を自作しよう!DIYで出来る素敵な本棚の作り方♪』でも紹介していますので、合わせて読んで下さい。

身近なもので作る!本棚の作り方

「牛乳パック」で本棚を作る

牛乳パックがあれば誰でも簡単に作ることができる本棚!
必要なものは牛乳パック・ガムテープ・折り紙だけです!
折り紙やガムテープは100円ショップでも販売されているので、製作費用はなんと200円とのこと。
カラフルな折り紙をペタペタと貼る作業をお子さんと一緒にやるのも楽しそうですよね♪
空の牛乳パックの中に新聞紙を詰め込み、強度を高くすると、本棚の安定感も増します。
詰め込み過ぎると牛乳パックが膨らみすぎて作りにくくなるとのこと。
加減が必要ですね。

http://blogannabel.blog69.fc2.com/blog-entry-162.html

牛乳パックをつなげた後、段ボールで仕切り部分を作ると、絵本が前に倒れてくることもありません。
こちらの本棚に必要な牛乳パック数は18本です。

牛乳パックの中には、新聞紙の代わりに牛乳パックを詰め込むという方法もあります。
新聞紙よりさらに強度を高めることができそうですね♪

先ほどのように折り紙を貼るという方法もありますが、こちらのようにお気に入りの布や包装紙を貼ってもGOOD♪
包装紙や折り紙は本の出し入れで破けてきてしまう可能性もあるので、長く使いたいなら布でコーティングするほうがいいかもしれません。

http://sutekina-kurasi.seesaa.net/article/415724983.html

「段ボール」で本棚を作る

段ボールを使うと、収納力抜群の本棚を作ることができます。
上段の本棚には、先ほどのように牛乳パックが使われています。
下段は段ボールを数枚重ね、強度にこだわった本棚が作られています。
仕上げは布でコーティング♪
この布代が一番高かったとのこと。
布のコストを抑えられれば、とっても安くて収納力たっぷりの本棚を作ることができそうですね♪

http://takayu.cocolog-nifty.com/kodomo/2012/10/post-f57a.html

段ボールの形を活かした本棚も作ることができます。
段ボールを3~4枚重ねると強度もアップ!
何個も作れば、立派な本棚になりそうです♪

http://kousaku-diy.kakinota.net/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%92%E8%87%AA%E4%BD%9C

1 2