a8c4592b-25a4-4faf-9a7b-3ac1965f758f

家族でワイワイ楽しく遊ぼう!東京都内の遊び場5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内の家族で楽しく遊べる施設を集めてみました! お出かけ先を決める際の参考にしてみてくださいね。

リスーピア

a8c4592b-25a4-4faf-9a7b-3ac1965f758f
www.its-mo.com

パナソニックセンター東京「リスーピア」は、身近な自然や生活の中に潜む「理科」「数学」の不思議を、自分で体感しながら学ぶことができる体験型ミュージアムです。
「クエストフロア」と「ディスカバリーフロア」の2フロア構成になっています。

「クエストフロア」では、振り子や発電、立体の体積などの展示があり、自分で振り子を動かしてみたり、ハンドルを回して発電してみたりと、体感をすることで様々な理科の現象や理論を楽しみながら学ぶことができます。

「ディスカバリーフロア」は、実験や工作が楽しめるスペース「ディスカバリーラボ」と、携帯情報端末「ディスカバリースコープ」を使って展示を楽しめる「ディスカバリーフィールド」の2つの展示スペースがあります。

17種類のブースで体感型展示を利用することができ、例えば、ライトキャンパスという展示では、「光の3原色」について学ぶことができます。

リスーピアは親子で楽しみながら勉強できる場所で、屋内型なので、天気の影響も気にせずに遊べますよ。

住所:江東区有明 3丁目5番1号パナソニックセンター東京内

NHKスタジオパーク

f4073728-3234-45a4-ad4d-e9521744e881
www.shibukei.com

「NHKをまるごと楽しむ放送テーマパーク」です。
子供達が楽しめる体験やイベントがたくさんあります!

幼児番組コーナー「キッズワールド」を訪ねると「いないいないばあっ!」や「みいつけた!」などのキャラクターの世界に入り込んだみたいに☆(時期によってキャラクターのショーやワークショップなども開催しています)

小学生や中学生ならアニメのアフレコができる「アニメファクトリー」や、アナウンサーやカメラマンになる「スタジオパークNEWS」、映像と音を組み合わせて動画を作る「クリエイティブラボ」がおすすめです。

他にも歴代の大河ドラマや、連続テレビ小説の展示から、さらに懐かしの子供番組のキャラクターが勢ぞろいしています。
大人も子供に帰って遊ぶことが出来きそうですね。

住所:東京都渋谷区神南2-2-1

レゴランド・ディスカバリーセンター デックス東京ビーチ

64776e03-e440-45c7-884c-75a6a0212672
www.timeout.jp

お台場にレゴの街が登場!
ワクワクするアトラクションがたくさんの屋内型テーマパークです。

レゴ博士と一緒にブロックができあがるまでの秘密を探る「レゴファクトリー」や、迫力満点の映画が楽しめる「4Dシネマ」、そしてオリジナルキャラクターと一緒に遊んだり歌ったりできる「レゴフレンズ」や、向かってくる敵をどんどん倒して冒険する「キングダムクエスト」など、バラエティ豊かなアトラクションで子どもたちは大興奮間違いなしです!

遊び疲れたら、休憩できるカフェもあります。
こちらにもレゴブロックが置いてあるので、子どもたちがブロックで遊んでる間にパパやママものんびりくつろげる空間になっています。

ベビーカーでも入れるバリアフリー設計になっているのも嬉しいですよね☆

住所:東京都港区台場1-6-1 デックスお台場アイランドモール3F

日本化学未来館

cbc37f7c-f42d-49cf-8e46-d932163e411b
www.heartlogic.jp

エントランスでまず目に入ってくる、5階吹き抜けの天井からつり下げられている、直径約6メートルの地球儀「ジオコスモス」は圧巻!1000万画素を超える高解像度で、宇宙空間に輝く地球の姿をリアルに映し出しています。

そして、小さな子どもやパパ・ママも楽しめる無料キッズゾーン「“おや?”っこひろば」や、日本初の全天周・超高精細立体視映像システムが加わったプラネタリウム、ドームシアターガイアが大人気な施設です。

サイエンスミュージアムになっており、参加体験型の常設展示の他、実験教室企画展、トークセッションなどメニューがとっても多彩です!

3階ロボットエリアでは、HONDAが開発した二足歩行ロボットの「ASIMO」や最先端のアンドロイド「オトナロイド」、「コドモロイド」のリアルな姿にきっとびっくりすることでしょう。

レストランやカフェもあり、赤ちゃんと一緒にくつろげるベビーカフェもあります。
赤ちゃんの着替え、おむつ替え用のベッドもあります☆

住所:江東区青海2-3-6

東京ドームシティ アソボーノ

dd59d3ed-ed15-4b4b-bbb1-a4417c31ec55
www.tokyo-park.net

「海」「駅」「街」「森」のエリアに分かれている室内遊具施設です。
海エリアでは、エリア全体を海に見立てた、思い切り体を使って楽しむことができます。
都内最大級のボールプールには、約10メートルの船「シンボルシップ」が浮かび、操縦遊びやうんていなどいろいろな仕掛けを楽しめますよ!
また、クライミング(壁登り)やトランポリン、すべり台など、広いエリアならではのアトラクションが充実しています。

街エリアでは、ヨーロッパの街並みをイメージした、本格的におままごとを楽しめるようになっています。
お家やお庭、お店や市場などで自由にごっこ遊びが楽しめます。また、絵本ライブラリーも設置しています。

「中庭」という設定の、赤ちゃん(0~24ヶ月)のためだけのエリアもありますよ。
赤ちゃん特有の行動パターンを考慮し、五感を刺激するようないろいろな遊具を揃えています。
授乳やオムツ替えに便利なベビールームも隣接しているため、安心て利用することができます☆

一つ一つのエリアが、とても広いつくりになっています。

住所:文京区後楽1丁目3番61号

都内には楽しそうな施設がいっぱい!

楽しそうな施設がたくさんありますね!
都内近郊のご家族はもちろん、旅行で関東へ行った際にも、親子で遊べる施設として、ぜひ参考にしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします