壁をキレイにしたいならコツを覚えよう!ウォールステッカーの貼り方&剥がし方のコツ

雑貨店だけでなく、100円ショップでもたくさんの種類のウォールステッカーが販売されている昨今。お家の簡単DIYにウォールステッカーを利用している人も多いはずです。しかし、貼り方をマスターしていないと空気が入ってしまって見栄えが悪くなることも。また、剥がし方のコツも覚えていないと、壁にウォールステッカーが貼りついてしまう可能性があります。ウォールステッカーの貼り方&剥がし方のコツを学びましょう!

ウォールステッカーをキレイに貼ろう!貼り方のコツ

まずは貼り方のコツからご紹介します。
ウォールステッカーには「シールタイプ」のものと「転写タイプ」のものが用意されています。
100円ショップにあるのはシールタイプのものですね!
どちらのタイプにも貼り方のコツがありますので、よくチェックしておいてくださいね♪

ウォールステッカーの貼り方のコツ【シールタイプ】

まずはウォールステッカーを貼る前にティッシュや柔らかいハンカチ・ハサミやカッター・定規・タオル・マスキングテープ等を用意しておいてください。
この準備物は転写タイプの時も必要です。
そして、ウォールステッカーを貼る壁をよく掃除しておきましょう。

準備が終わったら早速ウォールステッカーを貼っていきましょう!
シールタイプの貼り方はとっても簡単です。
普通のシールのように台紙から剥がしてペタペタと貼っていくだけ!
しかし、一度貼ったけど、なんだか配置が気に入らないと何度も貼ったり、はがしたりを繰り返していくうちに粘着力が無くなっていってしまいます。

配置の変更をしなくてもいいように、まずはシールタイプのウォールステッカーを切り抜き、壁にマスキングテープで試し貼りをしてみましょう。
こうすれば、シールの貼り直しをしなく済むので、粘着力を低下させる心配もありません。
位置が決まったら、台紙から剥がし、壁にウォールステッカーを貼ればOK!
最後に定規等で、空気が入らないようシールを壁にこすりつけていきましょう。 

https://www.wall-stickers.jp/user_data/howto.php

ウォールステッカーの貼り方のコツ【転写タイプ】

転写タイプでは、まずウォールステッカーを透明シートに貼りつけるため、裏面から定規等で台紙をこすっていきます。
ステッカーが透明シートに貼りついたら、透明シートを台紙から外していきましょう。

そして、ステッカーがついた透明シートを壁にくっつけていきます。
台紙から透明シートに移したステッカーを、今度は壁にうつす作業をしていきますよ!
定規等で行うのもいいですが、画像のようにカードを使って貼りつける方が簡単です。

しっかり壁に転写できたら、透明シートをはがして完成です。
もし空気が入ってしまったら、針で空気部分をつぶしてみてください♪
空気が抜けてキレイに貼ることができます。

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/sangsanghoo/diary/detail/201502100000

1 2