久留米市で桜を堪能!もうすぐ見頃のお花見スポットおすすめ5選♪

福岡県久留米市には、桜の素晴らしさを堪能できるお花見スポットがたくさんあります。 地元市民に古くから親しまれ、大切にされてきたおすすめのお花見スポットをご紹介するので、遠方の方も、ぜひ参考にしてみてください。

今月下旬から見頃を迎える久留米市の桜♪


3月に入り、春の訪れを感じる季節になりましたね。

今月下旬に桜の開花を迎える久留米市の、オススメお花見スポットをご紹介します。

機会がある方は、ぜひ、春の代名詞とも言える桜を堪能しに足を運んでみてはいかがでしょう。

見頃は?


久留米市の開花予想は例年並みか、少し遅めの予想で、3月22日〜25日頃だと言われています。

それに合わせて、満開になるの見頃は、4月1日頃でしょう。

九州以外の地域は、例年より早めの予想となっていますから、今年は、開花時期は都心とあまり変わらないかもしれません。


それでは、久留米市で素敵な桜が鑑賞できる、お花見のオススメスポットをご紹介します。

1.発心公園


昔から久留米藩主がお花見をした場所として知られる、桜の名所です。

あの有名な文豪・夏目漱石もこの地を訪れて、「松をもて囲ひし岩の桜かな」という句を詠んだとされています。


春にはソメイヨシノなど約170本の桜が咲き乱れ、花見客で賑わいます。

出店などもあり、久留米市内を見渡せる景色の良さもあいまって有数のお花見スポットになっています。

発心公園の詳細情報

住所:〒839-0835 久留米市草野町草野664-1
アクセス:JR久大本線「筑後草野駅」より、徒歩約20分
駐車場:あり
桜の見頃:3月下旬〜4月上旬

http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=402036000081

2.石橋文化センター


石橋文化センターは、ブリヂストンの創始者・石橋正二郎氏から寄贈された複合文化施設で、大きな庭園があります。

敷地内には、様々な美しい花畑を有し、春には桜も見事に咲き乱れます。


桜の開花時期に合わせて、毎年、「春の花まつり」が開催されます。

今年は、2016年3月26日(土)~4月3日(日)に開催予定で、コンサートや坂本繁二郎旧アトリエ特別公開、オープンカフェ&バザーなど、桜にちなんだイベントが様々催されます。

石橋文化センター詳細情報

住所:〒839-0862 久留米市野中町1015
アクセス:西鉄バス「文化センター前」バス停下車/西鉄天神大牟田線 久留米駅より徒歩10分
駐車場:有り200円/2時間
桜の見頃:3月下旬〜4月上旬

http://www.ishibashi-bunka.jp/event/16sakura.html

3.浅井の一本桜


なんと樹齢100年を超える、高さ18m、幹周り4,3mの巨大な一本桜です。

市の保存樹木に指定されており、地元にも愛され大切に保護されている桜です。

平成3年の台風で大きなダメージを受けましたが、回復作業のかいあって、元気を取り戻し、威風堂々とした姿で市民を楽しませています。

1 2