沖縄でひと足お先にお花見♪大自然と歴史を楽しむおすすめスポット8選

温暖な気候の沖縄県には日本でいち早く花見を楽しめる名所が沢山あります。国内唯一の亜熱帯気候でもあることから桜が1番早く開花するため、例年1月中旬から少しずつ桜が咲き始めます。

また、沖縄のお花見ではカンヒザクラと呼ばれる濃いピンクの花が美しい珍しい品種を見ることができます。そこで今回は有名な桜の名所から地元の方に愛される隠れた名所まで、沖縄の歴史的な建造物や亜熱帯気候の自然と一緒に楽しめる人気お花見スポット8選をお届けいたします。

本州とはちょっと違う?沖縄のお花見

沖縄は本州のお花見とは多少違う点があります。そこで、沖縄のお花見スポットをご紹介するにあたり、最初に開花時期の目安やお花見の仕方をご紹介します。お花見の季節に初めて沖縄へ行くという方はぜひ参考にしてください。

桜の開花時期はいつ?

気候の変動にもよりますが、例年1月の中旬ごろから桜の開花が始まります。 沖縄県(沖縄本島)の桜前線は、九州方面に一番近い北部の方から約1か月間かけて、少しずつ那覇空港がある南部方面へと開花が進んでいきます。そのため、1月中旬から2月がお花見の見頃と言えます。

沖縄式のお花見とは

本州のお花見の習慣と言えば桜の木の下での宴会です。一方で 沖縄県の場合、桜の花の下でレジャーシート等を敷いて宴会をする習慣がありません。 そのため、同じ場所にいて眺めるのではなく、桜の花の写真を撮って楽しみながら歩く方が多いです。

沖縄の歴史を学べる!人気のお花見スポット