【ファッション映画】名作ドキュメンタリー7選!生き方にヒントをくれるおすすめ作品集

ファッション映画の中でも感性を刺激され生き方を考えさせられるおすすめのドキュメンタリー7選をご紹介します。 感性が刺激され美意識が高まるだけでなく、自分の人生についても考えさせられます。 ファッションに人生を捧げる人々、華やかさだけではないファッション業界の裏側、仕事とプライベートのワークライフバランス、物の価値などが垣間見えます。 ファッション業界に関わる全ての人におすすめしたい名作揃いです。

イヴ・サンローラン

http://www.amazon.co.jp/dp/B005HYTXVG?tag=iremono05-22

イヴ・サンローランとパートナーであるピエール・ベルジェのドキュメンタリー映画です。二人のパリのアパルトマンやマラケッシュの別荘、生涯を掛けてコレクションした美術品の数々が公開され、ベルジェ氏のインタビューでは愛や苦悩の歴史が語られています。貴重な収集品にうっとりしますが、偉大なファッションデザイナーのキャリアや素顔も垣間見れる、ファッション業界を志す人にはぜひ観てもらいたい作品です。

https://www.youtube.com/watch?v=vjylg963XkM

ディオールと私

http://www.amazon.co.jp/dp/B015JT4ZRK?tag=iremono05-22

突然のディオールデザイナー就任を果たしたラフ・シモンズによる初のオートクチュール製作に密着したドキュメンタリー。デザイナーのみではなくお針子にもスポットが当てられ最高のデザインチームの仕事ぶりが見られますので、高級メゾンのアトリエで働きたいと思っている人必見です。服作りに興味がある全ての人におすすめできる作品です。

https://www.youtube.com/watch?v=41OeyrxveOg

ファッションが教えてくれること

http://www.amazon.co.jp/dp/B003IXNMME?tag=iremono05-22

ファッション業界で知らない人は居ないであろうアメリカ版ヴォーグ誌の編集長アナ・ウィンターを追ったドキュメンタリーで、ファッション誌にとって一番重要な「9月号」制作に密着しています。ファッションエディターというと、オートクチュールのドレスに囲まれ有名人とパーティー三昧というようなきらびやかな面に憧れを持つ人も少なくないようですが、実際には地味な仕事も多く強いプレッシャーに押しつぶされそうな毎日を送っています。タフに仕事をこなすヴォーグエディターたちの日常は、まさに映画「プラダを着た悪魔」の世界。映画のモデルにもなったカリスマ編集長の仕事ぶりは必見です。

https://www.youtube.com/watch?v=nlS3vacK2Vg

マドモアゼルC ファッションに愛されたミューズ

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B00PFMTJGO?ie=UTF8&tag=iremono05-22

1 2 3