【洋画】おすすめラブストーリー♡恋がしたくなるフレンチラブコメ5選

今回は洋画のおすすめラブストーリーを紹介します!アメリカだけじゃない!フランス映画には他にも面白いラブストーリーが沢山あります。ただ、芸術性の高く独特の世界観が楽しめる作品が多い反面、どれも複雑で何が伝えたいかわからないと感じる人も多いようです。そんな苦手意識を払拭してくれる、現代のおしゃれなフレンチラブコメをチェックしましょう。ハリウッドとは一味違う心に残る名作に出逢えるはずです!

ハートブレイカー(2010)

http://www.amazon.co.jp/dp/B0073QRVDS?tag=iremono05-22

フランスを代表するスターのヴァネッサ・パラディとロマン・デュリスが共演したロマンティック・ラブ・コメディ。別れさせ屋のアレックスが勝気な令嬢ジュリエットの結婚を阻止しようとする話で、日本でも人気のあるイギリス人俳優のアンドリュー・リンカーンも出演しています。

ロマン・デュリスはなんだかアホ面(と劇中でも言われている)のイケメンなのですが、今や現代のフランスを代表する俳優です。ヴァネッサ・パラディはフレンチアイコンと言われたフランスを代表するセレブで、富豪の令嬢でキャリアウーマンという役がお似合いです。

この映画の見所は何といってもモナコの美しい街並みです。よくあるフランス映画の難解さがない軽快な作品となっていますし、フランス映画は苦手という人にも比較的観やすいでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=2nm24Y3Yp-Q

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013)

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B00M0IXMMS?ie=UTF8&tag=iremono05-22

ボリス・ヴィアン原作の小説「うたかたの日々」の映画化で、美しくて幻想的なファンタジー・ラブ・コメディです。前出のロマン・デュリスが「アメリ」のオドレイ・トトゥと共演しており、「最強のふたり」のオマール・シーも注目されました。

日本ではフランス映画と言えばアメリとされるほどの人気ですが、こちらの5選ではアメリはあえて外しました。フランスには他にもよい作品が沢山あるので、日本でなぜこれほどまでに人気なのかフランス人には疑問のようです。数ある中でも本作はまるでアメリのような不思議な作風なのでファンにも一押しです。

ただ、芸術性を追求しすぎという声もあり、そもそもアメリが好きでない人には合わない作品かもしれません。好き嫌いがはっきり分かれる作品でしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=TKkXTob8XsM

地上5センチの恋心(2006)

http://www.amazon.co.jp/dp/B001BXTR90?tag=iremono05-22

ベルギー在住の平凡な中年女性とパリの人気ロマンス作家の大人のラブコメです。カトリーヌ・フロは演技派の大女優で日本にもファンが多いのではないでしょうか。こちらもアメリ風のちょっと不思議な作品なのですが、ムード・インディゴほどファンタジー的要素はなく、根本的には非現実的すぎない大人のラブストーリーがテーマとなっている所も親しみを感じやすいでしょう。

1 2