ディープな邦画厳選9選!休日は非日常な作品にハマろう

ついつい映画で釘付けになってしまうのが、危ない関係のストーリーをはらんだ作品。不倫や狂気やグロテスクな描写は、非日常的で刺激的なシーンに目を奪われてしまいます。大きな声でおすすめはできないけれど、でもついおすすめしたくなる魅力的な映画をご紹介します。

大人な描写が圧倒的な作品3選

ドロドロとした愛情や不倫ものは、どうにも心奪われてしまうもの。日常にはない過激な描写もたまには良いかもしれません。大人な描写に思わず息を飲んでしまう作品をご紹介します。

1.沢尻エリカ×蜷川実花の世界観に圧倒「ヘルタースケルター」

出典:Happinet Pictures

【あらすじ】
芸能界の頂点に君臨するトップスターりりこ。しかし、りりこには誰にも言えない秘密があった。彼女は全身整形。「目ん玉と爪と髪と耳とアソコ」以外は全部つくりもの。整形手術の後遺症がりりこの身体を蝕み始める。頂点から転落する恐怖に追い詰められたりりこは、疾走の果てに世の中を騒然とさせる事件と繋がっていく……

人が美に溺れて行く過程を描いた作品です。音楽を前面に出して、堕ちて行く過程を描いたのが衝撃的。主演・沢尻エリカの美しさが蜷川監督によってより際立たされており、それだけでも観る価値のある作品です。

「ヘルタースケルター」の詳細はこちら

2.今をときめ名優たちも出演「フリーズ・ミー」

出典:amazon.co.jp

【あらすじ】
かつて3人の男(鶴見辰吾、北村一輝、竹中直人)にレイプされた忌まわしい過去を持つヒロインちひろ(井上晴美)は、結婚を目前にして再び現れた彼らを、過去を清算するかのように殺しては、死体を冷蔵庫の中に隠し“フリーズ”していく…。

まだ演技の固い井上晴美と、その固さを逆用して、狂気の輝きを見せる北村一輝。笑ってしまうほど痙攣して、立派な死に様を見せる鶴見辰吾。そして見事に「厭な奴」を演じる竹中直人。男優陣が素晴らしく見ていて飽きない作品です。

「フリーズ・ミー」の詳細はこちら

3.禁断の儚い愛「失楽園」

出典:amazon.co.jp

【あらすじ】

久木は出版社に勤め、それまでの雑誌編集から閑職の資料整理室勤務となり悶々とした日々を送っていた。市民講座で書道講師をしている女性と知り合い、互いに妻や夫のある身でありながら、ひかれあい逢瀬を重ねていく。2人の関係は、やがて互いの家族の知るところとなり…。

原作は不倫をテーマに過激なセックス描写で話題を呼び、流行語にまでなった渡辺 淳の大ベストセラー「失楽園」です。大人の愛が大胆かつ美しく描かれ、韓国でも公開されて大ヒットしました。

「失楽園」の詳細はこちら