新幹線が開通!新しい魅力いっぱいの富山市の観光スポット15選

富山市はかっては東京から行くにしろ、名古屋から行くにしろ訪れるには時間のかかった処。 この地を「陸の孤島」と言う人さえいました しかし北陸新幹線の開業で東京から訪れるにはわずか2時間ほど。 新幹線が開業し街は大きく変化しつつあります。 歴史ある街の富山、秘境と言われる黒部峡谷に近い富山、海の幸が楽しみな富山! 脚光を浴びる富山には見所満載!新しい街の新しい発見をしに観光へ行ってみませんか。

1.富山城


富山城は戦国時代には佐々成政、その後は前田家の居城。
天守閣は1954年に再建されましたが、石垣や堀は当時の威容を今に伝えています。
現在は富山城址公園として整備され市民のオアシスとなっています。

千歳御門


千歳御門は1625年に建てられたものとされています。
赤瓦で切妻づくりの総欅で唯一当時の歴史を伝えています。

富山市郷土博物館


富山城の天守閣内には「富山市郷土博物館」があります。
ここでは前田家を中心とする富山城の400年にわたる城の歴史を展示しています。
他にも富山に関係する古文書などの歴史資料や工芸品なども紹介しています。
富山城址公園内には佐藤記念美術館などの施設もあります。

富山城の基本情報

・名称:富山城
・住所:富山市本丸1
・電話番号:富山城(郷土博物館TEL.076-432-7911)
・休業日:毎週月曜
・料金:大人 210円、子供 110円(富山市郷土博物館)
・アクセス:富山駅から徒歩約10分、

http://www.info-toyama.com/spot/11014/

2.富山市庁舎展望塔


市内中心部にある富山市役所展望塔は70mの塔。
一般の人も無料で利用することができます。


展望回廊からは眼下に富山市街を、遠く立山連峰を望む一大パノラマが広がります。


夜はイルミネーションが輝きロマンティック!

富山市庁舎展望塔の基本情報

・名称:富山市庁舎展望塔
・住所:富山市新桜町7-38
・電話番号:076-443-2117
・開館時間:4~10月…平日9~21時、土・日・祝10時…21時
      11~3月…平日9~18時、土・日・祝10時…18時
・休業日:12月28日~1月5日
・アクセス:JR富山駅から徒歩8分

https://www.city.toyama.toyama.jp/zaimubu/kanzaika/shiyakushotemboto.html

3.越中八尾曳山祭(えっちゅうやつおひきやままつり)


市内八尾町で行われる越中八尾曳山祭は毎、年5月3日に行われます。
このお祭りは八尾八幡社の春季祭礼であり江戸時代より伝えられています。
三味線や笛、太鼓の囃子にのせて曳山が6本。
曳山はきらびやかな彫刻がなされ豪華、ハッピ姿の若者が曳き廻します。


夜になると山車には数千の提灯がともされ、闇に浮かび上がる姿は幻想的。

越中八尾曳山祭の基本情報

・名称:越中八尾曳山祭
・住所:富山市八尾町上新町2898-1
・電話番号:076-454-5138
・開催時期:毎年5月3日
・アクセス:富山駅からJR高山本線25分で越中八尾駅

1 2 3 4 5