伝説のダンスシーン!青春ダンス映画おすすめ12選【洋画編】

こんな風に踊れたらどんなに気持ちいいか!と思えるような名作ダンス映画を集めてみました。古典的な傑作から最新のダンスシーンまでがわかる作品を、幅広いジャンルで選んでいます。登場する名曲とそのダンスシーンもまとめてみました!海外のおすすめ映画をまとめた『【定番】絶対に見ておきたいおすすめ海外ドラマ12選!【入門編】』も合わせてみてくださいね♪

kフラッシュダンス(1983)

《1980年代ジャズダンス・ブレイクダンスの先駆け!独創的な振り付けに注目!》

エイドリアン・ライン監督、ジェニファー・ビールス主演のダンス映画で、ピッツバーグでプロダンサーを夢見る主人公アレックスが、恋と夢に挫折しながらも夢をつかむ物語です。
アレックスのダンスは複数の吹き替えダンサーが存在していて、公開当初は公表されていなかったようです。主演のジェニファー・ビールスは続編出演を断っていたといいます。

ダンス 映画
www.amazon.co.jp

〈名曲とダンスシーン〉

やはり何と言ってもアイリーン・キャラの歌う名曲♪Flashdance…What a feelingに合わせて踊るオーディション・シーンが見どころです!ダンスの吹き替えはあまり気にならず、素晴らしいシーンに仕上がっています。何よりハリウッド映画で初めてブレイクダンスを取り入れた革新的な振り付けが話題となりました。

ダンス 映画
www.amazon.co.jp

フットルース(1984)

《保守的な田舎町でロック・ダンスを踊れ!青春ダンス映画の決定版!!》

ハーバート・ロス監督、ケヴィン・ベーコン主演の青春映画で、日本でもおなじみの曲が満載の名サントラ盤も有名な作品です。
シカゴから田舎町ボーモントに転校してきた主人公のレンは、ダンスもロックも禁止という町の掟に驚きます。町の人々とも距離を感じるレンが、積極的に行動を起こし人々の信頼を得ていく様子を、ヒット曲・ダンスと共に描いています。
レン役のケヴィン・ベーコンの若々しいこと!キレのあるダンスと瑞々しさはいまだに色褪せません。