シリアスな演技で魅せる!実力派ブラッド・ピットのヒューマンドラマ映画9選

https://www.youtube.com/watch?v=gnz7BQ7lxJQ&feature=youtu.be

②レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い(1994)

510CK+7kFmL

http://www.amazon.co.jp/dp/B00XP92K7O?tag=iremono05-22

舞台は再びモンタナへ―戦争と時代に翻弄される野生児を凛々しく演じて話題に!

「グローリー」のエドワード・ズウィック監督によるヒューマンドラマ作品で、モンタナに移住した元騎兵隊大佐ウィリアム・ラドローとその三人の息子、そして一人の女性を愛した兄弟のドラマを描いた大河ロマンです。
ウィリアムをアンソニー・ホプキンスが、その次男トリスタン・ラドローをブラッド・ピットが演じています。

https://www.youtube.com/watch?v=JnJoaUzvXc4&feature=youtu.be

【トリスタン・ラドローってどんな人物?】

元アメリカ騎兵隊大佐で南北戦争を戦い、そして戦争と政府のやり方に疲れたウィリアムが、妻が去っても子どもたちを連れて移住したのが大自然が残るモンタナの地でした。
20世紀初頭の手つかずの厳しくも美しい自然が広がるモンタナに、一番適応していったのが次男のトリスタンです。
野生の馬も乗りこなし、人種や性別に偏見がなく、自由を愛する野生児のトリスタンは、特に父ウィリアムのお気に入りでした。
このラドロー一家を大きく揺さぶる事件が、三男サミュエルが連れてきた婚約者スザンナを巡る三兄弟の絆の綻びと、第一次世界大戦の勃発です。
長男アルフレット、そしてトリスタンとサミュエルも戦地に駆り出されていきます…そして悲劇が!
弟を想い、スザンナを想うトリスタンの辛い表情に、こちらもつい感情移入してしまいます。