シリアスな演技で魅せる!実力派ブラッド・ピットのヒューマンドラマ映画9選

https://www.youtube.com/watch?v=lpwrDEfCESg&feature=youtu.be&list=PLZbXA4lyCtqrM5-Au0NDpRuhLRxOPkJ4K

④スリーパーズ(1996)

51R-UluZo-L

http://www.amazon.co.jp/dp/B006QJT12W?tag=iremono05-22

少年期の罪と罰、心の傷―大掛かりな復讐劇を企てる検事補を演じた社会派ドラマ!

バリー・レヴィンソン監督による社会派サスペンスドラマで、少年院に送られた4人の少年が受けた暴力と性的虐待による心の傷が、13年後に犯罪と復讐の連鎖を生み出す過程を描いています。
ケヴィン・ベーコン、ロバート・デ・ニーロ、ダスティン・ホフマンと豪華キャストの中、ブラッド・ピットは検事補の立場を利用して復讐を企てるマイケル・サリヴァンを演じています。

https://www.youtube.com/watch?v=1piB0xIkvUU&feature=youtu.be

【マイケル・サリヴァンってどんな人物?】

この衝撃的な映画はロレンツォ・カルカテラの小説「スリーパーズ」が原作で、主人公はロレンツォ・カルカテラの名前で登場しますが、自伝的要素のある脚色された物語のようです。
マイケル・サリヴァンは少年ロレンツォの4人組少年グループのサブリーダー的存在で、少年期はブラッド・レンフロが演じました。
マイケルは少年院で味わった苦痛と屈辱を決して忘れず、検事補となった後、自分たちを虐待した元看守たちに復讐するためひそかに計画を練り、グループのリーダーだったロレンツォを引き込んでいきます。
緻密に計画して実行する能力のある頭の切れる人物として描かれていて、それまでのブラッド・ピットが演じてきたどのキャラクターとも違う印象を残しました。
ブラッド・ピットを彷彿とさせる少年マイケルを演じたブラッド・レンフロも当時端正な顔立ちで人気になりましたが、残念なことに2008年に急死しています。