シリアスな演技で魅せる!実力派ブラッド・ピットのヒューマンドラマ映画9選

https://www.youtube.com/watch?v=XM6ZErOn3LE&feature=youtu.be

⑤ジョー・ブラックをよろしく(1998)

http://www.amazon.co.jp/dp/B007TSLACS?tag=iremono05-22

ブラピが死神役に?美しく純粋な“死神”を魅せつけたロマンティック・ラブストーリー!

「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」のマーティン・ブレスト監督によるヒューマンドラマで、ある男の死の迎えに来た死神がその男の娘と恋に落ちてしまうファンタジック・ラブストーリーです。
大富豪パリッシュをアンソニー・ホプキンズが、人間の身体を借り“ジョー・ブラック”と名乗る死神をブラッド・ピットが演じています。
また、ジョーと恋に落ちるパリッシュの娘スーザンを演じたのは、美しさが際立っていたクレア・フォラーニでした。

https://www.youtube.com/watch?v=_zIOjl93WrU&feature=youtu.be

【ジョー・ブラックってどんな人物?】

ブラッド・ピット演じる死神“ジョー・ブラック”は、人間界の作法や習慣など全く知らない人物で、いわばちょっと人間界見物に降りてきた物好きの死神です。
そんなジョーがパリッシュの案内で人間世界を“探検”する姿は、時に滑稽でしかも愛らしく、一挙一動目が離せないほど!
特にスーザンと相思相愛になっていく過程で、初々しいキスをするシーンには、ブラピファンでなくてもキュンとくること間違いなしです。
他のシーンでも、ピーナツバターを知らずにペロッと舐めて気に入る様子はキュートさ満点です!
一方、パリッシュとの関係性にも注目したい作品で、死神と人間というより、父と息子のような友人同士のような、愛情や友情を感じられるヒューマンドラマ作品になっています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10