41dsZRSEGTL

これで迷わない!洗濯機の選び方やおすすめの洗濯機まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、洗濯機の種類から、基本的な知識、さまざまな洗濯機、少し変わった洗濯機などをご紹介していきます。

洗濯機の形

洗濯機の形には、「縦型」と「ドラム式」「ニ層式」があります。

縦型洗濯機

41dsZRSEGTL
http://www.amazon.co.jp/dp/B004I9FH98?tag=iremono05-22

「縦型」は、よく見かけるような一般的な形のもので、比較的安価に手に入れることができます。
洗濯物を入れるところが縦になっていますよね。

縦型洗濯機を選ぶメリットとしては、買うときの値段が安いこと、また種類が豊富なので、サイズや色などが理想的なものを見つけやすいことでしょう。

シンプルに洗濯をしたい、という方におすすめです。

ドラム式洗濯機

41ZJMPCtcnL
http://www.amazon.co.jp/dp/B00L4Q944W?tag=iremono05-22

「ドラム式」の洗濯機は、一般的には縦型洗濯機よりも値段が高めです。

中のドラムを回転させて洗う仕組みになっており、洗濯物を入れるところが上ではなく前にあります。

ドラム式洗濯機の洗い方は「たたき洗い」と呼ばれ、ドラムの回転によって衣類を叩きつけて洗います。
これによって、効果的に汚れが落とすことができます。

ドラム型洗濯機を選ぶメリットとしては、節水をできること、一度にたくさんの洗濯物を洗えることが挙げられます。

縦型に比べ、洗濯も乾燥も衣類を傷めにくいといわれています。

形は大きめですが、スリムな形のものも販売されています。

ニ層式洗濯機

51sE0xofj8L
http://www.amazon.co.jp/dp/B00KBNBBBI?tag=iremono05-22

「ニ槽式」の洗濯機は、洗濯をする槽と脱水をする槽が分かれている洗濯機です。

一般的な洗濯機は洗濯から脱水まで自動でやってくれますが、こちらのタイプだと、脱水する時には洗濯物を脱水層へ手で移します。

ニ層あるので横幅が大きめであり、値段も比較的安めです。

何だか古い感じもしますが、あえてこれを選ぶ方もいるんです。

「ニ槽式」の洗濯機を選ぶメリットは、汚れが落ちやすいこと、水の量やすすぎの回数などを手動で決められること、脱水をしている間に次の洗濯を始められること、などが挙げられます。

また、石けんがよく泡立つので、石けんで洗濯をする方におすすめです。

なぜ石けんで洗濯をする方がいるのかといいますと、お洋服が色あせしにくい、汚れがよく落ちる、環境にやさしいなどの理由があるようです。

洗濯機の選び方

自分のライフスタイルに合った洗濯機を選ぶことは、案外大事なことです。

洗濯物をさっと乾かしたい方は乾燥機能がついているものを選ぶとよいですし、洗濯をする時間帯がどうしても夜中になってしまいがちな方は、音が静かな洗濯機を選ぶと安心して洗濯をすることができますよね。

容量に関しては、何人暮らしなのかということも勿論ですが、洗濯をする頻度にもよります。

d9a48d36-9106-48da-92b8-3a329925f93a
pixabay.com

一人暮らしでこまめに洗濯をするのなら小さめがおすすめですが、まとめて洗濯をするのなら少し大きめの洗濯機を選んでもよいでしょう。

かなりまとめて洗うのならば、7、8kgあたりがおすすめです。

また、一人暮らしでも大きめの洗濯機を持っていると、布団や毛布を効率的に洗うことができるという利点があります。

いっぱいに入れるより少し余裕を残した方が、洗濯機を効率よく動かすことができます。

ニ層式洗濯機では、お風呂の残り湯を使ったり、一回洗濯に使った水を使い回したりすることができるので、より節水に役立ちます。

乾燥の種類

衣類乾燥は、縦型洗濯機にもドラム型洗濯機にもついているものがある機能であり、乾燥にもいくつか種類があります。

大きく分けると、乾燥機のように衣類を乾燥する「ヒーター乾燥」、「ヒートポンプ乾燥」機能と、「簡易乾燥」の機能です。

簡易乾燥だけは、普通にイメージされるような衣類乾燥とは違います。

簡易乾燥

簡易乾燥というのは、熱を使って乾燥する機能ではないことが特徴です。

脱水を続けることによって乾燥させるような感じです。
乾燥機のようには乾きませんが、洗濯物が乾くまでの時間を短縮することができます。

ヒーター乾燥

昔からある衣類乾燥の方法で、中にあるヒーターの熱によって衣類を乾燥させます。

動作中は中が高温になるため、途中でドアを開けることはできません。
また、それを冷却するために水を使います。

ヒートポンプ乾燥に比べると、衣類が傷みやすい傾向にあります。

縦型洗濯機に多いです。

ヒートポンプ乾燥

ヒーターによる乾燥ではなく、除湿による乾燥、というような感じなので、衣類が傷みにくいことが特徴です。

また、動作中も中はそれほど高温にならないので、途中でドアを開けることができるほか、ヒーター乾燥と違って冷却するための水を必要としませんので節水にもなります。

ヒーター乾燥と比べると電気代が安いです。

ドラム型洗濯機に多いです。

さまざまな洗濯機をご紹介

洗濯機の形ごとにまとめて、有名な各メーカーの洗濯機をご紹介していきます。

日立 BD-V9800L-S

41FimODQb3L
http://www.amazon.co.jp/dp/B014KIYCFG?tag=iremono05-22

「日立 BD-V9800L-S」は、奥行き62cmの、薄型なドラム式洗濯機です。

いつもよりしっかりすすぎたい時に使える、「ナイアガラすすぎ」という機能が搭載されています。

投入口が広めなので洗濯物を入れやすくなっています。

洗濯槽の汚れを自動で掃除してくれる機能や、洗濯と乾燥をしたあとにしわを伸ばしてそのままお洋服を着られる「風アイロン」、しわを伸ばしたりタオルをふんわり仕上げることができる「スチームアイロン」などの便利な機能もあるんです。

洗わず、ドラム回転もせずにに消臭だけできたり、熱に弱いものを乾かす機能も搭載しており、多機能な洗濯乾燥機です。

http://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/full/

パナソニック NA-VG1000L-S

31QHsz6NT7L
http://www.amazon.co.jp/dp/B0157U5HVO?tag=iremono05-22

「 パナソニック NA-VG1000L-S」には、温水によって黄ばみを落としたり、除菌をしたりすることができる「温水浸け置きコース」があります。

洗濯をするたびに自動でカビを押さえるお手入れをしてくれます。

低温の風でやさしく衣類を乾かすヒーター排気式の乾燥機能がついており、使う際には換気が必要となります。

操作はタッチパネル式でシンプルさにこだわっており、見た目もスタイリッシュな印象です。

衣類の出し入れがしやすく、ドラム型洗濯機ながらもコンパクトなデザインとなっています。

比較的シンプルな機能のドラム型洗濯機のようです。

http://panasonic.jp/wash/cuble/features/features2.html

東芝 TW-117X3L-W

31EMUnQbVWL
http://www.amazon.co.jp/dp/B0186P1JGO?tag=iremono05-22

「東芝 TW-117X3L-W」は、H27年度の省エネ大賞を受賞した洗濯乾燥機です。

横幅60cmというスリムな形ながらも、11kgものたくさんの量を洗濯、7kgを乾燥することができます。

また、「ダイナミックたたき洗い」によって、まんべんなく汚れを落とすことができます。

ヒートポンプ式の乾燥機能があり、用途によってコースを選ぶことができます。

アイロンをかけなくてもそのまま着ることができるくらいにしわを抑えたコースもあるので、便利です。

このように多機能な洗濯機であり、動作音も静かなので、夜でも気がねなく洗濯をすることができます。

http://www.toshiba.co.jp/living/laundries/index_j.htm

ハイアール JW-KD55B-W

31HQrlEQPzL
http://www.amazon.co.jp/dp/B015XKQAXW?tag=iremono05-22

「ハイアール JW-KD55B-W」は、業界トップクラスの低騒音の洗濯機なので、夜でも安心してお洗濯することができます。

「お急ぎコース」を使えば10分でお洗濯が終わるところもいいですね。

簡易乾燥である「風乾燥」機能がついており、洗濯物を干す時間を短縮することができます。

洗濯槽には黒カビを押さえる素材を使っているので、衛生的です。

比較的シンプルな洗濯機です。

http://www.haier.com/jp/products/washing_machine/

パナソニック NA-FW80S2-R

41AhpmS0SpL
http://www.amazon.co.jp/dp/B00XOWMJ0K?tag=iremono05-22

「パナソニック NA-FW80S2-R」は、「ジェットバブルシステム」という機能によって、お洋服に泡水をかけて洗います。

これは、洗剤を泡立てて、それを衣類にかけることでパワフルな洗浄ができるというものです。

洗濯槽の中にでこぼこした部分があるので、こすり洗いのような洗い方をすることができます。

また、まんべんなく衣類を洗えるようにかくはんする機能や、自動お掃除機能のほか、「からみほぐし」という、洗濯物を取り出しやすくする機能などもついています。

コースも用途に合わせて選ぶことができ、「エコナビ」機能によって節電をしてくれます。

http://panasonic.jp/wash/lineup/index.html

AQUA AQW-TW1000D

31mPv4aAPgL
http://www.amazon.co.jp/dp/B00ZOKQ118?tag=iremono05-22

「AQUA AQW-TW1000D-WX」です。

循環させることによって少ない量の水でしっかりと洗うことができるので、節水することができます。

また、「ツインバルセーター」によって強い水流を作るので、洗濯物の量が多くてもまんべんなくしっかりと洗うことができます。

お洗濯の際にポケットにティッシュが入っていると大変な手間がかかってしまいがちですが、「スイングキャッチフィルター」によって糸くずやティッシュをキャッチしてくれます。

脱水の回数を選べる機能もあるので、天候やお洋服の生地によっても変えることができますね。

ヒートセンサー式の乾燥機能がついています。

http://aqua-has.com/laundry/

日立 PS-50AS-W

311PBsgAH7L
http://www.amazon.co.jp/dp/B001J32FFA?tag=iremono05-22

「日立 PS-50AS-W」は、つけ置きのタイマーを搭載しているニ槽式洗濯機です。

洗濯、脱水の音はかなりうるさめのようですが、洗浄力に満足している、しっかりと脱水するとの声もあります。

http://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/full/

東芝 AW-10SV3M

31wxUKwQ+eL
http://www.amazon.co.jp/dp/B00ZHGW0I2?tag=iremono05-22

東芝の「AW-10SV3M」です。

洗濯槽が汚れがつきにくい「マジックドラム」になっているため、清潔にお洗濯することができます。

水道水を「Ag+抗菌水」に変えてお洗濯するので、生乾きなどのいやなにおいの防止や、洗濯物の汚れを落としに効果があります。

また、低騒音なので夜でもお洗濯することができます。

つけおき機能や予約機能などもあり、多機能です。

乾燥機能は「ホットサイクル乾燥」であり、冷却水を使わないので、乾燥の時には水道代がかからないことも特徴です。

http://www.toshiba.co.jp/living/laundries/pickup/aw_10sv3m/magicdrum/index_j.htm#anc01

41NG9AHep3L
http://www.amazon.co.jp/dp/B00YIE2GJW?tag=iremono05-22

日立「BW-10WV」です。

「ナイアガラすすぎコース」という機能があり、いつもよりしっかりとすすぎたい時に使うことができます。

つけ置き機能や、自動お掃除機能も搭載しています。

機能は比較的シンプルです。

http://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/full/

少し変わった洗濯機

AQUA コトン HCW-HW1

31TCSOlSGTL
http://www.amazon.co.jp/dp/B00YKE6LWS?tag=iremono05-22

こちらは、持ち運びできる洗濯機「AQUA コトン HCW-HW1」です。

水を噴射しながらのたたき洗いで、部分的についてしまったシミや汚れを効果的に落としてくれます。

食べ物や飲み物をこぼしてしまったり、化粧品をつけてしまったりなど、うっかりお洋服にシミをつけてしまうことは、意外とあるものですよね。

なかなか落ちないものだとクリーニングに出すことになってしまうこともありますが、そんな時この「コトン」が役立ちます。

もみ洗いよりお洋服の生地を傷めずに洗うことができることが特徴です。

少量の洗剤をつけ、汚れの下にキッチンペーパーなどを敷いて、たたき洗いによってそちらに汚れを移します。

お洗濯の前に気になる部分に使っておくことで、効果的に汚れを落とすことができます。

ディズニーやスターウォーズ、マーベルなどキャラクター柄のものも販売されています。

また、専用ケースも販売されているので、持ち運びにも便利です。

SMEG RETRO全自動洗濯機 WMFAB

SMEG社の洗濯機は、インテリア重視の方にとてもおすすめです。

ピンク、ペールブルー、クリーム、ブラックの4種類があり、レトロな雰囲気でとても可愛いですよ。

ドアがついており、閉めると洗濯機だとわからないような印象になります。

SMEGはイタリアのメーカーであり、他ではないような形や色の洗濯機です。

国産ではないので、故障してしまった場合の修理はどうなるのかなどは調べておいた方がよいかもしれませんね。

下のリンクに詳細が載っていますので、ぜひ見てみてください。

http://smeg-shop.net/?pid=88046539

シンプルで安い洗濯機もあります

MyWave Duo2.5

31B4VuZrAkL
http://www.amazon.co.jp/dp/B01CSMIIT2?tag=iremono05-22

「MyWave Duo2.5」は、二槽式洗濯機のいいところのある、一槽式の洗濯機です。

全自動洗濯機とは違い、ダイヤルによるシンプルな操作で洗濯をします。

機能もシンプルです。

コンパクトで軽く、価格も安めです。

ハイアール JW-K42K-W

41+-tr6gtEL
http://www.amazon.co.jp/dp/B015XKPYJI?tag=iremono05-22

こちらの「ハイアール JW-K42K-W」は、全自動洗濯機です。

機能はシンプルながらも、洗濯槽はカビを抑えるステンレス製で、つけ置きモード、予約タイマー、簡易乾燥機能がついています。

http://www.haier.com/jp/products/washing_machine/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

それぞれのメーカーによっても特色があり、縦型、ドラム型、ニ槽式の形がありますが、ライフスタイルや用途に合った洗濯機を選ぶと、毎日をより快適に過ごすことができそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします