絶対に失敗しない、ベランダで家庭菜園5種類!

家のベランダで野菜や果物が作れたら…とても経済的で節約にもなりますし、❝無農薬❞や❝有機❞など、自分好みの野菜も簡単に収穫できちゃいます!スペースが少なくてもOKなのがベランダ家庭菜園。今回は家庭菜園歴3年の私が、ベランダでできる絶対に失敗しない&利用価値の高い5種類の野菜を紹介します♪

ミニトマト₍アイコ₎

大きなトマトをベランダで作ろうとすると、実が大きくならなかったり、成長過程で割れてしまったりと、なかなか難しいものです。そこで、絶対に失敗しないのが果肉が厚くてゼリーが少ないミニトマトのアイコ。まるで高級フルーツのような甘味が特徴で、スーパーで買えば1パック200円前後しますが、ベランダで育てれば簡単にたくさん収穫できちゃいますよ♪

ミニトマトは種ではなく、苗を買いましょう。5月頃にホームセンターで100~200円程度で手に入ります。

苗をプランターに植え替え、日当たりのよい場所に置いておけば、夏中たくさんのミニトマトが収穫できます。ミニトマトを育てる時のコツはお水をあげ過ぎない事だと言われています。土を多少乾燥させながら育てるのがちょうど良いので、毎日の水やりを忘れてしまってもOK!ズボラさんでも大丈夫ですね♪

ベビーリーフ

ちょっとしたサラダをベビーリーフで作れば彩もキレイで味わいも濃厚。簡単にイタリアンレストランで食べるようなサラダが作れちゃいます。栄養価も高いこのベビーリーフ。実は2週間で収穫できちゃいます!

ベビーリーフは種を買いましょう。ダイソーなどの100円均一で2袋100円の種で十分収穫できます。

ベビーリーフは少ない土でOKなので、牛乳パックを横にして空いている口をガムテープで止め、一面をはさみでくり抜いたら、数か所に穴を空け土を詰め込んで種を巻けば次々と発芽します。ヨーグルトの空いた容器やお肉が入っていた発砲スチロール容器でも穴を空けて使えます!

1 2 3