最高のミステリー洋画5選!傑作映画で頭のストレッチ☆

今回はおすすめのミステリー映画を洋画の中から5作品ピックアップして紹介します! 皆さんを現実と非現実のはざまへ迷い込ませる、傑作のミステリーばかりですので是非ともチェックしてくださいね。

「インセプション」


【あらすじ】これは現実?それとも夢の延長・・??

ドム・コブは特殊な企業スパイ・・・
彼は人の夢(潜在意識)に入りその人物のアイディアを盗み取る。

斎藤は強力な権力を持つ大企業トップ。
彼からドムに依頼が舞い込む。それはライバル企業の解体!
その方法は、ライバル会社社長の息子ロバート自らの手で行う様に彼にアイディアを植え付ける事=インセプション☆

インセプションの成功の為に、ロバートの深い深層心理まで潜る必要があった。
危険を伴う依頼の為、躊躇するも妻モル殺害容疑で子供たちに会えないドムは依頼成功と引き換えに犯罪歴末梢を条件に引き受けることに・・・!

Your mind is the scene of the crime.『犯罪現場はお前の頭の中!』

バットマンシリーズでおなじみのクリストファー・ノーラン監督が10年以上も前から構想を練り、満を持して生み出された傑作!

ストーリーは目を離すとそこが現実か夢かわからなくなり、タイムパラドクスなど様々は要因が盛り込まれた、見ご堪え十分☆

レオナルド・ディカプリオ扮するドムは、作戦前と同じ機内で目覚める。そして、待ち望んだ子供たちとの再会!

そこが現実か夢か・・・見極めるのはみなさんの心しだい☆

『チャイルド44』


【あらすじ】「ソビエト連邦に犯罪は存在しない!」

スターリン支配下のソビエト。
ソビエト連邦には犯罪は存在しない、その建前の元全ての犯罪はうやむやに処理されていた。
国家保安庁職員のレオもまたその考えの元、日々任務を遂行。

しかし連続で幼児行方不明が続き、同僚フョールドの息子アルカージーが殺害され犠牲となった。
そしてある獣医ブロツキーに嫌疑が掛りレオたちは、彼を追い詰める。ところがレオの部下がブロツキーを匿っていた友人を殺害。

そんな折、妻ライーサにスパイの容疑が掛りレオは上司の策略により左遷されてしまう・・・。

不気味な空気感、恐ろしい社会・・・それがスターリン政権下のソビエト

トム・ロブ・スミスの長編小説を元に映画化。
ウクライナの猟奇的殺人者アンドレイ・チカチーロをモデルに、スターリン政権下ソビエト連邦を舞台に秘密警察官の決死の事件解明を追うストーリー。

主演トム・ハーディーを筆頭に、ゲイリー・オールドマン、ヴァンサン・カッセル等が脇を固め、重々しく重厚感あふれる映像を見事に演出。

当時のソビエトを映像は見事に表現し、常に付きまとう人の目・凶器・殺伐とした時間の経過・・・
それらを感じながら、謎が謎を呼ぶストーリーをじっくり味わってみて下さい!

『ツーリスト』


【あらすじ】あなたの本当の顔は…まさか?!

ロンドン警察からマークされているエリーズ。
彼女は恋人アレクサンダー・ピアーズから手紙を受け取ったことから、エリーズの逃亡劇が始まる。

1 2 3