明石のおすすめ観光スポット15選!海と歴史に育まれた街

明石は東経135度に位置する子午線の街、日本標準時の街!播磨灘に沿って広がる明石は明石海峡大橋と歴史の街の街としても知られています。世界一長い吊り橋明石海峡大橋を車で走れば爽快!見る場所や時間を変えてみれば新たな発見があるでしょう。また明石は歴史の街でもあり、アカシゾウ、明石原人など古代ロマンに思いを馳せるのもよいでしょう。今回は、明石で訪れたい観光スポットを15ヶ所選んでご紹介いたします。

1.明石海峡大橋

明石海峡大橋は神戸と淡路島を結ぶ世界最長のつり橋、1998年に完成しました。
塔と塔とのとの間は1,991mと世界最長、海面からの高さも東京タワーとほぼ同じ高さとなっています。
明石海峡は水深があり流れも速いところ、建設工事は最先端の橋梁技術により行われました。

夜間になると明石海峡大橋は。ライトアップされ幻想的な景色に一変します。
あたかも真珠を連ねたような美しさになることから「パールブリッジ」ともいわれます。

明石海峡大橋の基本情報

・名称:明石海峡大橋
・料金:垂水~淡路2,370円
・電話:078-291-1033(本州四国連絡高速道路株式会社 お客さま窓口)

http://www.jb-honshi.co.jp/

2.明石城跡

左…巽櫓(たつみやぐら)、右…坤櫓(ひつじさるやぐら)

明石城は徳川家康の曾孫で10万石を領した小笠原忠真が1620年に築いた城!
中国の故事からとった「喜春城」の雅名があります。
南東にある巽櫓(たつみやぐら)、南西にある坤櫓(ひつじさるやぐら)の二つの櫓は国の重要文化財に指定されています。

武蔵の庭園と坤櫓(ひつじさるやぐら)

剣豪宮本武蔵は初代城主小笠原忠政に招かれ、城内樹木屋敷の設営にかかわったとされています。

明石城址の基本情報

・名称:明石城跡
・住所:兵庫県明石市明石公園1-27
・電話: 078-912-7600
・料金:無料
・定休日:通年
・営業時間:規定なし
・アクセス:JR山陽明石駅から徒歩で

http://www.hyogo-park.or.jp/akashi/

3.明石公園

重い気分の朝でしたが この景色にすくわれた。 #明石公園 #お堀 #通勤路

Kyoco Murasakiさん(@kyoco.murasaki)がシェアした投稿 –

明石公園は明石駅前にあり、明石城を中心として作られた公園。
広い園内には陸上競技場や野球場、テニスコートなどのスポーツ施設や図書館や研修センターなどの文化施設が整えられています。

公園の中心には「剛の池」があり渡り鳥が泳ぐ姿を見られたり、ボートに乗れたりしてまるで都会のオアシスです!

1 2 3 4 5 6