31360f4b-289b-4e45-a252-2222a8fdfc99

簡単に出来る!カラーボックスのリメイクでオシャレな部屋に♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラーボックスって、簡単に手に入りますよね。 お値段もお手頃なのが嬉しいのですが、そのまま使っていては芸がありません! 簡単に出来る一工夫で、カラーボックスをオシャレにリメイクしてみませんか? DIY初心者さんでも出来る、簡単なリメイク術をご紹介します♪

実はカラーボックスは収納だけじゃない!?


http://image.rakuten.co.jp/shozaioh/cabinet/600px_10/h1010_600px_11.jpg

カラーボックスはシンプルな白いものからカラフルなものまで色々なカラーバリエーションがあるので、普通に買っても十分役に立つアイテムです。
オーソドックスなタイプは三段ですが、メーカーによっては二段や一段のタイプもあり、狭い場所にも置けるようになっています。
収納にもとても便利なカラーボックス。実は収納以外にも役に立つ、とっても使えるアイテムなんです!

カラーボックスはサイズが豊富で値段も安い!


http://shopping.c.yimg.jp/lib/akaya/s-slf-order-728-3.jpg

メーカーによって取り扱いサイズは違ってきますが、色々なサイズのカラーボックスを扱っている所は多いです!
しかも、普通の家具より遥かに安いお値段!コレは活用しなきゃ損ですよね♪
カラーボックスのお値段は一番安いところで1,000円以下!一番多いお値段帯は1,500円~2,000円くらいです。
お値段は時期によって変わることもありますが、それでも同様の収納能力のある家具に比べたら相当ロープライス。これはもう利用するしかないですよね!

http://kakaku.com/search_results/-/?category=0017_0050_0005

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_ime_i_1_8?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9+3%E6%AE%B5&sprefix=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%80%2Caps%2C210

※価格ドットコムですと、カラーボックスで探すと一般的に想像する木製以外のタイプやかなり小さいサイズも出て来てしまうので注意です。
楽天やAmazonでもカラーボックス用のパーツが先に出て来てしまうので、「カラーボックス 3段」など欲しい段数を入れて検索することをオススメします!

カラーボックスのリメイクアイデア♪

では、そんなお得なカラーボックスをリメイクしてみましょう!普通に使うだけでも便利ではありますが、一工夫することでより便利に使うことが出来ますよ♪

カラーボックスをおしゃれキッチンカウンターにリメイク!


https://img1.roomclip.jp/images/img_640/b63eb22ee0bf31450c573c3a60b7bbd565fbba79.jpg

ちょっとしたアイディアでこんなに立派なキッチンカウンターが作れちゃいます!
天板と本体の色が揃っているので、まるで最初から作り付けでそこにあったかのようですよね♪


http://livedoor.blogimg.jp/mikuro723/imgs/e/e/ee99cd71.jpg

こちらは、カラーボックス×4個に購入先でカットして貰った天板用の板を載せただけのキッチンカウンターになります!
初心者でも簡単に出来るので、是非真似してみて下さいね♪


http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/doimoi/cabinet/tc-tenban/c-tenban-300.jpg

●必要な物

・お好きな色のカラーボックス×4個
・カット済みの天板用の板×1枚

●作り方

・カラーボックスをそれぞれ背中合わせにして置く。
・その上に天板用の板を置く。

以上でこんなに素敵なキッチンカウンターが出来ちゃいます!
動かす予定が無い場合は、釘やネジで天板をガッチリ固定するのもあり。
また、天板用の板にお好みで塗装するのもオススメです♪ニスを塗って水に強くするのも忘れずに!

※画像の物は高級なタモ材片耳天板W3000×D600×T40です。自作だからといって材料に拘りすぎると、市販の家具の方が安くなる場合もあるので注意が必要です。

大体の予算の目安

・カラーボックス……2個の場合3,000円、4個の場合6,000円程度
・天板用の板……2,000円程度(素材や大きさによって変わります)
・固定用の接着剤……200円程度
※ネジや釘を使う場合は多めに500円程度を見込んでおくと安心!

材料だけで、大体これくらいです。
塗装などする場合は、その分の予算もしっかり考えておきましょう!


http://nomusicnolife39.up.n.seesaa.net/nomusicnolife39/image/IMG_8116.jpg?d=a3

http://blog.livedoor.jp/mikuro723/archives/53279852.html

カラーボックスで便利な机を実現♪

こちらもとっても簡単に出来ちゃう、カラーボックスをリメイクして作った机になります♪

なんと、先程のキッチンカウンターのように、カラーボックスに板を乗せるだけ!
これならDIY未経験の方でも、簡単に作る事が出来ますね♪


http://blog-imgs-26-origin.fc2.com/m/y/h/myho/IMG_11045.jpg

こちらの画像の机を作った方は、元々ご自宅にあった天板を再利用!
新たに買ったのは脚部分になるスリムタイプのカラーボックス×2個だけです。
この方の場合はカラーボックス代1,700円×2個でこんなに立派な机が完成しました!

●必要な物

・お好きな色のカラーボックス×2個
・カット済みの天板用の板×1枚

●作り方

・カラーボックスをそれぞれ向かい合わせにするようにして置く。
・その上に天板用の板を置く。

大体の予算の目安

・カラーボックス……2個3,000円程度(スリムタイプにするなどすると若干お値段がアップします)
・天板用の板……2,000円程度(素材や大きさによって変わります)

キッチンカウンターと違って固定用の材料は含めずだと、材料だけで大体これくらいになります。
キッチンカウンターのようにガッチリ固定がしたい!とか、やっぱり塗装がしたい!と思った場合は、その分の予算もしっかりプラスして下さいね♪

http://myho.blog87.fc2.com/blog-category-4.html


https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/0d/98/16/0d98165e60e688fc9d0185ea60ea21ea.jpg

カラーボックス1個でもこんなに素敵な机を作ることが可能!
この場合は乗せるだけではなくて、天板用の板や脚を自分で付けないといけません。


http://www.interior-heart.com/interiordesign/colorbox/images/item5-1.jpg

ビジネスデスクっぽくする事も可能!この場合は2段のカラーボックスを4個使っています。
詳しい作り方はこちらのサイトをご覧下さいね♪

http://www.interior-heart.com/interiordesign/colorbox/item5.html

カラーボックスで収納力抜群の食器棚!


http://andouhouse.com/img/blog_import_50ce94be3ccdf.jpg

カラーボックスの中でも、内側の板の位置を変えられるタイプのカラーボックスを使えば、こんなにゴージャスな食器棚を簡単に作る事が出来ます♪
作り方はこちらのサイトをご覧下さい!
プロの空間プロデューサー、「安藤英子」さんのブログです。他にも簡単に出来るリメイク術がいっぱい載っています♪

http://andouhouse.com/?p=524


http://livedoor.blogimg.jp/klastyling/imgs/4/3/4354b138.jpg

こちらはカラーボックスの大手メーカー「アイリスオーヤマ」製のカラーボックスを使ったリメイクになります♪
アイリスオーヤマのカラーボックスは、リメイクに使える専用パーツが豊富にあり、色々と自分でカスタマイズ出来るのが魅力!

画像のアイテムはアイリスオーヤマのカラーボックス内部に取り付ける専用アイテム「レールボード」(2枚1組745円)を使って、オシャレな食器棚にリメイクしています♪

こちらはドライバー1本あれば出来てしまうので本当に簡単です!

●必要な物

・アイリスオーヤマのカラーボックス×2個
・アイリスオーヤマのレールボード×3組

●作り方

・カラーボックスの中に、レールボードを取り付ける。
・カラーボックスを横向きにして重ねる。
・内側のレールに食器を入れるワイヤーバスケットを取り付ける。

※好みによってワイヤーバスケットの代わりにアイリスオーヤマの「プラスチック引き出し」(1段778円~)に変えるとナイフやフォーク、スプーンなどを入れることも出来ます♪


http://livedoor.blogimg.jp/klastyling/imgs/1/7/17336d2c.jpg

大体の予算の目安

・カラーボックス……2個3,218円程度(公式通販の3段2個セットの価格)
・レールボード……3組2,235円程度(公式通販の価格)
・ワイヤーバスケット……1個1,078円(公式通販の価格)
※ワイヤーバスケットは、もっと薄型のタイプもあります。
好みに応じて使い分けましょう♪

引き出しを付けたい場合は、
・プラスチック引き出し……1個778円~
を使うのもGOOD!

量販店等でもっとお安く買える場合もあるので、近くに大型のホームセンターがあればチェックしてみるのがオススメです♪

カラーボックスで子供部屋を整理整頓♪


http://shopping.c.yimg.jp/lib/petkan/m259061scn-2.jpg

カラーボックスそのままだと小さいおもちゃが上手く纏まらず、子供部屋がゴチャゴチャしがち。
そんな時にも、ちょっとした工夫をすることで子供部屋をスッキリと綺麗に見せることが可能!
「子供部屋はどうしても散らかるものだから・・・」なんて諦めている方は是非お試しあれ♪


http://www.irisplaza.co.jp/IMAGE/add/K259049F-ID6949.jpg?iup=160318

カラーボックスの中にスッポリと入るこんなケースを使うと簡単に収納が出来ます!
顔が付いていて可愛いですし、色合いもポップでキュート♪
子供部屋にピッタリですよね。
こちらはアイリスオーヤマの「キッズCBバスケット」1個1,598円~
これ1個が3段のカラーボックスのうち1段にスッポリと入りますので目隠し効果もあり!

http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=K259049F&SHOP=1


http://www.irisplaza.co.jp/IMAGE/INTERIOR/PRODUCT/K259047.jpg?iup=160318?iup=160318

カラーボックスからなにから一気に全部揃えちゃいたい!
そんな人にはフルセットもあります。
こちらもアイリスオーヤマのセットで、子供部屋仕様にカラーボックスの角をガードしているのがポイントです♪

http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=K259047F


http://39.benesse.ne.jp/blog/1422/img/DSC_0925.jpg

持ち手のあるタイプだとおもちゃの出し入れも簡単!
子供が出し入れし易いように、あまり重い物は入れないようにしましょう。

勿論、100均にあるアイテムでも十分キュートに出来るので、カラーボックスの内寸をしっかりと測ってからピッタリサイズのアイテムを買いに行きましょう♪
オススメはインナーケース類です。
可愛い柄がプリントされた紙製の物がかなりあるので、好みのデザインの物を選べます!

無地のタイプを購入して自分で飾り付けをするのも素敵♪
可愛いシールを貼っても良いですし、パッチワーク用の端切れ(これも100均に売っています)を手芸用ボンドで貼り付けるのもGOOD♪
あまりお金を掛けなくても、子供部屋用のキュートな収納に出来ます!


http://kobutuki.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_5e5/kobutuki/m_E382ADE38383E38381E383B3EFBC91.jpg?c=a0

ちょっと変わったところでは、カラーボックスをリメイクして「ままごとキッチン」の作成をした人も!
しかも工具の使用無しという、DIYをした事がない人でも作れる簡単さなのが素敵です♪
必要なのは元々穴が空いているカラーボックス。
持っていない方は自分で穴を開けるよりは、穴が空いているタイプのカラーボックスを新規購入した方が早いかもしれません。

こちらの方はニトリのカラーボックスを使っています。
詳しい作り方はこちらをご覧下さい♪

http://kobutuki.blog.so-net.ne.jp/2011-09-02


https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/8841201/646X1000/884120101.jpg

棚の位置を自由に出来る穴がたくさん!
他にも工夫次第で色々な加工が出来そうですよね♪
1段の物は現在販売していないようなので、2段の物を工夫して使うか他社で穴が多く空いている1段の物を探して使いましょう!

https://www.nitori-net.jp/webapp/wcs/stores/servlet/ProductDisplay?catalogId=10001&langId=-10&productId=730322&storeId=10001&krypto=gnWZLwdO0A5fomSsbzLA3PbZGGj4ga2In0zSOEmUvPP96q0cyKFGGd56FydcJlkATOQijXnku2K%2B1oOtllpHRozeC5abwTSwY8q6znkSdBQ6r%2F9cIDyheoJXe4KKoVQ%2F2%2BqSKxzZ9vAl7jsFkz8CEoIq%2BOMhRqTmt9km8OkBjVV5bfwENGvcERHWdLP%2Fu6iAOsrVjJV5vdL5epzXK8iiIQ%3D%3D&ddkey=http:ja/ec/8841201

カラーボックスのリメイクポイント!

一口に「リメイク」と言っても、そもそもどうしたら良いんだろう?
そう思った方に、初心者さんでも簡単に出来る、オススメのリメイクをご紹介します♪
実際に作られている方の画像を見れば、あまりにも魅力的な仕上がりに作りたくなること間違い無し!
どういったリメイクをしたいのか、じっくりチェックしてみて下さいね♪

扉を付けておしゃれに隠す収納♪


http://blog-imgs-46.fc2.com/k/i/r/kiri0309/DSC01106.jpg

こんなにゴージャスでスゴイ家具が、元々はカラーボックスだなんて信じられますか?
この扉も勿論手作り!
材料は100均のフレームを接着して、「モールディング風」に仕上げているんです♪
この扉のデザインで、グッと部屋がオシャレになりますよね。
扉がある事で内側が隠されるので、より素敵に見えます♪
カラーボックスをリメイクして扉を付けるだけで、こんなに魅力的に変身してくれます!

作り方はご本人のサイトをご覧下さい!

http://kiri0309.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


http://pds.exblog.jp/pds/1/201211/04/16/a0208716_21474312.jpg

リメイク前は普通のオープンなカラーボックスですが・・・。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201211/04/16/a0208716_21493885.jpg

リメイクして扉を付けると、こんなに優雅なファニチャーに大変身!
しかもコレ、扉も自作なんです!
全くDIYをした事のない人にはちょっと難しそうに思えますが、近頃は扉のパーツも売っているので、自作が出来ない方はそういった市販のパーツを取り付けるだけでもOKです!

こちらの方のように自作にチャレンジしたい!という方は、こちらのサイトを見て作り方の手順をチェックしてみて下さいね♪
すごく綺麗で素敵なお部屋写真も見られます!

http://corolla11.exblog.jp/16733078/


http://www.irisplaza.co.jp/IMAGE/INTERIOR/PRODUCT/K258884.jpg?iup=160318?iup=160318

困ったときのアイリスオーヤマ!という訳ではないのですが、カラーボックスのオプションパーツの販売種類が多いこちらでは扉のパーツも売っています!
しかもオシャレな木製タイプ♪お部屋の雰囲気に合わせて、木製とプラスチックで使い分けるのも素敵です!
木製の扉なら、この前に紹介したようにフレームを貼り付けて「モールディング風」にアレンジするのも簡単♪

カラーボックスがアイリスオーヤマ製でなくても、サイズが合えば装着可能なので、お手元のカラーボックスのサイズをチェックしてみてはいかがでしょうか?

http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=K258884F&SHOP=1


http://stat.ameba.jp/user_images/20130428/11/kohamu17/b2/57/j/o0720040512516626381.jpg

一番簡単なリメイクは、100均の「カラーボックス用扉」を買ってきて、カラーボックスにペタリ、と貼り付けるというもの。
本当に簡単に扉を作る事が出来ます♪
端をカットしてお手元のカラーボックスにサイズを合わせられるので、ピッタリとしたサイズの扉に出来ます。

・・・ただ、そのままじゃあまりオシャレには見えないかもしれないので、お部屋の雰囲気に合わせて扉をデコレーションするなどした方が良いかもしれません。

実際に取り付けた人のサイトはこちらです。
貼り付けた画像も載っているので、是非御確認下さい♪

http://ameblo.jp/kohamu17/entry-11519823265.html


https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s480x480/e35/11848903_1629840353962553_1651683323_n.jpg

こちらはなんと、「すのこ」を扉に使っています!
白いカラーボックスと白いすのこがとってもキュート♪
カントリーテイストな仕上がりになっています。

100均でも小さなサイズのすのこを売っているので、3段を全部覆う扉でなくても大丈夫であればそちらを利用するとお安くオシャレな扉を作れます♪
この場合、3段のカラーボックスのうち1段分くらいの大きさで幅が余りますので、切断をしないといけません。
その為、糸ノコなど切断道具を持っている方向けになります。

また、丁度良いサイズのすのこがあれば、切断せずとも蝶番と持ち手を取り付けるだけで簡単に扉が作れます♪

リメイクシートで部屋に合わせる!


https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/e9/73/db/e973dbadd0cc7275fb102f6fcf9ad987.jpg

リメイクシートってご存じですか?
リメイクシートとは、一般名は「カッティングシート」と言います。
「リメイクシート」は100均の「セリア」で販売している商品名。
近頃はセリアのリメイクシートが大人気!
店舗によっては品薄状態になっている事も・・・。
サイズは45x90cmなので、カラーボックスのサイズによっては複数本必要になります!

そんな大人気商品リメイクシートを使うと、簡単にカラーボックスをリメイクする事が可能!
あなたもリメイクシートを使って、簡単にカラーボックスをリメイクしてみませんか?


https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/11850423_870387559713736_36561466_n.jpg

セリアのリメイクシートは、とっても種類が豊富です!
茶色系統だけでなく、グリーン系統などもあります。
具体的な区分は、
・レンガ風(茶色系)
・木目風(茶色系)
・タイル風(ブルー系、グリーン系)
・花柄(ブルー系、ピンク系)
・リネン風
・チェック柄

また、リメイクシートという名前ではないですが、同様に使えるカッティングシートで、
・黒板風(黒、緑)
・ブラックボードシート
と、いうタイプもあります。
こちらはリメイクシートとサイズが違うので、購入時はご注意を!黒板・ブラックボードシートのサイズは30×45cmになります。

レンガと木目は各3種類ずつですが、時期によって変動する可能性があります。
どうしても手に入れたい場合は、事前に最寄りのセリアに問い合わせることを強くオススメします!


http://www.t-hoso.net/cgi/mt/assets_c/2015/06/15060310-thumb-300×225-11717.jpg

リメイクシートが何故こんなにも人気なのでしょうか?
それは、扱いがとても簡単なのに、仕上がりがお値段以上に綺麗だからなんです!

リメイクシートの後ろ側はマス目が書いてあり、カットするときにとても便利!(1センチ四方の方眼になっています)
しかも、後ろの台紙をぺろり、と剥がして貼るだけ!というお手軽さ♪
接着剤を用意しなくても、このシートだけで簡単に貼り付けられるんです!
実際に貼り付けている方のサイトはこちら。
どうやって貼り付けるのかも分かり易くてオススメです♪

http://www.t-hoso.net/cgi/mt/2015/06/03/diy_4.html


https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/12825717_953999014637064_1591122351_n.jpg

リメイクシートを実際に使う前に、リメイクシートの注意書きを必ずチェックしましょう!
リメイクシートの注意書きは、「リメイクシート」と書いてあるすぐ横にあります♪

2016年3月現在では、

・耐熱・耐水加工ではない。

と、記載があります。カラーボックスの置き場所によっては、リメイクシートが使えない可能性があります。
その為、十分に注意して下さい。

また、
・壁、床、高級家具、凸凹面、屋外には貼らない。(火気の近くにも使用出来ない)

ともあります。使用するのはカラーボックスに大してなので、火気の近くにカラーボックスを置かなければ問題はありません。

また、
・剥がすとき、貼り付け箇所が破損したり、貼った跡が残る場合がある。

ともありますので、カラーボックスにリメイクシートを貼ったけど、やっぱり違う柄にしたい!とか、元のカラーボックスに戻したい!という場合は注意が必要です。

その他にも細かく注意事項が書いてありますので、購入時に必ずチェックして大丈夫なようであれば購入しましょう!
買ってからのチェックだと、リメイクシートが無駄になってしまう可能性もあります。

ですが、今回はカラーボックスへの使用なので、あまり神経質にならなくても問題ありません。
注意書きは更新される場合もあるので、買うときには必ず目を通すようにすれば安心です♪


https://img3.roomclip.jp/images/img_640/8312e45c3cbd541528ac6ab6d685ea986ab38ed5.jpg

リメイクシートを使うと、カラーボックスがオシャレな木目調の家具に早変わり!
扉も付けているので、より高級感のある家具に変身しています♪
扉の部分も真ん中以外は別のリメイクシートを使っているので、とってもモダンな雰囲気です。


https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/12301387_109343556104817_808531016_n.jpg

こちらはリメイクシートの中で一番人気のレンガ柄になります!
普通のカラーボックスにレンガ柄のリメイクシートを貼るだけで、グッとオシャレに♪カントリーテイスト溢れる素敵なカラーボックスに変身しています!

この柄は壁に貼る人も多いので、品薄状態になり易い柄になります。
せっかく店頭に行っても在庫がない場合もあるので、事前に在庫の確認をしましょう!


https://img10.roomclip.jp/images/img_640/c005fc48f2cea726dbd9fe55acc948b14f4ca885.jpg

こちらは扉&リメイクシートの合わせ技!
カラーボックスへはレンガ柄のリメイクシート、扉部分はセリアの色紙フレームに黒板シートを貼った物というから驚きです!
100均のアイテムでこんなにオシャレなインテリアになるんですね♪
黒板シートには実際に文字や絵が描けるので、気分によって扉に描く物を変えるのも素敵です♪

ペンキ塗装で簡単アレンジ♪


https://img3.roomclip.jp/images/img_640/f4b53eb16f28da7a40a6eed71a13caed5d3a60bb.jpg

塗装テクニックがあれば、こんなにオシャレに!
まるでカラーボックスじゃないみたいですよね。
こちらは「エイジング塗装」と呼ばれる塗装方法で、「ペンキや小道具を使用して、サビや傷などの経年変化を表現する方法」になります。
つまり、この方法で塗ると木製のカラーボックスが鉄製のボックスに早変わり!という訳です。

プロじゃないと出来ないのでは?と思っている方、安心して下さい!
素人でも出来ちゃうんです♪
塗り方の流れをこちらのサイトで説明してくれていますので、エイジング塗装をやってみたい方は是非ご覧下さい♪


http://www.fujitv.co.jp/100shiki/photo/130611_3.jpg

http://kayn410jnp.lofter.com/post/1c7930_681e0f


https://img2.roomclip.jp/images/img_640/51957489abb66f517b01eba7eb21750578e2c23b.jpg

こちらもカラーボックスなんです!
エイジング塗装とは違った「ミリタリー風」の塗装です。
所々白っぽく塗ってあって、使い込まれた軍のロッカー風になっています♪
すごくカッコイイ仕上がりですよね。
カラーボックスのサイドに付いた金具も、とっても雰囲気があって素敵です♪


https://img4.roomclip.jp/images/img_640/7591bcbed3e3e89410796754f198342a9e9b7e53.jpg

塗装にリメイクシートに扉付け・・・と、リメイク盛りだくさん!なこちらはお子様用のままごとキッチンになります。
こんなに本格的なままごとキッチンがあったら、子供は大喜び間違いなしです♪
カラーボックスが収納スペースだけじゃない、と良く分かるリメイクです!
透明扉を使って、オーブンを再現しているのも芸が細かくてGOOD!


https://img2.roomclip.jp/images/img_640/3188b62f3e5ac373a55c8101e826567be3cfffde.jpg

こちらもままごとキッチンなのですが、注目して欲しいのは扉部分!
100均部分を上手に扉に加工しています♪こんな感じで上手に使えば100均のすのこでも十分立派な扉として使えます。
白く塗装された扉も、とっても可愛く出来ています!


http://www.self-reform.com/works_img/1370849890358/1370858044.jpg

カラーボックスをリメイクして、おもちゃボックスに!
増やしたパーツとカラーボックスを同じ色に丁寧に塗装しています♪
とってもキュートで素敵な仕上がりで、ロマンティックな家具に変身しています♪
こちらのサイトでは、とても丁寧に制作過程を説明してくれていますので、こんなふうに素敵なリメイクがしたい!と思った方は是非ご覧下さい♪

http://www.self-reform.com/detail.php?workid=1370849890358


http://pds.exblog.jp/pds/1/201301/10/53/b0233953_10592378.jpg

元々は真っ黒なカラーボックスにそのまま塗装して、こんなにも綺麗に仕上がります♪
マーブル模様に見える色合いもとても素敵!
近くで見るとシャビー風になっていてアンティーク風なのも魅力的です♪

http://makaris.exblog.jp/19813922/


http://www.asahipen.jp/diycircle/img/vol3/p18.jpg

なんと、塗料の「アサヒペン」がカラーボックスリメイクについて詳しく教えてくれます!
画像のグリーンのカラーボックスの作り方を、とっても丁寧に教えてくれています。
塗料を塗る前の準備等、DIY初心者では気付きにくい事もちゃんと教えてくれているので、すごく分かり易く便利!
こちらのページにやり方が全部解説されていますので、こういったオシャレなカラーボックスを作りたい方は是非チェックしてみて下さいね♪

http://www.asahipen.jp/diycircle/volume03.html

カラーボックスを横置きにしても便利!

通常は縦で使う方も多いカラーボックス。
ですが、リメイクされる方は横にして使うことも多いんです。
そんなリメイク好きさんがやっている、「横置き」での素敵なリメイクをいくつかご紹介いたします♪

横置きをしたリメイクカラーボックスを見ていると、思わず真似したくなること間違いなしです♪


http://www.interior-heart.com/interiordesign/colorbox/images/item2-1.jpg

なんと、横置きにしたカラーボックスでベッドが作れてしまうんです!
こちらのベッドはかなり本格的なので、カラーボックスの他にベッドヘッド用の木材に、すのこ代わりになる木材など色々な材料を使っています。
手間暇掛けても自分好みのベッドを作りたい!という方は是非こちらの作り方ページをご覧下さい♪

http://www.interior-heart.com/interiordesign/colorbox/item2.html


http://blog-imgs-54.fc2.com/2/0/1/20120308/bed-2.jpg

もっと簡単に横置きしたカラーボックスでベッドが作れてしまうのがこちら!
市販のカラーボックスを横置きして、上にすのこを乗せるだけ!
詳しくは作成者の方のサイトをご覧下さい♪

http://20120308.blog.fc2.com/blog-entry-16.html


https://img2.roomclip.jp/images/img_640/dcc8a315c4b0068d721650280ba93605e86aa977.jpg


https://img2.roomclip.jp/images/img_640/a303bec63dffd58712cfc1371d78f09b2d9e7ee5.jpg

こちらはカラーボックスを横置きにして、カラフルな布を貼ってリメイクしています♪
後ろ側はままごとカフェになっています!


https://img9.roomclip.jp/images/img_640/f275edbb87d9f1d7230d3e2b626052424c7abcb8.jpg

横置きにしたカラーボックスを、テレビ台としてリメイク!
カラーボックス自体が黒で、扉部分がモノトーンなのでとってもシックで落ちついた雰囲気になっています♪
3段のカラーボックスなら、横置きにすればかなり大きいテレビでも安心しておくことが可能です!


https://img1.roomclip.jp/images/img_640/0be0ec3c950bf9e7e703d31935ffbbcbc7f2c76e.jpg

横置きしたカラーボックス+セリアの黒板シートの扉でのリメイクです♪
黒板シートには文字やイラストが描けるので、お好みで色々描くことが出来ます!
何も描かないままで使用すると、黒板シートの深い緑色がとても落ちついた雰囲気なので、大人のムード満点です♪


https://img7.roomclip.jp/images/img_640/2786c30e538ad28389a4d3649232e23caef3ed8b.jpg

横置き+インナーケースで子供のおもちゃ入れに♪
横置きにすると深さが出るので、高さのあるおもちゃでも入れられてとっても便利です!


https://img8.roomclip.jp/images/img_640/5aef2c095461d824eaf894aa9ae4349527918886.jpg

横置きにしたカラーボックスに、猫足とオシャレな扉などをプラスしてリメイク♪
モールディング風の扉はシャビー仕上げで、とってもレトロなアンティーク家具風になっています!
まるで中世のお姫様になったかのような素敵なリメイク家具に、燭台やキャンドルがベストマッチ♪


https://img7.roomclip.jp/images/img_640/d1df6b1076d1eb4a29c9f67e0d162ae2ccc47d9c.jpg

タイル柄カッティングシートを貼り付けたカラーボックスに、同じカッティングシートを貼った扉をドッキング!
白くて上品な雰囲気に仕上がっています♪
電話カバーやプリンタカバーも同系色かつ刺繍やレースで揃えているので、お部屋の雰囲気にとっても良く馴染んでいます!


http://image.rakuten.co.jp/bungudo/cabinet/00515999/261359-2.jpg

キャスターではなく脚を付ける事で、横置きカラーボックスが元からそういった家具であるかのように華麗に変身!
画像の脚は過去に販売されていたアイリスオーヤマ製。(現在は販売していません)

ですが、マットレスベッドの別売りの脚などでも代用可能なので、カラーボックスに脚を付けたい場合は家具類の脚をチェックしてみてはいかがでしょうか?


http://pds.exblog.jp/pds/1/201205/05/70/e0272870_20424439.jpg

こちらはシャビー仕上げに塗装された、横置きカラーボックスにオシャレなカフェカーテンを付けた物です。
カフェカーテンの丈が横置きのカラーボックスにピッタリ!色合いもとても素敵で、上品な大人の雰囲気になっています♪
両サイドに配置された植物もオシャレ度アップのポイントです♪
シャビー仕上げのアップ画像はこちらからどうぞ♪

http://marimaman.exblog.jp/17924128/


https://img7.roomclip.jp/images/img_640/ba9249133a9ee888015c97b8c9a36ea2c4d39139.jpg

横置きのカラーボックスをリメイクして、ベンチボックスにしています♪
シャビー仕上げの塗装に、モールディング風の加工もオシャレです!
オシャレなだけじゃなく、ボックスが直に床につかないように角材で脚を作ったりと通気性確保の工夫もバッチリ♪

カラーボックスを使ったリメイクは無限大!

カラーボックスのリメイク術を色々ご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
パーツさえ揃えれば簡単に出来る物から、ちょっと一工夫が必要な物まで、カラーボックスのリメイクは様々。
でも、買ってきたそのままカラーボックスを使うより、数段オシャレ度アップする事は間違いありません。
こちらで紹介したリメイクは、どれもがとても素敵なので、是非あなたもカラーボックスのリメイクにチャレンジしてみて下さいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします